増えぬ若者の起業 失敗の代償大きく | watch@2ちゃんねる
新着記事(外部)
おすすめ記事(外部)

増えぬ若者の起業 失敗の代償大きく

スポンサーリンク
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1375652200/

1: ジャンピングカラテキック(家) 2013/08/05(月) 06:36:40.84 ID:yxjxsrpnP

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC02006_S3A800C1NN1000/
会社を興し社長になる――。こんな夢に挑む若者が減っている。政府は起業数が会社数に占める「開業率」をいまの2倍に引き上げ
英米並みにする目標を掲げた。日本経済の新陳代謝を促す狙いだが、若者の起業をどう増やすかがカギになりそうだ。(宮崎真)
7月30日、東京・茅場町。日本政策金融公庫が開いた「夢をかなえる創業支援セミナー」をのぞくと、約30人が資金繰りなど起業の悩
みを専門家に相談していた。だが、参加者…

 
2: 逆落とし(東京都) 2013/08/05(月) 06:39:40.45 ID:gVbmmIGJ0

日本には夢がないね




3: ジャンピングカラテキック(庭) 2013/08/05(月) 06:44:06.52 ID:1IKo0xmO0

だから、大企業や公務員が人気になる。
経験を積んでから独立してもいいし。

69: キャプチュード(京都府) 2013/08/05(月) 09:50:04.26 ID:PbIk+9Z20

>>3
これだな
大手で経験積んでそれなりに回せるようになってからでもいいと思う
まあ、その頃には子供がいたりとかして企業のリスクより安定求める人が多いと思うけど

 
6: アイアンフィンガーフロムヘル(秋田県) 2013/08/05(月) 06:55:16.89 ID:IP7CPMR00

アメリカでは優秀な人間ほど独立したがるんだが
日本では大手企業やら公務員などで安定したがるw

73: TEKKAMAKI(茨城県) 2013/08/05(月) 09:51:37.96 ID:tUgiuRnj0

>>6
それはあんまり優秀ではないのでは?

 
7: エメラルドフロウジョン(千葉県) 2013/08/05(月) 06:58:48.97 ID:VXTvKW3r0

会社に雇用されるか?
起業して顧客に支持(雇用)されるか?


8: ショルダーアームブリーカー(関東・甲信越) 2013/08/05(月) 07:04:28.79 ID:vF9rzr3T0

ブラックがブラックたる所以が若者の起業を邪魔すること
部署の契約社員メンバーで共同出資して独立したけど
1年かけて作った県外の販路はことごとく奪われた
採算取れない強引な単価で大小案件ほぼ全て
追い討ちで商工会と民商、同友会で根回しされて県内でも干されて潰された
悪しき前例を作らせないだとさ
親が経営者か元経営者だったとかで人脈ないと無理と覚った
起業までは助けてくれたけどその後はやはり若造なんて相手してくんない
貯金使い果たしたで済んだが恨んでも恨みきれないわ
先月で整理はおわったがどう生きてけばよいのか

34: かかと落とし(青森県) 2013/08/05(月) 08:31:47.93 ID:/4+sTQDE0

>>8
元所属した会社と同じ地域で同じ商売するなら、経済的な敵だから、
むこうからしたら当然の対応なのかもね。
感情入っているから更に本気で潰しにくるだろうし。
地方弱小でも大手が地域に入ってこれないように、入札に参加した時点で
破格で落札とか普通だからね。体力勝負されたらかなわないけど、大手といっても
せいぜい一部門の長の財力だから、そいつの出鼻を2~3回挫いてやったら参入できなくなる。
普通にそのあたりにある話。

 

108: 超竜ボム(北海道) 2013/08/05(月) 10:59:40.04 ID:hyYzF62y0

>>8
ただ、見通し甘かっただけじゃない?
俺、20歳後半で法人化して10期以上経つけどどうにかなってるよ。

 
9: エクスプロイダー(埼玉県) 2013/08/05(月) 07:08:45.98 ID:W53Rvl8C0

文句しか言わない腑抜けばかりだしw


11: ジャンピングカラテキック(神奈川県) 2013/08/05(月) 07:10:50.85 ID:8rbkN38HP

バクチ打ちみたいな印象じゃん
アメリカでは尊敬の対象なのに


12: ファイヤーボールスプラッシュ(庭) 2013/08/05(月) 07:11:34.42 ID:7f66hzlB0

起業しても大概ブラック企業になるからな


13: 不知火(WiMAX) 2013/08/05(月) 07:14:34.73 ID:18zAhOcu0

俺の業種は独立して1人~数人で店を構えるのが当たり前だけど、
客が尽きたら終了の独立開業よりも雇われの方が安心感はあるわな


15: ジャンピングカラテキック(埼玉県) 2013/08/05(月) 07:19:00.01 ID:fOM5cYGnP

会社が10年間存続する確率は5%
50年続く会社は0.7%
年金支給が75歳からになろうという時代に
若者よ起業しろというのは99人に借金抱えろと言うに等しい

21: 急所攻撃(禿) 2013/08/05(月) 07:45:28.08 ID:5wGRgOLQi

>>15
業界問わず、独立話は御法度ってのが多い。
そのあたりを考えないで話を進めてる辺り、もっとカネを借りてくれ、潰れようが後は知らん
そんなレベルでしょ。

 
16: ファイヤーボールスプラッシュ(庭) 2013/08/05(月) 07:35:58.26 ID:7f66hzlB0

企業の最大の目的は存続することだからな


22: マスク剥ぎ(埼玉県) 2013/08/05(月) 07:46:21.45 ID:zuylX5Uv0

湯水の如く金が沸きでたバブル世代の爺だけには企業しろだとか結婚しろとは言われたくねぇ


23: フライングニールキック(やわらか銀行) 2013/08/05(月) 07:49:51.81 ID:5l09X81z0

失敗したらその経験を次に生かせず、
社会のゴミの様に貶める社会だからな。
元社長という人が面接しに来たが、失敗した人なんか雇えるかと落とした会社があるんだが、
そういう経験を企業のリーダーとして活かす道があってもいいと思う。
うちの会社にはそういう人が居るけどな。


24: 16文キック(関東・甲信越) 2013/08/05(月) 07:51:09.86 ID:Z2Sc5V88O

ビジョンも行動力もありません><


26: アンクルホールド(神奈川県) 2013/08/05(月) 07:54:41.95 ID:5sBXiJHt0

起業で成功する人間は例外なく皆、常人に比べ「嗅覚」が鋭い。
その嗅覚の鋭さは通常、並外れた人生の苦労を経て得られるもの。
それゆえに、嗅覚の鋭い人間相手に苦労を知らず育った若者が起業して立ち向かっても
勝てる可能性は限りなく低い。
サラリーマン社長や二代目がトップに立っても同じ事が言えるが。


27: ジャンピングカラテキック(埼玉県) 2013/08/05(月) 07:57:04.24 ID:fOM5cYGnP

新分野の開拓とかなら話は別だけど
競争激化してどんどんデフレになってる時代に
起業が増えても良いことなんてない
需要は飽和してる

28: フェイスクラッシャー(catv?) 2013/08/05(月) 07:58:42.97 ID:7ZGwyJSy0

>>27
新規の需要開拓が必要なんだよ。

 
30: キドクラッチ(大阪府) 2013/08/05(月) 08:06:00.34 ID:FrsDSAWR0

起業して成功するヤツってこんな初歩的な支援なんて必要ないんだよ
増えないはもっと前の教育段階で起業に必要な資質を養ってないからだろ


33: 断崖式ニードロップ(WiMAX) 2013/08/05(月) 08:27:33.60 ID:3boBA0wzP

各種規制緩和していかないと起業は増えないだろうけど
先月の参議院選挙を見ていても各業界団体の紐付き議員が当選しているし
しかもそれが与党議員だったり

42: ときめきメモリアル(関東・甲信越) 2013/08/05(月) 08:57:16.09 ID:vmhrSp0nO

>>33
きせーのせいじゃないよ、マーケティングで需要を開拓し尽くした上に、雇用を途上国に流出し続けてるから起業も増えようがない

 
36: ときめきメモリアル(大阪府) 2013/08/05(月) 08:42:01.62 ID:ooLDKM250

どのレベルから起業なのだろう
小さな飲食始めたり美容院開いたりめちゃ多いぞ
歯医者も乱立しとる


38: ジャンピングカラテキック(九州地方) 2013/08/05(月) 08:46:32.98 ID:I628gM8QO

美味い商売は大企業が抱え込んでて、庶民はボロ儲けするようなネタなんて回ってこないし
起業するなら5年間は赤字のつもりで資産をプールしてからやらないと、直ぐに首が回らなくなる羽目になる。
それだけの金を用意出来る若者が少ないし、借金して起業したって上手く行く訳ない。
現在、それなりの資金を用意出来て、特殊な技術や他人が真似出来ない製品で勝負出来る、そんなごく一部の若者しか上手くいかんよ。
国は、若者の起業を増やしたいなら、先ずは大企業の国内投資を増やす事を考えるべき。


40: トペ コンヒーロ(東京都) 2013/08/05(月) 08:54:18.31 ID:w4WMhTrF0

本当に働いたら負けになってきたな
だいたい起業したってどこの誰が投資なんてしてくれるんだよ


45: ツームストンパイルドライバー(公衆) 2013/08/05(月) 09:04:09.27 ID:Gj86bowU0

会社ごっこに数千万流れ込んできただけで友人関係が崩壊した
クソワロえない

50: 毒霧(埼玉県) 2013/08/05(月) 09:15:42.61 ID:o2O5knc10

>>45
友人同士ではダメよ。
俺も体験したが。
誰かリーダーいないとダメ。
父親の体験談聞いて、昭和40年頃でも同じ目に遭っていたから。

 
46: アイアンフィンガーフロムヘル(大阪府) 2013/08/05(月) 09:08:09.85 ID:fOVHJe7z0

資本金1円起業できても初期投資に最低でも数百万かかる
この数百万工面するのが面倒なんだよ
社蓄なら簡単じゃんって思うが起業して1人で365日24時間働くなら社蓄選ぶわ

53: ブラディサンデー(東京都) 2013/08/05(月) 09:20:19.31 ID:E/L9KMmM0

>>46
しかもメインの仕事の他に収支計算から税務までけっこうやるべき事が多いし
儲かってれば苦にならないだろうが、あれこれやったり、自分で出来なけりゃ
事務員雇ったりで
赤字だったら目も当てられない><

 
47: メンマ(関西・東海) 2013/08/05(月) 09:08:17.82 ID:d5ZQjG2iO

他人のせいにして自らは何も試みない無能力者の愚痴スレと化しててワロタ。


58: ときめきメモリアル(長屋) 2013/08/05(月) 09:27:25.99 ID:HzOoJtPj0

町のラーメン屋とかって本当に儲かってるのかな?
よく雑誌に出るような中堅行列ラーメン店とかならサラリーマンより儲かる?

63: アイアンフィンガーフロムヘル(大阪府) 2013/08/05(月) 09:34:45.49 ID:fOVHJe7z0

>>58
チェーン店のように半自転車操業してトントン
自分土地で店、そこそこ人気、客通りのいいとこ
この条件が整わないと1店舗の飲食店はまず潰れる
リーマンより儲けようと思えば人件費カットすればいけるんでない
その分働かないといけないが

 
75: マシンガンチョップ(神奈川県) 2013/08/05(月) 09:54:34.72 ID:MIziWD1e0

外国の起業って、失敗しても会社精算してチャラなんでしょ?
日本は自宅まで担保で没収されて路頭に迷うって。


76: セントーン(富山県) 2013/08/05(月) 09:56:08.35 ID:HDLpwFic0

起業家を増やしたいならもっと根本的な改革が必要
上辺だけの対策はやるだけ無駄


79: スパイダージャーマン(埼玉県) 2013/08/05(月) 10:02:22.67 ID:0PtRL5VT0

自営スレって立たなくなったよね
なにがなんでも会社立ち上げて起業せなあかんのかね?
普通に個人事業で1人でまったりやっていくのも悪くない
リーマン程度のしょぼい年収だが・・・


87: ショルダーアームブリーカー(関東・甲信越) 2013/08/05(月) 10:15:37.92 ID:uIXhr1050

オヤジが自営だったけど、とにかく不安定だったな
取りあえず近所の散髪屋とか、自営は税金殆ど払ってないのは理解したけどw


95: デンジャラスバックドロップ(大阪府) 2013/08/05(月) 10:32:10.80 ID:V5NbPOqC0

破産したらチャラじゃないの
企業向け銀行決済とか適当なイメージがある

97: 毒霧(埼玉県) 2013/08/05(月) 10:39:47.36 ID:o2O5knc10

>>95
入れてた担保は取られるでしょ。
昔の倒産イメージだと、訳の分からないところから借りてたから担保以上の法律以上
の返済をしていたイメージだね。
ナニワ金融道読むといいよ。一応あれはスマートだけどね。
ナニワ金融道 全10巻セット 講談社漫画文庫

 
114: シューティングスタープレス(愛知県) 2013/08/05(月) 11:06:06.49 ID:GUXbURwe0

人脈もノウハウも金もあるはずの中高年以上が起業するのが筋じゃないの?
中卒、高卒で社会出ないと若者として起業するのは難しいと思うけどな


122: バックドロップホールド(富山県) 2013/08/05(月) 11:22:41.81 ID:xCYg59ZV0

自営業最高www
時間が自由に使えるし、お金もじゆ(ry
仕事して、夕方飲みに誘われたらその時間に閉店
1日休みっていう日は少ないが、うるさい上司もノルマもない
自由最高www


125: ミッドナイトエクスプレス(鹿児島県) 2013/08/05(月) 11:31:10.41 ID:TGFaW87P0

このスレタイのような起業ってのとも違うけど会社勤めを辞めて行政書士で
自営業を始めた。もうサラリーマンには戻れない。


126: サソリ固め(埼玉県) 2013/08/05(月) 11:35:58.30 ID:wT/3z/aV0

起業したいけど手続きの方法とかわからんわ
そもそも資金がないw

コメント

  1. watch@名無しさん より:

    hfyfj
    ここいぴうっhjーjー

  2. watch@名無しさん より:

    自営とか大変だぞ止めとけ

  3. まとめブログリーダー より:

    中学あたりから経営について学ばせる必要がある

  4. watch@名無しさん より:

    当たれば大儲けできるけど、そんなのは一握りだからなぁ
    FXやるのと変わらんだろ

  5. watch@名無しさん より:

    スタッフなんて雇う金ないし、薄利多売なのに客が全然来ないで詰んで終わり
    経営コンサルタントが自分で起業しないのが答え

  6. watch@名無しさん より:

    こういうとき、アメリカ以外の外国が例に挙がらないんだよねぇ…
    アメリカもそれなりに起業失敗でいろいろ背負い込むが。

  7. watch@名無しさん より:

    「アメリカでは~」って話はよくきくけど、そのアメリカでは、どれくらい優秀な人の内のどれくらいの割合が起業して、どれくらいがどの程度の成功を収めてるんだ?
    少なくとも日本では、地縁血縁がないと、極めて難しいだろうと思うが。

  8. 匿名 より:

    爺婆にやらせろよ
    あいつら金持ってるんだから

  9. watch@名無しさん より:

    今の日本はパトロンがいないからな
    若い起業家には、それこそ自前の三つのカバンが無いと駄目な印象

  10. watch@名無しさん より:

    リスク(失敗)には異常に敏感だけど、リターン(夢)には全くといっていいほど目がいかない
    もう、社会構造的な現代病なんだと思う

  11. watch@名無しさん より:

    「若者は起業しろ」と煽る役人や記者こそ起業して若者を雇ってやれよw
    出来ないなんていうなよ?お前らが押し付けてるのはそういうことだ。

  12. watch@名無しさん より:

    ただ起業すればいいってだけじゃ意味ないと思う。
    根本的な問題を考えないとポスドク問題と似たかよったかになると思う。
    起業自体は増えたけどさ…みたいな。

  13. watch@名無しさん より:

    欧米と日本の決定的さは、欧米は「投資」
    日本は「貸す」だからな
    欧米なら失敗しても0からだけど、日本だと借金返済から再スタートだしハイリスクすぎて企業なんてしようと思わないわ

  14. 名無しさん より:

    (´・ω・`)y – ~ そもそも、安定志向な上に失敗したら一切合財取られるのを恐れる訳だから、国がケツ持ちしないと起業なんてしないだろうね。

  15. watch@名無しさん より:

    ※13
    これに尽きる
    日本では投資の概念が足りてない

  16. watch@名無しさん より:

    アマゾンの商品横流ししてベンチャー()とか行ってた学生会社もあったな
    潰れるのはそういうところだろ

  17. より:

    銀行が新規貸しをしない、国金も最近厳しい 貯金してたら時間がかかり過ぎる 若者が起業したくても現実問題厳し過ぎる

  18. watch@名無しさん より:

    人脈・経験・資金が明らかに少ない若者に企業を促すのがうさんくさい。
    こんなのは年配の奴が率先してする事で、昔からも若い奴はまず向かない。

  19. watch@名無しさん より:

    大企業にいたら分業しか出来なくなるってのに。

  20. watch@名無しさん より:

    ※6、7
    そもそもアメリカだとエリート大学でどう起業して、どう経営していけばいいかを教えてるからな
    スタンフォード大なんかは必要であれば企業資金、オフィス、経営の知識を持った人材を貸してくれるし、パトロン、ベンチャーキャピタルの紹介もしてくれる
    そりゃ、優秀で野心のある人間ならやってみようって思うよ
    それにアメリカは起業でどう成功した、じゃなくて、どう失敗したかを評価するからな
    大企業で出世しようと思ったら起業することが条件みたいなもんだし
    起業しろと言っておきながら何の支援もない日本と、大学、ひいては国の法律を変えてまで支援してくれるアメリカとじゃ、どうして差が出る?なんて比較する土俵にすら立てんよ

  21. より:

    管理人により削除されました。

  22. watch@名無しさん より:

    起業したって銀行も公的融資も全く支援する気が無いから無理だって
    起業融資受けに新宿西口の「日本政府金融公庫」行った時に「御社のここ
    三年の業務実績を見せて下さい」っていわれ「起業融資プログラムを見て
    来たのですが?」そこから何度も「三年、三年」を念仏のように。
    この話は聞いてたので、大手の契約書をみせると「是非融資に!」って
    契約の額面見て金額きめ始める「起業融資ではないんですか?」
    っていうと「こちらの方が確実ですし」
    「いやそれお前仕事してないだろ?起業融資怠慢で都と友人の都議に
     相談するわ」って言ったら慌てて…こんな奴らだぞ?腐ってるってw

  23. . より:

    最低でも2億から5億持ってて、人生保障されないと企業する気になんてなれんわ、失敗した時のリスクが大きすぎる。生ポってもあれ受給してたら人として見られねーもん。でも5億持ってたら働く気になんてなれないな。よって大多数の庶民は企業しない。するのは馬鹿か才能がある奴だけ、馬鹿と天才は紙一重というのはこのこと。

  24. watch@名無しさん より:

    自営業は局地的に勝てばええw
    でかい会社には縛りがあるがこっちはルール無用でやれるからな
    労働基準法ね

  25. watch@名無しさん より:

    会社を畳んだら膨大な借金と絶望しか残らないでござる。
    一回失敗すると金融機関は二度と金を貸さないしな。

  26. watch@名無しさん より:

    よく判らんが、アメリカが良ければアメリカへ行って起業すれば良いんじゃないかな?

  27. watch@名無しさん より:

    他人の事すら考えられない低俗が起業なんてしなくていいわ。
    どの業種にせよ、自分の事しか考えられん様な屑が起業したとこで時間と金の無駄。それで成功した会社はいくらでもあるが、変わり映えのない会社が増えても仕方が無い。

  28. watch@名無しさん より:

    俺の周りで企業する人は、なぜか開業時にお金使いすぎる人が多い・・・
    いったん既存企業に勤めた後に企業するつもりでも、開業資金がどれくらい必要か&集められるかをある程度考えてから、職種を選んだ方がいいよ。

  29. watch@名無しさん より:

    ※26
    そういう言い回しは、少なくとも愚痴ってる人達より説得力ある情報を載せないと無意味だと思う

  30. watch@名無しさん より:

    大企業が薄利多売をやってるのにそこに割り込んでいって勝てるわけないだろ。
    違法行為でもしない限り勝ち目はない。

  31. 名無し より:

    自営はパイプがあれば無双出来る。
    そーゆー意味では会社で経験と人脈つくってから独立、起業が無難じゃないか?金銭感覚や税金も勉強しないといけないし。申告とか難しいし。
    土日の休みはないけど長期で休みとれるから今が好き。
    因みに国民年金は義務だが年金の積立は個人で入れるから中小企業の待遇より良かったりする。

  32. watch@名無しさん より:

    もう一言だけ。
    積木でお城も建てられない様な人は起業すべきでない。
    これが言いたかった。あー俺はどうすっかな。樹海が俺を呼んでるような気がするなぁ…

  33. watch@名無しさん より:

    ※29
    そうだね~・・・説得力か。
    的を得ていないかも知れないけど、
    俺の周りでは中国や韓国の人間が日本に来て仕事をしていて
    「日本は自分たちの国より良い」って言ってるんだ。
    英語より難しいって言う日本語をマスターして
    日本の経済や国民性を勉強して日本で事業を起こしてる。
    だったら日本人は
    日本がダメって言って、アメリカが良いって言うなら
    ドンドン海外へ出て行って活躍すれば?って思うけど。

  34. watch@名無しさん より:

    ※13
     そう、金融機関に、新規事業に投資という概念がほぼない。
    (資金が余ったら、事業開拓はおろか、貸し出しすらせず日銀の
    当座預金に突っ込んどけってのが多くの銀行の姿だし)
     そのために起業者への投資資金源としてベンチャーキャピタル
    なんかが出来たわけだが、短期でとりあえず上場させて売却益を
    得ること優先で(金出す方としちゃ間違っちゃいないんだが)、
    中長期的な成長を見据えて投資してくれるケースはほとんどきかない。
     となれば、十分な自己資金がないと起業しても資金繰りで即アウト。
    そりゃ起業が増える訳ない…

  35. watch@名無しさん より:

    そもそもアイディーアが思いつかない

  36. watch@名無しさん より:

    老害向けの社会保障のために若者から搾取しまくってるからな
    こんな状況じゃ企業の為の需要も資金もありゃしない
    おまけに競合するのは若者から違法な搾取でダンピングしてる糞老害企業ときた

  37. watch@名無しさん より:

    手続きが分からん…ってレスもあったが、
    ネットでそれっぽいキーワードで検索したら、実際に起業手続きした人が
    手順解説してくれてるし、割とすぐに分かる。
    書類とかは面倒だが、面倒な部分は司法書士さんなんかに頼めば一式
    書類作成から申請代行までしてくれる。
    司法書士に依頼しても、10~15万程度で法人の登記とかの手続きは
    終わる。あとは税務署と役所に開業届するくらいかな。
    問題はそっから先、実務で収益が安定して出せるかどうかだ。既存の
    地元企業と競合しないか、独自の魅力がないときついだろうねぇ。

  38. watch@名無しさん より:

    自営考えたけれど、二番煎じか、悪いことしか思いつかなかったから
    諦めて雇われの身で生きることにしてる

  39. watch@名無しさん より:

    働き者の日本人なら激務高給企業の終身雇用で丁度良い

  40. watch@名無しさん より:

    ※33
    実際、シリコンバレーとボストンは日本人起業家は多いぞ
    ただ、それだと日本での新規分野開拓は誰がするの?
    大手は動きが遅くて、その間に海外に出し抜かれてどうしよう…ってなってるんじゃん
    ソースにもあるように経済を成長させるには市場を広げるベンチャー起業が必要なのに、国がそれを支援する体制になってないのが問題よ

  41. watch@名無しさん より:

    論理的に因果を考えられてないんだよ
    日本で起業が少ない!問題だ!っつってんのは日本人じゃなくて政府の方で、
    それに対して日本人が「(投資が盛んな)アメリカみたいしてないのに馬鹿じゃねーの」って返してる訳で。
    それを「じゃあアメリカ行けばいいじゃん」とか言っちゃうのは流石に考えが足りない。

  42. watch@名無しさん より:

    絶対数が減って所得も財産も無い若者に何させようっての?
    セーフティネットも薄いんだから失敗したら樹海直行だろうに。
    若者は捨て駒か?
    バカじゃねーの?

  43. より:

    いまある会社ですら銀行が貸し渋って資金繰り凍結して倒産してる中小企業あるのに、経済的体力の無い若者に起業しろとか死ねって言ってるようなもんだな
    仮に上手く軌道に乗ったら高待遇で雇えってか?

  44. watch@名無しさん より:

    経験豊富なおっさんならもっと起業は成功するだろうね

  45. watch@名無しさん より:

    どれだけ開放的になろうが日本で流行る訳がない
    何故なら日本は信用礼賛主義だから
    元々コネがなかった奴や今まで無かった業種なんかは
    後々に数100億稼ぐ企業になろうが低俗な企業として扱うからな
    この思想が無くならない限り日本で起業家が育つ訳がない

  46. watch@名無しさん より:

    ※7
    そういえばあっちって起業に失敗しても
    保障が結構してもらえたはずだったな。
    あっちは結構起業しやすいらしいね。
    どれぐらい成功するかどうかはちょっとわからないけど

  47. watch@名無しさん より:

    起業のやり方なんてやろうと思えば誰だって簡単に調べられるけど、何のために起業するのかって根幹を持ってない人が多いんじゃないの。
    そこをもっと啓蒙していかないとだめだと思う。

  48. watch@名無しさん より:

    3回起業して2回失敗してんだけど、経験から言わせてもらえば起業は資金繰りが全て。
    新しいアイディアとかそういうのは起業後で構わないけど、仕事が安定するまでの資金繰りが出来なければ何をやってもうまく行かない。
    失敗した2回とも会社を売却できたから良かったものの売却できないものだったら今頃借金漬けになってたはず。
    銀行に予算とかプレゼンに行っても既存の商売なら市場飽和を言い訳に金を出さない。新しい商売なら信用が無いわで断られる。
    ようやく軌道に乗って小金が貯まったら何故か金借りてくれとか言ってくる銀行はマジ潰れろと思うわ。

  49. watch@名無しさん より:

    普通に黒字でごめんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    一日中FPSゲームをやりたかったんや・・

  50. watch@名無しさん より:

    新しい仕事を考えても、規制が邪魔をする
    弁当の路上販売みたいに…

  51. watch@名無しさん より:

    ワタミやユニクロの社長が叩かれてる間は日本にそういう文化は根付かないな。

  52. watch@名無しさん より:

    ※51
    逆だろ?
    ワタミのような違法で低価格な不当競争のチェーン店が山ほどあるから、個人の店が負けるんだろ?
    かつては、店で修業している若者には自分の店を持つという夢があった。

  53. watch@名無しさん より:

    大学受験では起業やリーダーに最も重要な「先見性」を測れない。
    過去に答えが出ている問題ばかりだからね。
    大学受験なんて発明品の提出にしたら?

  54. 匿名 より:

    「起業」を励行してるビジネス雑誌なんかの記事を見ても
    なんつーか中身がカラッポで起業カッコイイ
    みたいな外面だけの魅力を煽ってるだけ。
    そしてそれを読んでる読者も
    大学じゃ合コンだのサークル活動だのにうつつを抜かし
    「シューカツ」と称して成果の薄い努力を繰り返す集団に紛れ込む
    脳みそスッカラカンな若者たち
    こんなんじゃ起業したトコロで結果は目に見えてるだろっていう

  55. watch@名無しさん より:

    ここまで全部いい訳作りに必死な奴ばかり。
    ほんとださい。

  56. watch@名無しさん より:

    よくよく考えると、デフレの状況でコネも無しに起業しろってのも無茶苦茶な話しだよな、
    アメリカなんてずっと緩やかなインフレをキープしてるんだから前例に出すこと自体おかしい。
    経営戦略=コストカットなんてのが常識化して、
    それがもてはやされてる時代に出来ることなんて限られてるがな。
    その限られてる新しいイノベーションも日米衛通商問題でスタートから失敗したじゃねえか。
    勝負したって負ける状況なら動かないほうがいいってのはある意味当然だろ。
    人間はそこまで馬鹿じゃないよ。

  57. watch@名無しさん より:

    日本は起業に向いている国じゃないからなぁ。
    ・新芽を認めない年功序列という素晴らしい因習
    ・手続き(各種書類・法律等々)という名のカツアゲ
    ・実績や実力よりもネームバリューを信用する思考放棄チックな国民性
    起業するなら海外の方がおすすめだと思うなぁ。もしくは、同業種の社長(人情に厚いタイプ)と事前に友だちになっておくとかね。

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました