呂布が関羽、張飛、劉備の3人を同時に相手にしたってデマだろ、そもそも戦場で偉い奴ら同士で戦うか? | watch@2ちゃんねる
新着記事(外部)
おすすめ記事(外部)

呂布が関羽、張飛、劉備の3人を同時に相手にしたってデマだろ、そもそも戦場で偉い奴ら同士で戦うか?

スポンサーリンク

1: ペルシャ(千葉県) 2013/04/13(土) 21:15:44.14 ID:QMkaD3ry0

 ネクソンは、クローズドβテスター募集中のクロスプラットフォーム型シミュレーションRPG「三国志を抱く」において、ゲーム内のコンテンツ情報を公開した。
 「三国志を抱く」は、プレーヤーが君主となって三国志に登場する武将を指揮するシミュレーションMMORPG。シミュレーション戦闘では使用する武将、 武器、兵士によって攻撃範囲や攻撃力が変化したり、各武将の配置により同時攻撃が発動するなど、戦略的な戦闘が楽しめる。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130412_595743.html
img1
img2

 
3: マレーヤマネコ(群馬県) 2013/04/13(土) 21:17:13.18 ID:StmZoGNs0

赤兎馬凄すぎワロタだろ


4: トンキニーズ(鳥取県) 2013/04/13(土) 21:18:21.47 ID:ndh+tjsf0

風雪の呂布




8: サバトラ(関東・甲信越) 2013/04/13(土) 21:19:46.90 ID:Qu87ZVDI0

ヒント:当時は下っ端


10: サーバル(岩手県) 2013/04/13(土) 21:19:53.10 ID:h1yPdcnG0

そりゃたまには部下に良い所見せないといけないからな
仕方なく槍の先端で小突き合ってたんだろ


11: ユキヒョウ(韓国) 2013/04/13(土) 21:20:35.20 ID:kg1kcL+k0

劉備は出てないんでね?


12: ギコ(大阪府) 2013/04/13(土) 21:20:52.91 ID:vSmjDZz50

これバトルですから


13: ヤマネコ(やわらか銀行) 2013/04/13(土) 21:21:09.98 ID:9MDLDsmE0

孔明さんは饅頭を解決した人なんだろ?(´・ω・`)

22: スフィンクス(やわらか銀行) 2013/04/13(土) 21:23:25.31 ID:R3VePXzz0

>>13
治水に生贄の首を切って川に放り込む風習を止めさせて、饅頭作って放り込んだらしい
だから頭って言う字がはいるんだとか。

 
16: バリニーズ(大阪府) 2013/04/13(土) 21:22:12.87 ID:/mWy7Jpd0

劉備って武闘派ではないと聞いたが

111: スフィンクス(山形県) 2013/04/13(土) 22:09:35.75 ID:cqdl86Y0I

>>16
どっちかっうと武闘派じゃないかな
ていうかそれなりに強くたくましくないと長年の傭兵生活や放浪や撤退戦を生き抜けてないし
しかもまとめ役だからね

 
18: ボルネオヤマネコ(神奈川県) 2013/04/13(土) 21:22:14.13 ID:qlr9y1Lc0

関羽と張飛って本当に強かったのか?
呂布と夏侯淵は本当に弓の名手だったらしいが
黄忠は弓なんて使わないらしいし

27: コドコド(やわらか銀行) 2013/04/13(土) 21:25:12.32 ID:9+H++yFo0

>>18
それ言い出したらもうどれが正しいのかわからんからな

 

28: スフィンクス(やわらか銀行) 2013/04/13(土) 21:25:36.67 ID:R3VePXzz0

>>18
20キロ近い青龍偃月刀ぶん回してたとか、無理だろ。

 

40: 黒トラ(京都府) 2013/04/13(土) 21:30:41.35 ID:4d7+MIpV0

>>28
三国志の時代に円月刀とかないから
槍すら無い時代だから

 

153: オリエンタル(やわらか銀行) 2013/04/13(土) 22:55:09.31 ID:6EJe2uWa0

>>18
夏侯淵は初耳だは
関羽と張飛は史実でも万人敵とか言われて好評価だったよ
顔良斬りは史実扱いだし長坂の戦いも史実

 

164: ヨーロッパヤマネコ(宮崎県) 2013/04/13(土) 23:03:33.90 ID:kXLK5Zo20

>>153
顔良?そんな奴本当にいたのか?
文醜もしかり

 
19: チーター(神奈川県) 2013/04/13(土) 21:22:31.05 ID:Fd7qNfLK0

超人みたいに書かれてるけど、あんなのは嘘だよ。
ま、現代によみがえったとしても、プロレスラーくらいのがたいだろう。

29: ジャガー(禿) 2013/04/13(土) 21:25:58.88 ID:Yir2VXnl0

>>19
チビでヒョロガリなのが標準な時代だったら
プロレスラーとかクソ強いんじゃね
知らんけど

 

32: ギコ(愛知県) 2013/04/13(土) 21:27:00.89 ID:ViIWPwh+0

>>19
当時の下っ端の兵隊とかろくなもの食ってなかっただろうから
「現代のプロレスラーのがたい」ってだけでも相当の威圧感あるんじゃない?

 
20: ベンガル(芋) 2013/04/13(土) 21:22:46.18 ID:WxECPw4SP

img3
最近の無双はこんな感じ


26: ボルネオウンピョウ(兵庫県) 2013/04/13(土) 21:24:40.32 ID:J+kleETF0

三国無双の呂布は強すぎる


30: アメリカンボブテイル(dion軍) 2013/04/13(土) 21:26:29.79 ID:pAgWs90Q0

伝聞は尾ひれが付いていくからなぁ・・
信仰する人が改ざんするし。


34: ベンガルヤマネコ(鹿児島県) 2013/04/13(土) 21:28:16.71 ID:jKE/hDzW0

おとぎ話だから細かい事は気にすんな


36: シャルトリュー(東京都) 2013/04/13(土) 21:29:07.19 ID:0OeXfXpF0

呂布とか、清原みたいなものだろ


38: アメリカンボブテイル(dion軍) 2013/04/13(土) 21:29:54.34 ID:pAgWs90Q0

日本人には人気あるけど中国の人はそうでもないらしいw
うちの会社にいる中国人研修生が言ってたわ。

42: コドコド(やわらか銀行) 2013/04/13(土) 21:31:27.20 ID:9+H++yFo0

>>38
人気無かったら神様になっとらんわ

 

211: サーバル(大阪府) 2013/04/13(土) 23:29:32.78 ID:fn3bcrJ40

>>42
関羽なんか演義で勝手に義人神格化されただけ
性格悪いし部下に嫌われて最期迎えるのも納得のバカ

 
46: 茶トラ(中部地方) 2013/04/13(土) 21:35:55.30 ID:XX+v3YrTP

あの三国志じゃない、ぼくたち三国志バトルだから


52: ベンガル(京都府) 2013/04/13(土) 21:40:23.68 ID:3H1BCo27P

革の服と帽子着て
木の棒の先にL字の鉄器をヒモで括り付けた戟や
木の棒の先にとがった鉄をヒモで括り付けた矛
なんて現実を知ると悲しくなるな


57: トンキニーズ(福岡県) 2013/04/13(土) 21:45:53.60 ID:xtITIcSk0

三国志の知識が「転地を喰らう」しかない俺が混ざりにきました。


61: ぬこ(チベット自治区) 2013/04/13(土) 21:47:08.81 ID:aVsfYqoL0

目撃者多数だから仕方ないだろ


64: ジャガランディ(神奈川県) 2013/04/13(土) 21:48:49.41 ID:PXxi//fA0

関羽が2メートル超の身長で張飛が190くらいで孔明も180くらいの高身長なんだっけ
これは強いな


69: 黒トラ(京都府) 2013/04/13(土) 21:51:13.62 ID:4d7+MIpV0

趙雲はドカベン顔しか認めない


73: 白黒(東京都) 2013/04/13(土) 21:51:35.80 ID:pHiI1LWW0

中学のときは昔の中国人は超人だったんだぁ…と思っていました


76: ジャガー(神奈川県) 2013/04/13(土) 21:52:31.98 ID:QWMuBasz0

呂布の強さは弓だったと何度言えば


87: オシキャット(やわらか銀行) 2013/04/13(土) 21:57:47.03 ID:jKQfJE4Q0

後からいいように脚色されてるんだろうけど
確かめる術も無いだろうし、迷惑掛けない歴史ならそれでいいよ


94: 茶トラ(チベット自治区) 2013/04/13(土) 21:59:30.51 ID:OgmYYg2l0

横山光輝の偉大さがわかるスレ


106: スフィンクス(山形県) 2013/04/13(土) 22:04:53.32 ID:cqdl86Y0I

むむむ?
劉備は連合軍vs董卓に参加しとらんぞ
そしてその時代の劉備が前線にいても不思議じゃないし呂布も前線に騎馬兵ひきいて出ていた事はあるのではないか?
誰か俺に異議がある者はいるかー?

125: カラカル(関東・甲信越) 2013/04/13(土) 22:24:26.13 ID:pDnhlwFNO

>>106
馬岱「ここにおるぞ!」
前線にはいたかもしれんが一騎打ちはさすがになかろう。

 
108: マーブルキャット(大阪府) 2013/04/13(土) 22:05:55.90 ID:HTwS2OHE0

2000年前の出来事なんか作り話に決まってんだろハゲ


117: サイベリアン(dion軍) 2013/04/13(土) 22:18:35.63 ID:w4w3i/A60

キングダムとか読んでても思うけど万の軍勢を率いる将軍が先頭に立って突撃とかあり得ないよな
現実には人間なんて矢の1本で簡単に死ぬし指揮官が死んだら大打撃じゃん

120: 黒トラ(京都府) 2013/04/13(土) 22:22:01.35 ID:4d7+MIpV0

>>117
本多忠勝は姉川の戦いで1万尾軍勢に単騎で突っ込んで無傷で生還したぞ
走り回ってただけかも知れんけどな

 

124:(新潟県) 2013/04/13(土) 22:23:51.93 ID:mFo8Fpmz0

>>117
一騎打ちは日本でも鎌倉時代くらいまで普通にあったから不思議じゃない
義を重んじる時代だから成り立ってた
現代の感覚だと超真剣な喧嘩祭り

 

133: 三毛(東京都) 2013/04/13(土) 22:30:53.38 ID:FY+eZ2wh0

>>124
キングダムの話だぞ
春秋に義戦無し、だ

 
119: エキゾチックショートヘア(やわらか銀行) 2013/04/13(土) 22:20:35.28 ID:pEUMvCjc0

龍狼伝っていい加減終わったよな?
現代帰って夢オチで修学旅行に行ってハッピーエンドだよな?


128: ボルネオウンピョウ(dion軍) 2013/04/13(土) 22:27:51.28 ID:0S4AQXiT0

まぁ仮に劉備が部隊長クラスで
たまたま呂布率いる隊とかち合ったとしても
当時の劉備を克明に記する事自体ない罠

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1365855344/
横山光輝 三国志 DVD-BOX 12枚組 (第1話~第47話) 横山光輝 三国志 DVD-BOX 12枚組 (第1話~第47話)
中村大樹,辻親八,藤原啓治,松本保典,速水奨,荒木伸吾,姫野美智,横山光輝

紀伊國屋書店
売り上げランキング : 54493

Amazonで詳しく見る by AZlink

コメント

  1. watch@名無しさん より:

    三国志なんてまだ西暦200年代だろ。
    声が大きくて力が強ければ人が付いてくような、まだ神話時代だ。

  2. 匿名 より:

    伝聞の証拠力はゴミに等しい

  3. watch@名無しさん より:

    シロッコvsハマーンvsシャアとかアホみたいだよね

  4. watch@名無しさん より:

    創作の物語だと思っとけ
    色んなとこで史実とか演義とかごっちゃになってんだから

  5. watch@名無しさん より:

    史実の話なのか演技の中の話なのかはっきりさせんと・・・

  6. watch@名無しさん より:

    史実厨の重箱隅突きって楽しいのかなぁ

  7. watch@名無しさん より:

    日本でもあやしい伝説みたいなのは多々あるのに
    中国だよ?それも超大昔の・・・
    ドヤ顔で史実といって語っちゃう奴にびっくりだわ

  8. watch@名無しさん より:

    呂布に限って言えば実際にリカクと一騎打ちした記憶があるみたいね。一撃で馬からたたき落としたらしいけど。

  9. watch@名無しさん より:

    ※5
    こんなスレたてるやつに「正史」ってなにそれってレベルだと思うよ。

  10. watch@名無しさん より:

    三国志演技っていう小説の中だから
    まぁ合肥の戦いみたいな
    すごい話が正史でもあるけども

  11. まとめブログリーダー より:

    中国の話だと正史ですら「これ絶対盛ってるよね」って感じちゃう

  12. watch@名無しさん より:

    あほくさ

  13. watch@名無しさん より:

    歴史=ロマンってぇのはそういうもんだ
    日本かて大将が単身敵陣に乗り込んで相手の大将に斬りかかり軍配で弾いた逸話がある
    3度斬り付けて7つの傷跡が残ったとかなんとか
    後半のそもそも部分で
    戦場で偉い奴ら同士で戦うってのは個人的には幾分かあると思うんだよな
    一騎打ちを所望す!!ってなった時周りの良く訓練された雑兵は空気を読む
    名のある同士の戦いの為、環境を作るのは現代も残っている
    2009年のWBCで相手の投手はイチロー相手に敬遠してもよかった
    ドラマ作りっていつの時代の人間でも好きなんじゃねぇの?

  14. watch@名無しさん より:

    逆に言うと義が無いからこそトップが前線で頑張らないと
    後ろから兵隊も付いてこないというのがあるのではないだろうか。

  15. watch@名無しさん より:

    演義じゃなかったのかその話www
    現実的に、普通に囲まれて斉射されたら死ぬとは思わないかね??

  16. watch@名無しさん より:

    ※13
    歴史=ロマン って・・
    妄想モードですかー?
    ※14
    逆に言うと って・・
    なんの逆なんですかー?

  17. watch@名無しさん より:

    呂布が強いってのは、史実で一騎打ちの記述があるかららしい。
    他の人物の個人的な武勲はほぼ演技での作り物。
    特に「主人公側」の劉備陣営の功績・人物評は高いプラス補正が掛かってる。

  18. より:

    今は見なくなったけど、一昔前の暴走族のケンカとか、ボス対ボスのタイマンやってたりしただろ
    あんなノリだと思う。
    つか、この時代、雑兵はやる気ないし、体も小さいから、体のデカイ武将が来たら逃げるだろ?
    だから、相手の強い奴はこっちの強い奴が潰すっていう戦い方するしかなくね?
    討ち死してもいいから、武将に食らいつくような根性ある雑兵なんてほとんどいなかったんじゃないかと思う。

  19. watch@名無しさん より:

    関羽が190センチで呂布が210センチ
    兀突骨にいたっては270センチとかいう出鱈目がまかり通る作り話

  20. watch@名無しさん より:

    三国志で本当に超人なのは呂布と張遼だけだと何度言えば…
    とはいえ物語としての魅力は異常なんだよなあ→三国志演義
    まあ歴史物語にマジメに歴史考証始めると、日本なんか皇紀2600年どころか、三国志時代は土器作るのがやっとの土人以下だしやめとけw

  21. watch@名無しさん より:

    ※18
    三国志の時代の戦闘なら、雑兵は歩兵だが名前あるヤツは騎馬。
    ガタイの問題ではない。あと装甲が全然違う。
    馬乗って鎧まとった将校が後ろに雑兵何百人続けさせ、駆け向かって戦うのが当時の戦。弓をどう使っていたのか、オレは知らない。
    インテリの方、教えて。

  22. watch@名無しさん より:

    千人~万人での戦闘があるなかでボス同士戦うって言うのはありえない。
    弓、石投げられればそれまでじゃないか。
    指揮する人間がそんなことしてたら敵の変化に対応できない。
    集団戦で一騎打ちの記述が日本にあまりないように、中国でもほぼ無いと考えてよい。

  23. watch@名無しさん より:

    ※22
    が、そうでもないんだ。
    当時の中国の街道は幅3メートルくらいだから大将が先頭で駆ける(でないとついてこないから)。
    んで、ちょっとした平地で遭遇戦すると大将同士が戦う。雑兵は別に大将を守る気ないから小競り合いしながら見てる。
    大将が負けた方の雑兵が逃げる。勝った方が追いかける。
    日本の、戦国時代以降のイメージで考えない方がいいよ。

  24. watch@名無しさん より:

    >千人~万人での戦闘があるなかでボス同士戦うって言うのはありえない。
    「現代の常識」で語っちゃいかんよ
     自分の腕っ節だけで何百何千人って連中の上に君臨してる人間が、相手から挑まれた時、「弓でやっちまえ」なんて言えないんだよ
     それ言ったら「こいつ実は弱いんじゃね?」と部下になめられる
     そもそも当時の兵隊なんて、農村回って「若い男、来い!」と声かけて集めたような連中だから、ボスが頼りないと思われたらすぐ逃げちゃう
     それを防ぐためにも、堂々とみんなの前で「俺は強い!」というのを見せなきゃならなかった
     だから一騎打ちは発生する
     あと、戦後の論功行賞の時に「誰が討った」というのを明確にさせなきゃならない
     弓や投石で倒してしまったら、「俺の矢で!」「いや俺の石で!」とみんなが主張して大喧嘩になり、統制が取れなくなる
     だから、一騎打ちが始まったら、周囲は手を出してはいけないという不文律が発生した「先に打ちかかった者に権利がある」ってね

  25. watch@名無しさん より:

    現代人でも都市部の人と農家の人じゃ現代でも体格がまるきり違うからな。
    三国志時代の野蛮人の中でもトップクラスに居座る武将レベルだと某バキのビスケット・オリバクラスの怪人がいても不思議じゃないと思うが。
    その頃の武将はほぼガキ大将と同じ理屈で軍を統率しているから相手が大将クラスが出てきたら、こちらも大将クラスが出て行かないと統率が取れななるからこんな事は普通にあったんでないか?

  26. watch@名無しさん より:

    実際 呂布vs3人があったかはわからないけど劉備は若い頃は腕っぷしあったでしょ
    最初は傭兵で名をあげていったんだから弱かったら死んでるって
    あと戦下手って言われてるけど他の群雄と違って何の基盤もない一般人からのし上がっていったんだから戦力的に不利な戦いが続いてたわけだし、その中で生き延びていったわけだから戦のセンスはあったと思う

  27. watch@名無しさん より:

    まぁ、よく考えるとWW2時代でも指揮官先頭という考え方の基で突撃やってたから(実際、現場ではどうだったか知らないけど…)それよりはるか前の時代では当たり前の話だったんだろうね。

  28. watch@名無しさん より:

    嘘だろうが何だろうが
    呂布最強伝説は もう心にめっちゃ刻まれた。
    董卓もめっちゃ強い。

  29. 匿名 より:

    異次元の存在になろうとしてる人(コスプレ)がいたこともいつか眉唾ものとして語られるんじゃね

  30. watch@名無しさん より:

    三国志の前半と後半じゃ用兵の仕方が全然違うんだけど小説や漫画じゃそこんところがあんまり伝わりづらいんだよね。
    曹操が覇権を握った辺りから武将に求められる能力が個人の武勇から指揮能力へと次第に移行していってるんよ。呂布が活躍していた時ならまだ武将同士の一騎打ちは十分ありえるよ。
    当初脳筋キャラだった張飛でさえ時代の需要に応えられるように中盤からはしっかり勉強してたし。

  31. watch@名無しさん より:

    まあロマンという点ではこれが一番だよね
    だいたい過去に起きたことなんて誰ひとり正しいことわからないんだし?真面目に議論するならロマンに魅了されたほうが有意義だと言わざるを得ない

  32. watch@名無しさん より:

    中国土人のホラ、与太話が三国志なんだから
    そんなのに対して、凄いだの強いだの言う神経が理解できない
    民族性、民度が1000-2000年程度で変わるわけもなく
    今も昔も中国人や朝鮮人は
    嘘つき、土人精神のままってのが事実

  33. watch@名無しさん より:

    劉備は立ったままで膝まで手が届きそうなほど腕が長かったんだっけ?

  34. watch@名無しさん より:

    一騎討ち自体が日本の風習であり三国志のは全部創作だろ

  35. watch@名無しさん より:

    弱い奴が戦国の中国で大将なんかはれるわけ無いだろう?
    名門の大金持ちとかならいざ知らず。
    許緒の逸話とか知ってればそれと遣りあう事自体が
    まともじゃないと分りそうなもんだが。

  36. まとめブログリーダー より:

    お前ら本当に三国志好きだな

  37. 名無し より:

    三国志は史実を元に演劇用に作り変えたシナリオ

  38. 名無し より:

    大将なのに一騎打ちしちゃった記述がある孫策さん

  39. watch@名無しさん より:

    正史と演義のくべつもつかないとか

  40. より:

    帝國海軍には指揮官先頭の風習があったんですがそれは…

  41. watch@名無しさん より:

    「天地を喰らう」では3対1で戦ってるのに
    「1人1人が呂布と互角に戦っている!」とか言ってて
    んなアホなって思った

  42. watch@名無しさん より:

    まあ小説扱いになってるから史実であろうとファンタジーって割り切らんと
    こういう論議はキリがない
    この頃の劉備は下っ端で呂布も董卓の部下だから
    戦った可能性はなくはない
    仮に戦ったとしても、名勝負と言われたのは後付けだろう
    歴史ってそういうものだし

  43. watch@名無しさん より:

    キングダムのランカイとかも絶対嘘だよな
    放射能でも浴びたのかと

  44. watch@名無しさん より:

    刑道英は、60斤のマサカリを自由に扱った怪力だったのなら、もう少し強くてもよかったと思う。

  45. watch@名無しさん より:

    三国志で一番おかしいと思うのは、美女がやたら多すぎることだ。
    こんなに美女が多く居ては戦争なんかやっている暇が無いだろう。

  46. watch@名無しさん より:

    指揮する人間が~
    って言っても通信手段がせいぜい伝令の馬や、のろしの時代だからなぁ
    万単位の人間を指揮なんて出来ないだろ

  47. watch@名無しさん より:

    まず、中国人がまともに戦う(上司の命令を聞く)
    という幻想を捨てるところから始めようか

  48. watch@名無しさん より:

    実際にあった一騎打ちって太史慈と孫策が偶然遭遇して
    乱戦になった時に偶然起こった時ぐらいだってね。その他のは全てフェイクだって話聞いた。
    そりゃ当たり前だけどさ。ハイリスクな一騎打ちを頻繁にやってたら
    「こいつら、どんだけアホやねんw」って話になる
    鎌倉時代の一騎打ちもあくまで、一部隊を率いる将がやってただけで
    一軍の将はそんな愚かなことはしない。
    乱戦になって追い立てられるとかはあるだろうけど。

  49. watch@名無しさん より:

    時が未来に進むと誰が決めたんだ?
    ってことで、過去から延々と進歩し続けたなんてことはないわけで
    春秋戦国時代に作られた戦法が仮に有っても、漢代に戦が少なかったら廃れて原始人の戦争みたいになっててもおかしくない
    ※でも書かれているが三国志の記述で初期と末期では戦の仕方が違うのはそういうこともあるだろうよ
    日本だって平安時代を挟んだら集団戦闘の技能が著しく下がってるわけだしな

  50. watch@名無しさん より:

    演義が創作なのは言うまでもないけど
    正史ですら個人が記したものなんだから
    情報戦すらなかった当時の文明レベル考えたら正しいかどうかは怪しいよな

  51. watch@名無しさん より:

    45
    美女がやたら多いのは正史でもなく演義でもなく無双

  52. watch@名無しさん より:

    まあ、あれだ
    三国志演義ってあれは二次創作だから、うん

  53. watch@名無しさん より:

    三国志バトルのCMで文句言ってる奴も正史と演義の区別がついてない
    桃園の誓いも三顧の礼も演義のエピソード

  54. watch@名無しさん より:

    >>20
    まさか日曜の夕方に円楽の息子を拝めるとは

  55. watch@名無しさん より:

    龍狼伝ってまだ周喩すら死んでないんだよな

  56. watch@名無しさん より:

    呂布はロシア人

  57. watch@名無しさん より:

    どうでもいいが>20のキャラキモすぎw
    こんなので無双ゲーしても萎えるわ

  58. 名無し より:

    中国だと江楼夢とかのが人気らしいな
    水滸伝も一時発禁本になったくらいだし

  59. watch@名無しさん より:

    タイムマシンが開発されないと
    いつまで経っても解決しないよー
    イケメンやら美少女にして
    突撃して1000人くらい討ち取っても
    言ったもん勝ち、やったもん勝ちだかんね

  60. watch@名無しさん より:

    関羽が人気あるのは義にあついって言うよりも、関羽の故郷の人間が、後の世に、中国で結構勢力を持った金貸し集団になって、j元の関羽をそこで神様扱いにしていたのが広まったため。
    劉備なんて中国人にしてみたら、ただの教養の足りないチンピラ。そこそこ世渡りがうまかっただけ。
    張飛なんて糖質っぽいしね。

  61.   より:

    正直現代ですら、そこらへんで話が盛られてたりするのに
    現実の話を言い出してもキリがないんじゃないかな・・・
    残ってる資料にはこう書いてますよってとこから妄想膨らますしかないんじゃない

  62. watch@名無しさん より:

    こんな事 言い出したら 謙信と信玄の一騎打ちも
    当然ファンタジーの部類 義演の方で楽しみゃ良い
    史実は学者に任せろよ

  63. watch@名無しさん より:

    正しいことは分からんが、そもそも正史になくて演義にあることはほぼ創作と思ってているな。
    正史でを書いた陳寿は、まだ三国志で語られる時代の終わりの方に生きていた人で、それこそ生き証人がまだ存命していてもおかしくない時代だったろうしね。
    それでも、盛られた話とかはあるだろうけれど。
    米60の劉備がちんぴらって説を気にしながら読んでみたけれども、確かに当ているなと思ったよ。
    ちんぴらというか、器の大きい親分って感じかな。

  64.   より:

    漢人コーカソイド説が浪漫があって好き

  65. watch@名無しさん より:

    そんな野暮なこと、言わないで。

  66. watch@名無しさん より:

    その程度のだれでも思い至ることでスレとか立てちゃう奴って恥ずかしいわ

  67. watch@名無しさん より:

    水戸黄門や遠山の金さんレベルでみてればよし

  68. watch@名無しさん より:

    おもろいからいいじゃん

  69. watch@名無しさん より:

    フィクションとして見れないやつがどうかしてるw

  70. watch@名無しさん より:

    呂布と張飛は混乱・伏兵で簡単に倒せる記憶しかない。
    軍師が方円で拠点に乗ってると逆無双できる。

  71. watch@名無しさん より:

    史実の劉備は今で言うヤクザの親分的な立ち位置だったらしいな
    実際、半生を傭兵業で過ごしたようなものだし、相当な武闘派だろ

  72. watch@名無しさん より:

    次の戦国自衛隊は三国志の時代へタイムスリップだな。
    曹操は自衛隊だったみたいな。

  73. watch@名無しさん より:

    ガキの頃に横山マンガに洗脳された馬鹿が「三国志の武将が一番強いんだい!日本のサムライなんて雑魚だおwww悔しい?お?お?かかってこいよwwああん?」とか言っちゃうぐらいだからな。
    暴走族マンガに夢中な馬鹿が「○○高の○○さん最強だから」とか言ってるのと同じレベル。(しかも大抵は喧嘩と無縁な貧弱童貞ばかり)

  74. watch@名無しさん より:

    正史に書かれてる事だってどこまで本当か怪しいし、ほとんど年表だろアレ。
    後は各地に伝わる伝承を集めるくらいしか武将の逸話なんて
    わからないし、それだって神格化した嘘っぽい話が多いだろうよ。何を情報源にして語ってるのやらw

  75. watch@名無しさん より:

    大将同士の一騎打ちと考えるから話がおかしくなる。
    当時の劉備は良く見ても数百人程度を率いる傭兵隊長。関羽、張飛は副隊長。最悪、劉備を伍長とする3人組の雑兵ってこともありえる。
    それに対して呂布は超有名人。劉備が名を上げようとして、呂布を討ち取りに行くってのは、考えられない話ではない。
    まあ、劉備が現場に居なかったという説が有力ではあるが。
    三顧の礼にしても、超有名人の劉備が無名の孔明を…と見るからおかしい。
    実際には、元牧とは言え流浪の食客にまで落ちぶれた劉備が、地元有力貴族(劉表の妻の姪の婿)の孔明の協力を仰ぎに行くと見た方が良い。
    そうすれば、三回招聘に行ったという話も、だいぶ自然に見える。

  76. watch@名無しさん より:

    >>47
    >>まず、中国人がまともに戦う(上司の命令を聞く)
    >>という幻想を捨てるところから始めようか
    んだんだ。
    だから司令官の役目は、兵をまともに戦わせるように
    監督・監視すること。
    その監督業を放棄して、自分が武器振り回して一騎打ちとかはしない。
    曹操の定めた軍規『歩戦令』
    「伍(兵士)の中で進まないものは、伍長がこれを斬れ、
    伍長で進まないものは什長がこれを殺せ、
    什長が進まないならば都伯がこれを殺せ。
    戦闘を監督する部曲の将校は刀を抜いて後方において監察し、命令に
    従わない者は斬れ」
    将校の武器は、敵兵を斬るものというよりは
    むしろ味方の兵を斬るものだよ、あの時代。

  77. watch@名無しさん より:

    これだけは言える、
    3兄弟の設定・存在&孔明の存在が無ければここまで人気は無かったと
    まあ三国志じゃねーじゃんってなるが

  78. watch@名無しさん より:

    呂布は劉備・関羽・張飛の3人と互角に渡り合ったと言うが
    関羽・張飛の2人が相手だと負けてたと思う。

  79. watch@名無しさん より:

    211>
    そんな印象しか持てないの?
    もう一回三国志読み直して来いよ。

  80. 名無し より:

    正史と言っても語弊があるからな

  81. watch@名無しさん より:

    確か「三国志」は史実に基づいて(権力者目線で)編纂されたもので、
    時の皇帝が「これじゃツマラン。書き直せ」ってダメ出しして脚色されたのが「三国演義」だったけ?
    それがさらに京劇や講談で大衆受けする要素が追加されていって今の形になったはず。

  82. watch@名無しさん より:

    あータイムスリップしたくねー

  83. watch@名無しさん より:

    今の中国人見ても三国志を信じられるかい?
    南京事件の盛り方からしても三国志の物語ですら少しのことが何百倍にもなっていったんだろ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました