書店に立ち並ぶ「自己啓発書」、読むのは人生の無駄?…分析・否定した本が出版に | watch@2ちゃんねる
新着記事(外部)
おすすめ記事(外部)

書店に立ち並ぶ「自己啓発書」、読むのは人生の無駄?…分析・否定した本が出版に

スポンサーリンク
http://uni.2ch.net/newsplus/1372175495

1:きのこ記者φ ★ 2013/06/26(水) 00:51:35.61 ID:???

書店でいつも賑わっている自己啓発書のコーナー。本が売れないと嘆く声がある一方で、 自己啓発書はベストセラーを連発する人気ジャンルだ。
しかし、そんな自己啓発書を「キャリアポルノ」と呼び、自己啓発書をありがたがる人たちに“愛のムチ”を振るう本が発売。
それが『キャリアポルノは人生の無駄だ』(谷本真由美(@May_Roma)/朝日新聞出版)という新書である。
著者はMay_RomaとしてTwitterで多くのフォロワーを持つ谷本真由美。
「キャリアポルノ」というのは彼女の造語で、英語圏で使われている「フードポルノ」にひっかけた言葉だ。
フードポルノとは、おいしそうな食べ物を本や動画などで読んだり眺めることで楽しむものの、実際に料理を行ったり食べたりするわけでは ないことを「ポルノの鑑賞」に例えたもので、著者はそれと同じ構造が自己啓発書にあることを指摘している。
この「キャリアポルノ」という造語も過激だが、中身はさらに挑発的。
いわく、自己啓発書の特徴は「人文書や文芸書に比べてデザイン的にあり得ないレベルで下品なこと」。
表紙に強く打ち出される「絶対」「人生」「成功」「勝者」「金持ち」などの言葉は「シラフだったら絶対に口に出せないような 赤面系キーワード」とツッコみ、字が大きいこと、文字の量が少ないことなどを挙げ、 「こんな恥ずかしい本」を本棚に堂々と入れている人は「相当勇気があるか、何も感じない単細胞」と切り捨てている。
著者が問いかけるのは、そもそも自己啓発書がこんなに売れるほど“意識の高いビジネスマン”が数多くいるのに、 日本が不景気なままなのは何故なのか、という点。その理由のひとつとして、本書では自己啓発書をありがたがる人たちが、 成功者たちの「目には見えない部分での努力や行動、勉強をすっ飛ばして」いることを挙げる。
それは食べ物の写真を見て欲望を満たしている状態と変わらず、「次々に自己啓発書を買っては読んで、 何となく自分が凄い人になったような気になり、実は何もしないのです」というのだ。
また、最近の自己啓発書のターゲットが「特に大学生や20~30代の若い会社員」に絞られていることにも触れ、 その背景に非正規雇用者の増加による「経済的な不安と恐れ」があると述べている。競争は激しいが、努力はしたくない。
こうした「“怠け者”や、現実を直視したくない“意気地なし”が多い」からこそ、自己啓発書にすがってしまうのだと分析する。
ここまで言われると、普段から自己啓発書を愛読している人にとっては言葉が胸にグサグサと刺さって苦しい展開だが、 本書はさらに踏み込み、日本における「働く=自己実現」という根強い価値観に疑問を呈する。
そして、「労働はあくまで稼ぐ手段」であり、「私たちを自由にするのは、自分の考え方」と説く。
本書を読めば、自己啓発書を手にしてしまう土壌に、社会のあり方が密接に関わっていることがわかるはずだ。
大切なのは「成功者は成功者、自分は自分」と自覚すること。
そして、他人と自分を比較して苦しむのではなく「何をやったら最もよくなれるか、最も楽しいか」を考えるべきだと著者はいう。
本書にあるように、安易に自己啓発書に答えやモデルを求めるのではなく、まずはその前に“自分は何に恐れていて、 何に不安を抱いているのか”を整理してみるのは、きっと無駄ではないはずだ。
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20130625/Davinci_002379.html

 
2:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 00:53:28.44 ID:fzmIPfTx

自己啓発本を買うなら、ブックオフの100円コーナーで!


5:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 00:57:40.31 ID:zQyuBlcH

自己啓発書を出版してる朝日新聞出版がそんな本出しても説得力がまるでないな




6:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:01:14.06 ID:LPLJoc+v

全く読んだこと無いな。同じ時間、資格の勉強でもした方が、まだ有意義だな。


8:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:02:34.48 ID:rlMV2XXJ

それ啓発書ちゃいます。
似非啓発書です。
啓発できてませんから


10:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:03:03.46 ID:aYq30ocL

こいつ、こないだオトタケを気が狂ったように擁護してた奴だよな


11:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:03:44.18 ID:6c+3/9oR

朝日新聞出版は意外と良書もあったりする。
雑兵たちの戦場 中世の傭兵と奴隷狩り(朝日選書)とか、
戦国好きにはお奨め。


12:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:04:50.51 ID:Srq/GjvB

まあその通りだなぁ……と思う。
本って基本的には自分の考えを披露する物何だが押しつけ&自慢だからなあ。
里中某とかひどいね


13:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:10:02.85 ID:6d+XVYX4

自己啓発書→宗教→阿片みたいなもんじゃん。ハマればハマれる。


14:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:12:32.95 ID:6cu+QIEY

本は買わずに図書館で借りる物でしょ?


15:F.A.Hayek 2013/06/26(水) 01:12:37.16 ID:JBGKrogG

近視眼的な直接的な利益と言う意味ではそうかもしれない。
自己啓発セミナーが外気孔、NLP、催眠の専門家といった
宗教、心理学御用達の連中がやってることを考えるとね。
但し、本を読んで自分以外の人間の考えに触れてみるっていうのは
悪くないと思う。但し、外国かぶれじゃないけど日本人の書いた本に
いい本が少ないっていうのは事実だけどね。
和書と訳書だと訳書なんて和書よりはるかに発行部数が少ないのに
良書が和書の50倍くらいあるんじゃないのかって言うくらい良書が多い。


18:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:16:21.63 ID:Srq/GjvB

それと読者がいるからね~
フィクションとかに飽きが来てるんだよね…
じゃあ何読むか?っていうとそういう種類の本になる。
やっぱり偉くなった気分になるからね…


20:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:29:25.82 ID:n3HSnkID

でもさ「こういう考え方もあるのか」ていう情報源としてはありじゃないの。
親身になって教えてくれる上司や先輩に当たるのなんかひと握りだよ。
「何をやったら最も良くなれるか」の何かが分からない事のが多くない?


24:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:33:35.52 ID:QoqTX8WN

「Aをしろ」って本と「Aをするな」って本が同時に並ぶジャンルだね

27:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:36:46.82 ID:ymK/nUup

>>24
そんなもん昔から、「君子危うきに近寄らず」「虎穴に入らずんば虎児を得ず」とかあるじゃん。
TPOが大事ってことだから、どういう条件の時にそれが有効なのか?を考えればいい。

 
25:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:34:54.14 ID:WhE4fUq6

正論だが、若者が現実逃避して努力をしていないような言い方は違うだろうな
例えばオリンピックで言えば、選手は全員努力してるけど、メダルの数は決まってる
若者も少ないパイの奪い合いをさせられて疲弊してるんだろ
若者の努力とか現実逃避とか言うなら、その前に政府が景気を回復させてパイを増やす責任があるだろ


29:F.A.Hayek 2013/06/26(水) 01:39:19.78 ID:JBGKrogG

まあ、確かに自己啓発書のルーツは
ジェームズアレン→ナポレオンヒル→マーフィーの3人が今出回ってる
全ての本のルーツですからねぇ。
これにカーネギー、コヴィーあたりが有名どころ。
営業関係の有名な本は忘れちゃった。


29:F.A.Hayek 2013/06/26(水) 01:39:19.78 ID:JBGKrogG

まあ、確かに自己啓発書のルーツは
ジェームズアレン→ナポレオンヒル→マーフィーの3人が今出回ってる
全ての本のルーツですからねぇ。
これにカーネギー、コヴィーあたりが有名どころ。
営業関係の有名な本は忘れちゃった。

42:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:50:54.61 ID:R7rnPJe5

>>29
営業関係の古典は「ホイラーの法則」かな
まあ古典だから実践性は低いね
営業マンが読むなら「影響力の武器」がいい

 
30:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:39:49.58 ID:i3Wl2oHV

啓発系ではなかったが、「できる男はウンコがでかい
という本があった。読者馬鹿にし過ぎだろ


36:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:45:39.68 ID:nD8ieWUu

束の間、成功者に近づいた気分を味わう娯楽だと思えば、
別にいいんじゃない。


38:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:47:29.73 ID:R7rnPJe5

一時期いろいろと読んでたけど
学術書や古典を読むようになってから、その浅さに気付かされるものが大半だったな
特に問題だと思うのはカーネギーの本
毎年毎年、馬鹿みたいに売れてるらしいが
心理学実験で間違いだと証明された内容がいくつか含まれている


44:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 01:54:14.24 ID:9ulhSK2z

自己啓発は総じて宗教


51:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 02:06:32.57 ID:kxyTlBcd

宮本武蔵の五輪の書でも読め

59:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 02:39:39.18 ID:B+GPDis+

>>51
読むのであれば、孫子の兵法書だよ。
武蔵は読むに値しない。

 
52:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 02:06:40.20 ID:1zf8WgFE

あれだろ?
ギャグマンガとかにある、
「無駄をなくす本」を買ってみたら、
最後のページに「この本を読むことは無駄です」
ってかいてあるやつ。


56:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 02:31:02.58 ID:z5rzt/rU

自己啓発本で良書ってあるの?
無いなら、岩波ジュニア文庫読んでる方がマシだよね。


57:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 02:35:25.41 ID:nD8ieWUu

そういうおまえらはクソスレばっかり読んでるけどな。


61:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 02:41:00.22 ID:bbVRUQ/l

この本の言う事だって似たようなものだ。自分の哲学の押し売り。
自分の哲学なんて自分で見つけるものだろ。


62:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 02:55:41.12 ID:4XlJEWox

否定本の否定本の否定本が大流行!


63:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 02:56:27.39 ID:Nvx0d6G9

数百年読みつがれた老子や徒然草あたりがいい


65:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 03:06:49.76 ID:MDgVAquN

こういう考え方もあるのか、という視点で読むといい
とかいう奴もいるけど大抵次の食事までには忘れてるから意味ない
三行あれば事足りる内容を何百ページに渡ってだらだら書き綴る能力は賞賛に値する


66:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 03:16:25.33 ID:feFfplwx

読むだけ読んで納得して
実践しないのが自己啓発書


71:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 03:43:36.36 ID:twr7AOUr

自己啓発本は、一時的にテンション上げるためのもの。痛快活劇小説と同じようなもの
まあ、仮面ライダーフォーゼでもみた方がやる気でると思うが。


84:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 05:54:36.58 ID:6aAbyUEo

「自己啓発書は買うものではなく書いて売るものだ」とエロイ人が言ってた(´・ω・`)


90:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 06:24:23.10 ID:4PBtCLyU

成功者の最大の特徴なんて分かりきってる
自分で考え行動したってことだ
だからそんな啓発書読んでる暇があったら現実見ろって話


95:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 06:47:06.87 ID:k/y7GyfU

 
漆原直行「ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない
という本があることも思い出してあげてください……


104:名刺は切らしておりまして 2013/06/26(水) 07:47:39.25 ID:TXQPgKYg

今のご時世、無駄は悪だと思われているが
人生で無駄じゃない事ってほとんどなかろうと思うし
人生に無駄な事なんてないとも思うんだよねえ

コメント

  1. watch@名無しさん より:

    自己啓発って失敗したくないの裏返しだからな。
    失敗してでも挑戦できるメンタルがないと絶対どこかでつまづいてダメになる。

  2. watch@名無しさん より:

    読み物として面白ければそれで良いじゃない

  3. より:

    どれだけ才能があっても半分は運で決まる
    人はそれほど結果をコントロールできない
    ノーベル経済学賞を受賞した人の書いた
    ファスト&スローって本を読んだら
    人がどれだけ勘違いして生きているかわかるよ

  4.   より:

    著者は炎上マーケティングのプロみたいな奴だよね

  5.   より:

    10冊くらい買ったかな
    9割いらない情報だった
    ただし無駄ではなかった

  6. watch@名無しさん より:

    ポルノと違って、公衆の面前で読めるからいいじゃん。そりゃ現実逃避したくなるさ。

  7. watch@名無しさん より:

    結局これも自己啓発だよなw
    コ○○リさんをエンゼルさんって言いなおしただけのものに良く似てる

  8. watch@名無しさん より:

    1冊読んで変わらなかったら何冊読んでも変わらない
    戦時の武士道のように、権力者に悪用されて犬にされるおそれがある

  9. watch@名無しさん より:

    当たり前の事しか書いてないか
    馬鹿馬鹿しいかのどちらかしかないジャンル

  10. watch@名無しさん より:

    結局、生かすも殺すも受け手側の問題

  11. watch@名無しさん より:

    足るを知るが一番
    日本人に生まれた時点で物質的にはかなり上位にいるはずだしな
    結局本人が今に満足出来ない性格なら一生不幸なままだわ

  12. watch@名無しさん より:

    良いじゃん。無能が金を落とすのを止める必要は無い。
    読んでも何もしないならプラスではないがマイナスにならないし。

  13. watch@名無しさん より:

    自己啓発本て大部分は「無知の奴隷」を作る囲い込み商法の一環
    御用権威は権力宗教と同じだ

  14. 匿名 より:

    100冊くらい読むまで気づかなかったわ。大学の頃は夢中で読んでた。当時からなぜ成功したのかではなくヒストリーからそれっぽい部分かいつまんで成功した理由みたいのをそれらしく見せてる点には気づいたけど社会出て転職とかもしてわかったのは天賦だってこと。元々の能力と運。特に営業と昇進はそう。俺は学力に長けてるから普通のリーマンの倍くらいはもらえる仕事してるけど、その中で上がれる気はしないわ。少なくとも素を出して毎日過ごしたいならもう成功云々は所与として受け止めた方が楽だよ。そういう面では勉強死ぬほどやるだけだから経済的成功を目指しているならラクなジャンルだよ。

  15. l より:

    自己啓発を他人に押し付けてくる人もいるんだけど
    やめてほしい
    やるなら一人でやって

  16. 名無し より:

    整理とかメモ術とかは読むことがある

  17. watch@名無しさん より:

    ライトな宗教みたいなもんだと思うけどな
    不安から逃げたいなら読めば良い

  18. watch@名無しさん より:

    自己啓発書をきっかけに成功できた自分としては大いに否定したい。
    つか全部独学でやるつもりなの?そっちのほうがすげー。

  19. watch@名無しさん より:

    我らは習慣の奴隷なのだ
    そして習慣と言うのは強く変えようとすればするほど
    強く抵抗してくるものなのだ

  20. 資産家ニート より:

    自己啓発書読むより、勉強したほうが人生成功するよ。

  21. watch@名無しさん より:

    >大切なのは「成功者は成功者、自分は自分」と自覚すること。
    >そして、他人と自分を比較して苦しむのではなく「何をやったら最も
    >よくなれるか、最も楽しいか」を考えるべきだと著者はいう。
    これも自己啓発な気がするが。
    ワタシ流の自己啓発以外はカスってこと?

  22. watch@名無しさん より:

    「マムシの血」とか何とか飲む人は
    そんなの飲まなくても精力がある人
    「啓発本」とか読む人は
    そんなの読まなくても成功しそうな人

  23. watch@名無しさん より:

    自己啓発()というジャンルの読み物。

  24. watch@名無しさん より:

    >(朝日新聞出版)
    しゅ~りょ~

  25. watch@名無しさん より:

    啓発書は不景気になると売れるという事実。
    わらにもすがっちゃうやつが増えるからだな。
    いい本を出している出版社がオワコンだという事実。
    まあ、無駄だといえば無駄だという証拠だな。

  26. ななし より:

    友人が「成功したい」が口癖の意識高い大学生だったが何で成功するのか決めてないようだったなぁなにして成功なんだよ

  27. watch@名無しさん より:

    この本あれだな、自己啓発本を支持してない層に売ろうとか考えてんだろうかな~  どっちの層も取り込むお!って出版社の意志が・・・・・

  28. watch@名無しさん より:

    自己啓発書くほうは自然に身につけるからな
    別にそれ読んでやる気になるならいいんでないの

  29. watch@名無しさん より:

    無価値とかブ○クオフで買取しない時点で察しろよ

  30. watch@名無しさん より:

    面白い本もあるよ
    お金が勿体無いから図書館で借りてるけど

  31. ななし より:

    一冊の本だけを信用しても意味はないな
    複数のビジネス書を比較検討して、納得できた部分だけ取り込んで自分なりの考え方を作るには役立つ
    あとは理論だけじゃなく、プレゼンとかディベートの訓練もしておけば
    「ビジネス書に書いてそうな言葉を並べて他人を説得する程度の能力」は身に付くよ

  32. watch@名無しさん より:

    自己啓発本はイメージトレーニングだよ

  33. より:

    即物的な響きがしないと手にとってくれないからね。
    カーネギーは俺の経験則の補完になってくれたので、有益を齎すか否かは主体の依ってきたる所、すなわち受け手次第だと思う。

  34. watch@名無しさん より:

    出版不況で苦戦してる出版社にとっては
    カネになる分野なんだろうな

  35. 自己啓発本 より:

    自己啓発本って読みすぎるのは良くない
    何事にもバランスが必要
    全否定もダメだ

  36. watch@名無しさん より:

    図太い奴には必要のないものだとは思う

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました