【朗報】海水を淡水にする技術が開発される! | watch@2ちゃんねる
新着記事(外部)
おすすめ記事(外部)

【朗報】海水を淡水にする技術が開発される!

スポンサーリンク

1: ラ・パーマ(WiMAX) 2013/03/31(日) 03:58:50.61 ID:cf5tGpYd0

ミサイルや軍用機の製造メーカーから、ローコストの海水淡水化装置の開発者になる道程は長そうに見えるが、 それほどでもないようだ。ロッキード・マーティン社がそれを証明している。同社は有名な航空宇宙技術の企業で、 アメリカ軍の兵器や飛行機の主要な供給者だが、エネルギーや環境の観点でコストを下げながら、 海水から塩を取り除くシステムを開発したことを発表した。
事実この企業は、1nm(ナノメートル:1mの10億分の1)の大きさの穴の開いたフィルターをつくる手法を発明した。
水を通すには十分な大きさだが、海水の中に含まれる塩分には小さすぎるのだ。
このため、遮断されて膜の上に残ることになる。
2つ目のポイントは、こうした小さい穴をグラフェン(日本版記事)上につくることができることだ。
この素材によって、水にフィルターを通過させるのに必要なエネルギーを減らすことができる。
原子1つ分の厚さしかない非常に薄いシートを得ることができるため、外的な要因に頼らずに通過させることができるのだ。
このフィルターは「流通している最も優秀なフィルターよりも500倍薄く、何千倍も丈夫」で、 「塩を通過させるのに必要なエネルギーと圧力は100分の1になります」と、研究の中心人物のひとりであるジョン・ステットソンはコメントしている。
要するに、コストのかかる逆浸透膜を使わずに炭水化した水を得ることができるハイテクな濾過器によって、非常に貧しい国々が、 信じられないほど控え目なコストで飲料水を得る助けとなることができるだろう。
http://wired.jp/2013/03/30/graphene/

 
4: デボンレックス(大阪府) 2013/03/31(日) 04:00:55.45 ID:yhy49w5e0

淡水を海水にする技術も!




7: トンキニーズ(dion軍) 2013/03/31(日) 04:02:25.28 ID:HPCNIYEx0

>炭水化した水を得ることができる


9: ベンガル(やわらか銀行) 2013/03/31(日) 04:03:03.85 ID:qETqFMmpP

海水は衛生的ではない
尿やウンコ垂れ流してるんだぞ

22:(神奈川県) 2013/03/31(日) 04:07:55.89 ID:GSKP8e0r0

>>9
ガンジス川の水とか最悪に汚染されてるのに飲用されてるじゃん
現地人には些細な問題だわ

 
11: シャム(大阪府) 2013/03/31(日) 04:04:14.33 ID:JsjGRylc0

これで水をめぐる戦争は回避されたな!


12: ベンガル(茸) 2013/03/31(日) 04:04:20.03 ID:6EpDonhQP

蒸留じゃあかんの


13: ユキヒョウ(チベット自治区) 2013/03/31(日) 04:04:28.47 ID:GCfhGyGY0

水ビジネスが捗るナ


15: イリオモテヤマネコ(dion軍) 2013/03/31(日) 04:05:05.30 ID:NwM33DDb0

うどん県も救われる


16: ベンガル(埼玉県) 2013/03/31(日) 04:05:14.22 ID:EX/vQhRgP

淡水の豊富な日本最強すぎワロタwww
って、水があるのは当たり前に思ってるけど、
日本の水資源は凄いんだぜ。
大自然に感謝するべき。


28: ベンガル(埼玉県) 2013/03/31(日) 04:09:39.58 ID:EX/vQhRgP

16の追記
世界の降水量グラフ
img1


17: スフィンクス(西日本) 2013/03/31(日) 04:07:17.80 ID:e75R7cvs0

>非常に貧しい国々が、信じられないほど控え目なコストで飲料水を得る助けとなることができるだろう
フィルターの目詰まりが酷くて出来た水は激マズなんだよな


18: アジアゴールデンキャット(アメリカ合衆国) 2013/03/31(日) 04:07:18.61 ID:PiLWKri30

で、塩分より大きな成分はみんなストップ食らうんだろうけど、
目詰まりとかミネラル減とかは大丈夫なんかね?詳しくないからわからん
地面にまいたりするのにはいいのかな?

29: ハバナブラウン(愛媛県) 2013/03/31(日) 04:10:44.09 ID:x66egrhJ0

>>18
臭いをオゾンや活性炭で取ってミネラル添加するフィルター通したら飲めるんじゃね?

 

34: アジアゴールデンキャット(アメリカ合衆国) 2013/03/31(日) 04:13:49.16 ID:PiLWKri30

>>29
ああ、それなら大丈夫っぽいね
でも地熱で蒸留水ガンガンつくってそのフィルター通すのと
どっちがコスト安くつくんだろう・・・

 

38: ハバナブラウン(愛媛県) 2013/03/31(日) 04:15:07.87 ID:x66egrhJ0

>>34
まあ地熱だろうねえ

 
19: ペルシャ(茨城県【03:57 茨城県震度2】) 2013/03/31(日) 04:07:27.36 ID:wSooCtxa0

http://db.graphenewiki.org/jp/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%88%86%E9%87%8E/%E3%82%8D%E9%81%8E%E6%9D%90%E6%96%99/
RO膜と同じ圧力をかけたら、
淡水化速度は数百倍か


21: ボルネオヤマネコ(新潟県) 2013/03/31(日) 04:07:46.19 ID:+gefK00G0

大昔、トレビーノのCMで中空糸膜フィルタを通した牛乳が真水になってたんだが、アレじゃ駄目なの?

30: スフィンクス(西日本) 2013/03/31(日) 04:12:15.99 ID:e75R7cvs0

>>21
中国に持って行った奴が書いてたが一発芸みたいなものらしいw
フィルターが馬鹿になって直ぐに使い物にならないそうな

 
35: アメリカンカール(京都府) 2013/03/31(日) 04:14:28.71 ID:PidzAXv00

つうか、塩より水の方が粒子が小さいんだから、簡単そうに思えるけど。
そんなむずいのか石と砂詰めたら、簡単に出来そうだけど。実際やるべきか悩むw


41: スペインオオヤマネコ(千葉県) 2013/03/31(日) 04:27:59.76 ID:o+pgF/Ng0

フクイチ近辺でも使えるの?


43: ウンピョウ(広島県) 2013/03/31(日) 04:29:39.80 ID:UBpxcQON0

これで俺もワンピースが目指せるわ


44: サバトラ(栃木県) 2013/03/31(日) 04:36:26.66 ID:UH/pMB7p0

蒸留水とか言ってる奴は、鍋一杯分の水 蒸発させるのにどんだけ燃料が必要か
考えもしねえんだろうな


47: ターキッシュアンゴラ(庭) 2013/03/31(日) 04:38:43.30 ID:txmuLYRaP

これ10年前くらいから発表されてんじゃん


49: マンクス(関東・甲信越) 2013/03/31(日) 04:39:21.66 ID:TCOInM/v0

中東は淡水化プラントだらけなんじゃなかった?


51: ぬこ(関東・甲信越) 2013/03/31(日) 04:46:26.79 ID:za0QPtaCO

海洋深層水とかってそうじゃねーの


52: トラ(愛知県) 2013/03/31(日) 04:51:17.33 ID:d/LrhT+r0

塩分は通れないって言うけどそこに塩分詰まっちゃうんじゃないの?


53: マンクス(東京都) 2013/03/31(日) 04:51:26.66 ID:+C4kHCBO0

ん?それじゃ日本の水関連の銘柄やばくね?


59: マレーヤマネコ(群馬県) 2013/03/31(日) 05:08:49.83 ID:38XrIWOi0

テレビ東京で、泥水に薬を混ぜるとゴミが沈殿して飲み水になる会社が年中で照るよ


64: セルカークレックス(神奈川県) 2013/03/31(日) 06:26:41.42 ID:enA4QH/10

問題は残った塩をどれだけ低コストで除去できるか
除去できないなら今までのような使い捨てろ過器と変わらない


68: カナダオオヤマネコ(チベット自治区) 2013/03/31(日) 07:51:07.62 ID:mBWcncPz0

浸透圧って濃ゆい方へ働くんじゃなかったっけや?
圧掛けたらNaCl分子が1nmの穴に詰まってキュイキュイ言ってそうで
なんかかわいそうじゃないか(´・ω・`)


69: ジャパニーズボブテイル(佐賀県) 2013/03/31(日) 07:54:34.86 ID:4saw31Gj0

img2


71: ペルシャ(和歌山県) 2013/03/31(日) 08:15:49.16 ID:EsV5xDoN0

うどん県、血で茹でなくていいぞ


73: コラット(東京都) 2013/03/31(日) 08:37:29.31 ID:nbeoznBZ0

今より飛躍的に海水を淡水にできるようになれば
世界中の争いが減って平和になるだろ
中国に水源地を買い取られることもなくなるし
インドと中国の国境に中国がダムを作ってインド人が怒っていたりもなくなるだろうし
砂漠に淡水化した水で水路を引けば緑も畑もできて穀物価格に振り回されることもなくなるだろうし


74: アメリカンワイヤーヘア(チベット自治区) 2013/03/31(日) 08:39:14.05 ID:Fv9utakp0

だいぶ前から日本が作ってた気するけど
米に先こされちゃったん?

77: ペルシャ(茨城県) 2013/03/31(日) 08:45:03.43 ID:wSooCtxa0

>>74
グラフェン自体最近だし、MITで発表されたの去年だけど、
日本企業はなんかしてたん?

 

83: ピクシーボブ(東京都) 2013/03/31(日) 09:07:10.73 ID:NmGBsByJ0

>>74
80年代からサウジアラビアの淡水化プラントが稼動してるけど、
あくまで工業用利用限定であって、飲料水にするには不味過ぎるらしい。

 
80: ターキッシュアンゴラ(チベット自治区) 2013/03/31(日) 08:55:13.63 ID:+tBe8V76P
無題

コメント

  1. まとめブログリーダー より:

    淡水魚「海水魚涙目www」

  2. 名無し より:

    天然の塩作って売りにしている小規模業者が終わるんじゃね?

  3. ナナシ より:

    いつも思うんだが
    これやると海水不足が新たな問題になったりしないのか?

  4. まとめブログリーダー より:

    東レの株価下がる?

  5. watch@名無しさん より:

    ※3
    使った淡水は下水に流れて海に戻るから問題ないんじゃね?
    それより除去した塩をどうするのか

  6. watch@名無しさん より:

    ※3
    あなたばかね
    いやこれ、海岸持ってる国ならいいんだろうけどアフリカ内陸国なんかは
    どうすんだろうね、国家の安全保障上の格差というか・・・

  7. watch@名無しさん より:

    火力発電で蒸気化した水を淡水としては使えないのかな
    原子力はさすがにアレだが

  8. watch@名無しさん より:

    うどん県は茹で汁を濾過して再利用する作業が捗るな……

  9. watch@名無しさん より:

    >9
    宇宙じゃ~クソや尿を処理して
    飲み水にしてるのを、 しってんのか?

  10. watch@名無しさん より:

    500倍薄いって日本語おかしいやろ

  11. watch@名無しさん より:

    海岸沿いに結露利用した巨大建造物作って回収とかじゃ駄目なんか

  12. watch@名無しさん より:

    海水に砂糖を入れて真水にするのだぁぁ・・・・
               By ドン・ガバチョ

  13. watch@名無しさん より:

    まず避難して叩くのがネラー
    本当に保守的な連中ばっかりだなあ、頭が堅いと言うか、、、

  14. watch@名無しさん より:

    万能鑑定士Qであった詐欺のやつか

  15. 匿名 より:

    水分子だけしか通さないのなら病原菌も通さないな

  16. watch@名無しさん より:

    逆浸透膜だろ? 前からあったじゃないか。
    自衛隊がイラクで使ってたから、10年前には既に実用段階だった。
    その時は日本企業しか作れない状態だったが、
    今回のニュースは米企業が作れるようになったと言うだけだな。
    TPPが発動したら、こういった日本企業の技術も即座にアメリカに流れて、
    日本は本当に貧しくなるんだろうな…
    トヨタ車へのクレームも、技術を開示させて奪い取るためのものだったしな。
    アメリカは本当に汚い。

  17. watch@名無しさん より:

    > 2005年10月現在、世界最大の逆浸透法海水淡水化プラントはイスラエルの
    > アシュケロンにあり、日量33万トンの淡水を工業用や家庭用に供給している。
    > 他に中東地域、地中海沿岸、シンガポールなどに大型プラントが多い。
    > 日本最大のものは福岡市東区にあるまみずピアで、淡水供給量は日量5万トンである。
    だってさ。
    あと、捨てられた濃塩水で生態系が大変なことになるレベルらしいよ。

  18. watch@名無しさん より:

    ミネラル分やらも濾し取られるから、飲めるけどお美味しくないよ。
    福岡のは淡水化したやつを近くの浄水場で作った水とブレンドして配水してた希ガス

  19. watch@名無しさん より:

    豪州で日本の浄水システム使って下水を飲料水にしてるじゃん
    あと、日本の中小企業が海水を飲料水にする移動可能な小型プラントシステムを販売してるはずだぞ
    ※16
    盗んだところで真似出来ないから
    特に板金技術はアメリカは捨てた過去があるから盗んだところで取り戻すのは無理だよ
    盗んで真似するにも基礎レベルがそこに達してないとオーバーテクノロジーになる訳だし
    技術盗んでも運用だとかのノウハウまでは盗めないし、そもそも作業員の国民性がかなり出る工業分野だから

  20. watch@名無しさん より:

    ウォーターバロンって知ってる?
    かなりえげつない水ビジネスしてる企業があるんだよ。
    そいつらが権利を買って、このことはなかったことになるだろうなぁ。
    さすがヨーロッパの企業はやることがえげつない。

  21. watch@名無しさん より:

    今の方式は大量に発生するシオをどうするかが問題になっていたと思う。その点は同じだよね。

  22. watch@名無しさん より:

    うどん県は最近水不足なってないんだぜ
    早明浦ダム安定しとるし

  23. watch@名無しさん より:

    炭素万能説!!
    淡水化する膜って前から無かったっけ?原理が違うのか

  24. watch@名無しさん より:

    従来の逆浸透膜濾過装置は流水をフィルターに当て続け洗いながら濾過することで目詰まりを防いでいる
    そのため流した水の2/3は廃棄し1/3だけが濾過されるしくみ
    フィルターの抵抗が少なくなっても目詰まりを防ぐ仕組みが必要な限り恐らく棄て水の量が減るだけだろう
    フィルターへの水を当て方を工夫したらもしかしたら棄て水より濾過水のほうが多いシステムも可能かもしれない
    ちなみにアメリカでは一般家庭での水道水浄化用に逆浸透膜濾過装置がかなり普及しているので充分な市場がある。

  25. watch@名無しさん より:

    濃縮された塩分はどこに捨てられているのだろう。
    すでに土壌汚染のコメントもあるが恐ろしい。

  26. watch@名無しさん より:

    >25
    海水を得られる環境で動かす物なんだから得られた塩分の高い海水はそのまま海に戻すと思うよ
    ところで海水を加熱して蒸留するのと真空引きして沸点を下げて蒸留するのとどっちが要するエネルギーが小さくてすむのだろうか?

  27. watch@名無しさん より:

    福岡のはここか
    http://www.f-suiki.or.jp/seawater/

  28. watch@名無しさん より:

    海水を淡水化する逆浸透膜は世界で使われている、日本はこの分野は得意だが、逆浸透膜では海水を膜に押し付ける強力な圧力が必要なのに対して、1nmフィルターはそれを100分の1の力で済む、つまり100円のエネルギーコストが1円で済む発明。

  29. watch@名無しさん より:

    よっぽど前に自衛隊が泥水を真水にする装置使ってたから
    今更だな

  30. watch@名無しさん より:

    >>53
    >ん?それじゃ日本の水関連の銘柄やばくね?
    こういう人がいるから、こういう情報を流して儲ける人がいることをお忘れなく。
    罠にはまらないようにね。

  31. watch@名無しさん より:

    ベンツの32トン級トレーラーの機動浄水装備車がある。浄水能力は、一日辺り最大20時間連続可動で27万2760リットルの飲料水の供給が可能。淡水、海水いずれの処理も可能。台湾陸軍がすでに3両配備してるはずだが日本の陸自はまだかな?

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました