テルマエ・ロマエ作者 「日本のマンガ界ははっきり言って異常。欧米ではあり得ない」 | watch@2ちゃんねる
スポンサーリンク




人気記事(外部)

お勧め記事(外部)

テルマエ・ロマエ作者 「日本のマンガ界ははっきり言って異常。欧米ではあり得ない」

スポンサーリンク
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1379984874/

1: ローリングソバット(岡山県) 2013/09/24(火) 10:07:54.54 ID:17EWusEO0

この対談では、日本のマンガ家と編集者の、ドメスティックな関係性が明かされております。
マリ:関係性も特異だし、だいたいマンガ家の働き方というもの自体が常識外。土日も返上で、 とにかく四六時中、マンガを描きまくっている。
とり:ヤマザキさんのように、こんなに売れているマンガを描いている人が、全然、悠々自適でなく、 休みもなく、睡眠も取れず、へとへとになっているという状況は、外国人には考えられないことでしょうね。
マリ:もともと欧米というのは、基本的には文芸にしても、絵画にしても、パトロンがいて、上流階級の 支えがあって発達してきたものなのです。確かにそうじゃない例もあるけど、通常そういう歴史が 当たり前だと思っているから、外国人の友人は、「土日は休んでくつろいで、平日に9時ぐらいから 5時まで働けばいいじゃない」と言ってくるんだけど、「だから、日本のマンガ界というのはそういう世界 じゃないの!」と私は受け答えしています。
 だいたい日本の場合、文芸全般が鶴屋南北、井原西鶴の時代から、商人文化の中で生まれてきた ものでしょう。ヨーロッパのようなパトロンが付くのではなく、商売に長けた人たちが「金を払うから どんどん描けや」と言う中で発達した。その延線上に私たちはいるんですよね。それで、マンガ家から 小説家に至るまで、新聞や雑誌に連載を持って、毎日書かなきゃいけない。
「日本では作家が連載をしています」と言うだけでうちの旦那のような人文系の学者たちが騒ぎ出すのよ。
とり:「あの国では、作家やマンガ家が毎日毎週何枚と決められて、連載をさせられているらしい」、と。
マリ:「信じられません。どういうことなんでしょうか」と、それだけで一つの研究テーマになっちゃうんですよ。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130903/252975/
ヤマザキマリ(やまざき・まり)氏
マンガ家。2010年、古代ローマ人浴場技術者が主人公の『テルマエ・ロマエ』で2010年度漫画大賞、手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

 



4: レッドインク(庭) 2013/09/24(火) 10:08:55.31 ID:uljRiXIv0

一方、荒木飛呂彦は規則正しい快適な生活をしていた

12: カーフブランディング(やわらか銀行) 2013/09/24(火) 10:11:37.24 ID:AjDUTYYO0

>>4
荒木は週間連載の頃からネームは1日で
毎週計画立てて週休2日で夜はぐっすり寝て働いてたからなあ
この人は月間連載か何か知らんけどここらへんは単なる個人差だよね

 

62: かかと落とし(兵庫県) 2013/09/24(火) 10:21:04.26 ID:kCE3tGYT0

>>12
だからいつまでも若いのかもしれんね

 

24: チキンウィングフェースロック(佐賀県) 2013/09/24(火) 10:14:46.15 ID:Vr2KbXE00

>>4
そして不老だしw

 

52: キドクラッチ(庭) 2013/09/24(火) 10:19:26.05 ID:OuRs+Y5o0

>>4
まえテレビで「寝る間削って描くとか、休みなしとかしない。自分のペースで描いてる」っていってたなー

 

70: イス攻撃(愛知県) 2013/09/24(火) 10:23:41.56 ID:PSWmExP30

>>4
ザワールドできるんじゃね?
そのせいか全く年取った気配がないし

 
5: アイアンフィンガーフロムヘル(福岡県) 2013/09/24(火) 10:09:38.65 ID:pUAfnqR40

とりみきもヘンテコな仕事してんな


6: アキレス腱固め(庭) 2013/09/24(火) 10:09:50.50 ID:A4ivbkxy0

うまく計画立てられない人はカツカツだろうね。


7: アキレス腱固め(兵庫県) 2013/09/24(火) 10:10:25.90 ID:6KoQ9OsQ0

内容に対して過剰なお金を宣伝にかけたからじゃないかな


9: ジャンピングDDT(やわらか銀行) 2013/09/24(火) 10:10:43.78 ID:K8t9ml/q0

漫画家とか脚本家は組合作ったほうがいいよ
アメリカの脚本家組合ぐらい強くなれよ

18: アトミックドロップ(石川県) 2013/09/24(火) 10:13:48.81 ID:1fdmZCcS0

>>9
脚本家組合のストライキとか強烈だよな
一時期好きなドラマが殆どシーズン途中で最終回になってた

 

158: ジャンピングエルボーアタック(庭) 2013/09/24(火) 10:50:44.75 ID:2VEuvVn3P

>>9
そんなんあるのか
ええな

 

217: ローリングソバット(dion軍) 2013/09/24(火) 11:18:09.09 ID:AE3xC8l10

>>9
脚本家は協会みたいなのがあって
アマルフィに脚本家のクレジットがないことについて抗議してた

 
10: フルネルソンスープレックス(やわらか銀行) 2013/09/24(火) 10:11:12.07 ID:iYFFbOH50

欧米と違うからこそ隆盛を誇ってるんだろw


11: ナガタロックII(SB-iPhone) 2013/09/24(火) 10:11:24.89 ID:2g8W00P8i

冨樫みたいに悠々自適に過ごせばいいだろ


13: 32文ロケット砲(神奈川県) 2013/09/24(火) 10:12:33.43 ID:VzDKP4li0

その悪しき慣習を打ち破ろうと戦ってるのが冨樫先生なんだよね


14: スリーパーホールド(長屋) 2013/09/24(火) 10:12:48.54 ID:8a8GzmH60

こういう意見はあってもいい。
でも漫画家はすごいよ。気力体力もそうだが、よくアイデアが続くよなあと思うw

31: ダイビングヘッドバット(埼玉県) 2013/09/24(火) 10:15:34.06 ID:CGKkYBso0

>>14
ギャグ漫画家とか、馬鹿な事考えたく無いぐらい落ち込む時もあるだろうにね
そりゃ精神病むわ

 
16: ドラゴンスリーパー(茸) 2013/09/24(火) 10:13:31.98 ID:ukUEPSO50

自分らで解決しろ


17: キドクラッチ(中国地方) 2013/09/24(火) 10:13:34.07 ID:nTJ8Dx7O0

でもまあ日本では文芸が消耗品で使い捨てなのは事実だし。
大昔からそういう文化だからな。


19: ニールキック(やわらか銀行) 2013/09/24(火) 10:13:55.43 ID:Ng+2pgu70

冨樫「せやな」


21: 垂直落下式DDT(茸) 2013/09/24(火) 10:14:06.58 ID:j8WYSjDN0

冨樫も同意しそうだ


23: ジャンピングエルボーアタック(WiMAX) 2013/09/24(火) 10:14:43.48 ID:l8sRKZFvP

冨樫を見習え


25: ブラディサンデー(内モンゴル自治区) 2013/09/24(火) 10:14:49.83 ID:CHJv6r+k0

漫画家て芸術家なんか?


27: タイガードライバー(SB-iPhone) 2013/09/24(火) 10:15:25.20 ID:slFZTShUi

好きだからやってんじやないんか


32: キドクラッチ(中国地方) 2013/09/24(火) 10:15:35.65 ID:nTJ8Dx7O0

心が病んで書けなくなったり辞めちゃったり、まして死んじゃったりする人もいるんだけど
甘え、自己責任、嫌なら辞めろという意見が大勢だもん。
どうにもならん。


33: ダブルニードロップ(庭) 2013/09/24(火) 10:15:44.34 ID:Wg/dDwk60

あー、この人は本人がそこそこインテリで旦那が外人だからつええなぁ


34: タイガードライバー(内モンゴル自治区) 2013/09/24(火) 10:15:45.75 ID:0zP8MswdO

しょうがねえだろ
金払ってでも読んでほしい奴がわんさといるんだから


36: ブラディサンデー(関東・甲信越) 2013/09/24(火) 10:15:49.87 ID:M2of+ZiD0

代わりが沢山いるから


43: カーフブランディング(群馬県) 2013/09/24(火) 10:17:53.32 ID:wRDlET3a0

また手塚治虫が悪いんだろ?w


44: シューティングスタープレス(SB-iPhone) 2013/09/24(火) 10:18:13.57 ID:3LAn871Pi

ただの編集がデカイ顔してるのは無いな


45: カーフブランディング(やわらか銀行) 2013/09/24(火) 10:18:18.03 ID:AjDUTYYO0

まあリアル岸辺露伴の荒木やニートの冨樫みたいな例と比べちゃいかんが
仕事の能率は個人差あるよね
漫画界の編集部が著作権や漫画家に関して横暴だったりって所はあるだろうけど
でもエンターブレインみたいな糞な所出たらいいのに
小学館とかもわりと漫画家に暴言はいて問題になるイメージ、集英社はあんまり揉めないイメージ


46: 急所攻撃(石川県) 2013/09/24(火) 10:18:19.39 ID:+pXE099o0

こち亀の秋本治はきっちりとした公務員みたいな就業スタイル
にしているようだけどな。
まあ、若い作家の場合、長時間作業は根性論を兼ねた調教
みたいなものでしょ。部活の1年生みたいなものだよ。
それにしても、この漫画家もギャラの件で揉めたせいか、すっかり
「日本の常識は世界の非常識!!」キャラになっちゃった。


47: バックドロップ(東京都) 2013/09/24(火) 10:18:29.14 ID:wsxqMmH00

だからこそあんなに沢山の種類の漫画があるんじゃないのか
欧米ではありえないって意見がまともだったことなんてないだろ


54: フルネルソンスープレックス(大阪府) 2013/09/24(火) 10:19:51.84 ID:R/fWze7D0

実力があればのんびり書いてよし、ぐちゃぐちゃで乗せてもよし
冨樫先生はほんま偉大やでぇ

コメント

  1. まとめブログリーダー より:

    さいとうプロはマンガ業界じゃ、かなりの好待遇みたいだね。作業も分業でやってるし。
    ただ同業から さいとうたかを の絵は進化しないとか言われたりする。
    漫画家がキツキツで働くのは日本の漫画界が競争の原理に晒されてるからだろ、人気がなければ即打ち切り、才能のある若手が台頭、この繰り返しが日本の漫画界を世界に認められるものにした。

  2. watch@名無しさん より:

    荒木や秋元の業務進行管理も、
    一般的な会社の仕事ではそれができることが普通であって
    できない奴はダメ社員なんだけど
    漫画業界だとできるだけでも尊敬に値する状態だからな
    まぁ、やっぱ週刊連載は速筆とストーリー作りの才能に恵まれた
    ごく一部の人前提のシステムだわ

  3. watch@名無しさん より:

    日本の漫画化はハードなぶん売れれば海外の作家よりずっと儲かるって方式なだけじゃないの?
    ハイリスクハイリターンなんだよ

  4. watch@名無しさん より:

    一定のヒット達成した人なんてそこそこいるし知名度もあるし
    団結してやれば影響力ありそうなのにね、なんでしないんだろ

  5. watch@名無しさん より:

    で?手ぬぐいの件はどうなったクソババア。

  6. watch@名無しさん より:

    元記事会員登録がくっそ面倒だったけど全部読んだら面白かった

  7. watch@名無しさん より:

    富樫をだせば面白いという風潮

  8. watch@名無しさん より:

    本スレ27
    なんでもそうだけど生活のバランス考える時が来てるんだと思うよ
    それを外野が勝手に、当人の理想像を限定させたらダメになっちゃうじゃんか

  9. 名無し より:

    日本は個人商店だもんなぁ。大きく儲ける前提の複数脚本家システムもあっていいと思う。

  10. watch@名無しさん より:

    だから日本の漫画は面白いと
    20世紀少年の作者が言ってた
    個人的にはアズマヒデオ推し

  11. watch@名無しさん より:

    じゃあ、世界でやればいいじゃん。
    別に漫画家やるかやらないかなんてのは
    強制しているわけじゃないから嫌なら他でやればいい。
    日本は日本のやり方で破綻せずきてるんだから、いやなら他の国でやればいい

  12. watch@名無しさん より:

    週刊漫画なら土日返上なんて当たり前というイメージだけど、ヤマザキマリが描いてる月刊誌30Pぐらいのペースなら、もうちょっとなんとかなるんじゃねーの?
    勿論、面白いものを描く必要はあるわけだが

  13. watch@名無しさん より:

    米11
    日本と欧米の違いを話してるだけで日本は最低だとか言ってるわけじゃないんだがな。元記事も読まずに叩くなよ。

  14. watch@名無しさん より:

    ※8
    俺もそう思う
    命を削るような仕事って本人が望んでやるなら別だけど
    周りが強要するのはおかしい
    どの職業でも人間らしく生きられるようにした方が良い

  15. watch@名無しさん より:

    何故に欧米基準で話そうとするのかね?
    一理ある事を言ってたとしても「欧米では~」とか言っちゃう奴はただの欧米かぶれの偏った意見にしか聞こえないわ

  16. watch@名無しさん より:

    ひかわ博一は犠牲となったのだ・・・編集の傲慢さのな・・・

  17. watch@名無しさん より:

    電子機器の分解能が上がってるから作業を電子化して作画の時間を短縮できた方が良いと思う
    頻繁に登場する背景は3Dモデル化をインド辺りに発注して任意の視点でトレースできるように
    して人物はその上に書いて貼付けるとかすれば作業が楽になるんじゃないの?
    (背景3Dモデルの視覚効果も可能にすれば尚良い)
    作画ソフトでレイヤーを分けておけば書き損じの修正も簡単だろうし
    媒体が電子化してきてるからそれで良いと思うんだが

  18. watch@名無しさん より:

    どんだけ物を知らないんだよこの作者は…
    欧米のコミックアーティストの知り合いなんて絶対いないだろ
    日本の漫画家がどれほど優遇された立場か教えてやりたい

  19. より:

    アメコミみたいに会社が権利持って絵描きをとっかえられるのをお望みか

  20. まとめブログリーダー より:

    ※18ジョブズの伝記を漫画化してくれと頼まれて連載中 旦那はイタリア人学者だし欧米で生活しとるからそれなりに知ってるんだと思うよ

  21. watch@名無しさん より:

    レスの大半が冨樫であるこの事実をよく見るんだ冨樫!

  22. watch@名無しさん より:

    冨樫が例外なのは
    皆知ってるくせにW

  23. watch@名無しさん より:

    今どういう暮らしをしてるのかサッパリ知らない人なのだが
    日本でマンガ書いている現状が辛いなら
    欧米で暮らしながらマンガを書けば良いんじゃないかな
    と思ってしまった

  24. watch@名無しさん より:

    この人もだんだんオカシナ方向に行っちゃってる気が…。
    有名で露出が増えたからそう感じるだけかな。
    日本と西洋と比べられても、
    むこうじゃ漫画だけで喰ってくのって日本の何十倍も難易度高いよ。
    っていうか、デビューしたてでも人気が出れば一年以内に本が出て
    専業で生活できるなんて日本だけだよ。
    大体インタでも言ってるけども、商人が動くって事は
    庶民が買い支える庶民のための文化ってことだし、
    特権階級のものしかないより全然いいじゃんね。
    編集作家対立したいわけじゃないと言いつつ
    批判意識ばりばりしてるのもなんだがな。
    編集も混ぜた三者対談だったら面白かったかも。

  25.   より:

    日本の出版社が電子書籍嫌がるのは

  26. より:

    まとめのタイトル詐偽だろ。
    別に作者は日本の漫画会を批判してる訳じゃなくて、
    「海外ではびっくりされちゃうんですよー。
    でも日本は昔からこうなんで文化の差でしかないんですよね」
    としか言ってないのに。
    タイトルだけで脊髄反射しちゃうやつだっているのに。
    あ、それを狙ってんのかwww

  27. watch@名無しさん より:

    「欧米」の一言で発狂してるバカが多くてワロタwwwwwwww

  28. watch@名無しさん より:

    明らかに良い意味では言ってない。<海外ではびっくりされる
    そういう話題から編集の話に持っていくんだから
    普通に嫌な感じを受けた人が多いってだけ。

  29. watch@名無しさん より:

    まあだから日本の漫画が精巧でおもしろかったりするんだけどな。

  30. watch@名無しさん より:

    ヨーロッパの芸術にパトロンが~って話だけど
    大方はパトロンのつかないし、人口比に対しての芸術家目指すのは少ない
    (んな金にならんものより他の仕事だ)
    まあ仕事をもらえるくらいの作家レベルでの話なんだろうけど
    事情が違うんだからなんともいえんわな
    パトロンの話は教科書通りな話じゃなくもちっと黒い話で語ってくれれば評価したんだがねえ

  31. watch@名無しさん より:

    アシスタント抱えるとビジネスモデルとして成り立たなくなってきているから、インディーズで電子配信が主流の時代が来るかも。そしてエージェントと契約して出版社と単行本の出版の交渉。
    イメージとしてはブログ配信の四コマ漫画。
    雑誌の連載にこだわらなければ〆切の意味もなくなる、そして書き下ろしの定期配信にすればいい。
    〆切ありきで良作もあったけど、クオリティの高い書き下ろしが読めるという利点もある。
    逆に人気雑誌の掲載に頼らない自己プロデュース出来る実力のある漫画家しか生き残らなくなる可能性も大。

  32. watch@名無しさん より:

    >31
    ×そして書き下ろしの定期配信にすればいい
    ○そして書き下ろしの不定期配信にすればいい
    訂正

  33. watch@名無しさん より:

    日本の労働環境が異常なんだろ
    ブラック隆盛、労働者は24時間年中無休死ぬまで働けって風潮がなくなれば、漫画家だろうがなんだろうが変わってくるだろ

  34. watch@名無しさん より:

    週刊連載のスケジュールは一部の超人以外に過酷すぎるからな

  35. watch@名無しさん より:

    まー作者が欧米かぶれなのは間違いないからなー。
    テルマエは「海外から見た日本」を肯定的に描くことで成功したマンガなわけだし、
    売れたとたん手の平返しして、お得意の「欧米では~」で否定的なこと言い出したら、読者としちゃ面白くなかろうよ

  36. × より:

    その代わり欧米では漫画は子供かキモヲタの読むものって認識が強いし大体日本ほど稼げないし、アメリカに至っては版権著作権等全て会社のもんだけどそれについてはどう思ってんのかなこの人
    やっぱ手より口動かす漫画家って糞だわ

  37. watch@名無しさん より:

    ネームというか脚本って一人で考える必要あんの?
    背景とかキャラとかはアシスタントを
    フル活用して分業してる漫画家もいるんだろ?
    ストーリーでも同じことできないわけがないと思うんだけど
    プロット段階から三人位で知恵出し合って起承転結や
    複線の張り方とか一話ずつの話の展開とかを話し合って作れんのか
    アニメ、映画、ゲーム、漫画とかヴィジュアル面では
    創意工夫がみられるのにストーリー面ではずっと停滞してるよね

  38. watch@名無しさん より:

    漫画界だけじゃなく日本全体に言えるけど、は労働環境が改善した方がいいよ
    休み無しで仕事っておかしいよ

  39. 名無し より:

    文芸全体が鶴屋南北から商業で発展した?
    もっと前から発展してるし、
    江戸時代の絵かきでさえパトロンてか印刷屋のスポンサーありきだったじゃん
    今の社会形態が悪いだけだろ
    漫画家に限ったことじゃない

  40. watch@名無しさん より:

    >「日本のマンガ界ははっきり言って異常。欧米ではあり得ない」
    欧米が異常でないって誰が決めるんだ??神が決めるのか?
    欧米は正常なのか?それも神が決めるのか?よっぽど異常だよ!

  41. watch@名無しさん より:

    >欧米は正常なのか?
    そもそもヨーロッパでもゲージュツは自由じゃないもんな
    だからチェコアニメのトルンカの手や
    オペラのナクソス島のアリアドネみたいに
    パトロンの意向に縛られることを描いた作品も生まれたわけだし
    アーツ・アンド・クラフツやランドアートが起こったのも
    美術の商業主義化への反発なのに。
    「漫画家の権利向上を!」という話は正論なのに
    上のような話をスルーして、理想化されたヨーロッパ像を
    上から目線で語ったので反感感じる人も多いんだと思う。

  42. watch@名無しさん より:

    >>13
    おまえだってコメント叩いてるんじゃん
    人に叩くなって言いながら自分は叩くとかきもい

  43. とうりすがり より:

    タイトルに釣られたーっw
    欧米礼賛ではなく、比較文化として、欧米向けの説明なのね。
    そりゃ、日本の「特異」性を持ち出さざるを得ない。
    良かれ悪しかれ。

  44. watch@名無しさん より:

    いや、日本は異常だろ……
    だってさ休日出勤、残業とかっておかしいと思う。
    俺がカナダ居た時は楽だった。
    人生って仕事のためにあるんじゃないんだなって感じられた。
    何か日本のこと否定するとすぐファビョっちゃう奴いるけど、
    普通に日本って人権がない狂った先進国だよ。
    ときどきこういうこと言うと欧米にはこういう問題が~と論点ずらしてくる馬鹿がいるけど、日本に問題があった場合、欧米の良い部分を上手く吸収して社会に適応させるように考えた方が良いと思う。
    この人もそう言ってるだけだと思うよ。
    どういう物事も基準がなければ分からないし、その基準として海外を持ち出しただけなのに何でそう怒るかね。
    勝手に奴隷やってろ。

  45. watch@名無しさん より:

    欧米では?、のなにがいけないのかよくわからない
    作者は欧米で生活してるからその違いがはっきり感じ取れるんでしょ。
    悪いものは悪い。欧米と比べてなにか劣ってたらそれを参考にして是正するのが普通でしょ

スポンサーリンク




WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました