文科省「脱ゆとり教育でレベルが向上した」 ゆとり「」 | watch@2ちゃんねる
スポンサーリンク




人気記事(外部)

お勧め記事(外部)

スポンサーリンク

文科省「脱ゆとり教育でレベルが向上した」 ゆとり「」

スポンサーリンク
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1386086419/

1: 超竜ボム(埼玉県) 2013/12/04(水) 01:00:19.82 ID:dG86Jh3l0

http://sankei.jp.msn.com/life/news/131203/edc13120322450002-n1.htm
2012年実施の経済協力開発機構(OECD)の国際学習到達度調査(PISA)では、日本の15歳の学力回復傾向が明確になった。
09年の前回調査より順位も得点も大幅にアップした最大の要因は、ゆとり教育からの脱却であるといえる。
教育関係者からは「このレベルを維持し、向上させるためにも、教育再生の施策を着実に進めるべきだ」との声が上がる。
 「9年前のPISAショックで日本は目が覚めた。教職員組合の要望も強く、それまではゆとり一色だったが、このショックで潮目が
大きく変わり、省内からもゆとり政策への批判が出るようになった」と、文部科学省幹部が打ち明ける。
 PISAショックとは、平成16年に公表された2003年調査のことだ。初回の00年調査で日本の国際順位は数学的応用力が1位、 科学的応用力が2位、読解力が8位とトップクラスだったが、03年調査で数学6位、読解14位と急落。教育政策の見直しを求める声が高まった。
 文科省では昭和50年代後半から、学習内容を徐々に削減する路線をとってきた。平成14年には授業時間の3割削減と完全週5日制が導入され、本格的なゆとり教育が始まった。

 



2: 超竜ボム(埼玉県) 2013/12/04(水) 01:00:52.59 ID:dG86Jh3l0

だが、PISAショックを受けて政策を変更し、平成17年に中山成彬(なりあき)文科相(当時)がゆとり路線の学習指導要領見直しを中央教育審議会に要請。
この間にも学力は低下し続け、PISA06年調査で日本の順位は数学10位、科学6位、読解15位まで落ち込んだ。
 学力低下に歯止めをかけたのは、平成19年から実施された全国学力テストだった。民間教育臨調の村主真人(むらにしまさと)事務局長は、「生徒の学力状況が明らかになり、学校現場に教育改善の機運が高まった」と分析する。
PISAの09年調査で日本の順位は数学9位、科学5位、読解8位に回復した。
 平成21年からはゆとり脱却を掲げた新学習指導要領が一部実施され、学習内容が大幅に拡充した。そして迎えた今回のPISA-。
 ベネッセ教育総合研究所の新井健一理事長は「PISAショック以降、ゆとりか詰め込みかの二者択一ではなく、学力向上に向けたバランスのいい施策が行われてきた成果が出たのではないか」と話している。

 
5: リバースパワースラム(愛知県) 2013/12/04(水) 01:04:32.89 ID:/RkzktT+0

1987年生まれ(詰め込み歴8年ゆとり教育歴1年)
pisa03での成績 数学リテラシー 6位 読解力 順位外 科学リテラシー 1位
1990年生まれ(詰め込み歴5年ゆとり教育歴4年)
pisa06での成績 数学リテラシー 10位  読解力 順位外 科学リテラシー 5位
1993年生まれ(詰め込み歴2年ゆとり教育歴7年)
pisa09での成績 数学リテラシー 9位 読解力 8位 科学リテラシー 5位
1996年生まれ (ゆとり教育歴9年)
pisa12での成績 数学リテラシー 7位 読解力 4位 科学リテラシー4位 
【重要】今回、成績が公示されたpisa12の調査対象である1996年生まれはゆとり教育を9年受けた
87、90、93を上回るサラブレット「ゆとり世代」であり、決して「脱ゆとり教育世代」ではありません。
マスコミの偏向報道に騙されないで下さい。

11: サソリ固め(やわらか銀行) 2013/12/04(水) 01:10:53.45 ID:iRTC2hcKP

>>5
あのさ、中学校の試験を受けるのに
小学校までの教育の影響がそんなに出るわけなかろう
せいぜい、中1~2年の1~2年間の学習内容の結果が
試験結果になるわけで

 

15: リバースパワースラム(愛知県) 2013/12/04(水) 01:13:45.89 ID:/RkzktT+0

>>11
その理屈を用いるのならそもそも学力テストの有用性全般に疑問が付くな

 

21: サソリ固め(やわらか銀行) 2013/12/04(水) 01:19:53.06 ID:iRTC2hcKP

>>15
内容は高学年になるほど高度化していく
見方を変えれば、中1になってから発奮すれば2ヶ月ぐらいで
小学校の内容全てを復習でき、そこからさらに頑張れば
中学校でも上位に食い込めたりするわけだ。
だから小学校までゆとりで育ってきた子供でも、脱ゆとり教育を
中学校に入ってからみっちり施してやれば、きちんと試験結果に
は良い結果が出る。
PISAの結果は、従って直近2年ぐらいに施された教育内容の
妥当性を示しているとみていい。脱ゆとりから1~2年でPISAの
結果が好転したのは、脱ゆとり教育が学力面では効果が高い
証拠といえる。

 
7: パイルドライバー(庭) 2013/12/04(水) 01:05:57.35 ID:D4ByJ5Aq0

ゆとりってなんだったんだろう


9: アルゼンチンバックブリーカー(WiMAX) 2013/12/04(水) 01:08:29.33 ID:o31eHpot0

ゆとり教育で学力が下がるのは勉強量が減らしたんだから当たり前で
ゆとり教育に効果があるとすればその効果が表れるのは何年も先なんだから長い目で見ようよ
って所ジョージが言ってた


12: 膝十字固め(静岡県) 2013/12/04(水) 01:11:42.80 ID:UxOBwwzf0

結果もなにも早過ぎるだろ


19: ストマッククロー(中国地方) 2013/12/04(水) 01:19:01.95 ID:hbcl92910

PISAの試験問題見たら解るけど、あんなもん9年前の子供が解けるわけがない。
例えば通貨をレートに合わせて変換する問題とかあるんだぞ。
そら大半の子供が答えれんわ、教わってないわけだから。
今PISAの成績が上がってるのは単純に、試験で出るような問題も扱うようになっただけ。
ちなみに人口一億人を超える国で成績が安定して高いのは日本くらいのもん。


22: 16文キック(埼玉県) 2013/12/04(水) 01:20:26.96 ID:B9NaCITU0

明らかにゆとり世代って被害者だよな


27: ニールキック(神奈川県) 2013/12/04(水) 01:23:01.36 ID:ia/iL47Z0

優秀なやつは塾で補完してるから
最低ラインが下がっただけ


28: 足4の字固め(東日本) 2013/12/04(水) 01:23:49.54 ID:EEkS5wRu0

テスト特化型教育なんて大学入って力尽きそうだが、企業戦士作るだけだからそれでいいんだろう


34: サソリ固め(やわらか銀行) 2013/12/04(水) 01:28:42.87 ID:iRTC2hcKP

べつにゆとり世代だからって一生学力が低いわけではないだろ
この結果は、あくまでも脱ゆとり教育を中学生に施すことで
以前同様に高い学力を中学生が持てることを実証しただけ。
ゆとり世代でも大人になってから勉強すれば、今からでも
十分に取り戻せるよ。


35: バックドロップホールド(新疆ウイグル自治区) 2013/12/04(水) 01:29:15.32 ID:JaAIkfLW0

東大卒ニートの存在をどう考えてるのか
文科省に聞いてみたいわ


46: アイアンクロー(家) 2013/12/04(水) 01:38:43.62 ID:uR6PtLTH0

ゆとりに正社員の席奪われて死にたいわ


49: ダイビングエルボードロップ(新疆ウイグル自治区) 2013/12/04(水) 01:43:29.79 ID:5kYzrmT20

俺ゆとりだけど死にたいわ


55: リバースパワースラム(愛知県) 2013/12/04(水) 01:48:55.65 ID:/RkzktT+0

成人の国際学力調査(PIAAC)によって氷河期世代>ゆとり世代>バブル世代>新人類世代>団塊世代という学力序列が
客観的かつ明示的に証明されたのは大きい。これ以上に世代間の学力を定義付けるデータはない。
http://www.sankeibiz.jp/express/photos/131009/exc1310091059001-p3.htm


56: カーフブランディング(兵庫県) 2013/12/04(水) 01:49:10.60 ID:GIuL8sAR0

ゆとりは犠牲者なのに批判されすぎ


62: アンクルホールド(東京都) 2013/12/04(水) 01:52:09.63 ID:XeRCBuHW0

時間が増えて勉強する人は伸びるよね
勉強じゃなくてもスポーツとかで成長できることもあるから学力だけじゃなんともいえないかと


69: バーニングハンマー(大阪府) 2013/12/04(水) 01:58:57.33 ID:kmOvV0eU0

自分から勉強する奴はすぐ上に行けて勉強のしがいがあってゆとり教育も悪く無いんだけどな
社会全体の競争力維持という点では問題あるけど


78: レインメーカー(東京都) 2013/12/04(水) 02:13:47.09 ID:N9nZ+gjS0

なんつーか、目標はよかったんだけどやり方を間違えた政策の典型だわ。
家庭教師してたけど、やっぱガキのうちは机に向かって勉強する習慣を養うのは大事。
集中力がない、暗記物はダメ、応用問題は基礎がないからちんぷんかんぷん。
極めつけは国語だね。現代国語が判ってない。もうね。これ落とすと全部ダメになるんだわ。
しらべ学習っていうやつ?あれをやらないとダメなのよ。図書館とかでさ、色んな本探して机に向かって辞書引いたりなんかして調べる奴。
どんだけ天才的なひらめきもってても、記憶力がすごくても、字紙に慣れとかないと日本では無理だわ。
学問にしろ社会生活にしろ国語が基本だからね。
まあ、英語とかはその点簡単だからゆとり世代全盛期がそこそこ歳食って社会影響力を持つ世代になったら海外進出が流行するかもだけど、個性伸ばすのを優先しちゃったからそれも一部に限った話になるだろうな。


79: アルゼンチンバックブリーカー(北海道) 2013/12/04(水) 02:19:40.30 ID:DdHrBSco0

ゆとり教育が評価されなかったのは、結果を満て明らかだよな。
学力問題だけではなく、社会不適合者みたいな奴がウヨウヨわいて、Twitterに奇行写メを載せたりする愚か者が急増した。


80: ダイビングエルボードロップ(芋) 2013/12/04(水) 02:21:49.93 ID:owYDVHkJ0

小4から浪人生まで勉強教えているけど、
小学生の内容が頭に入っていない中学三年に数学教えるのが一番大変だから、
政府は成績の悪い小中学生に塾に行くための補助金を出した方がいいと思う。
塾バイト経験者ならこの意見に賛同してくれると思う。

84: レインメーカー(東京都) 2013/12/04(水) 02:27:00.42 ID:N9nZ+gjS0

>>80
すげーわかるわ。
高校受験のために家庭教師にいって九九教えてた。あと分数の計算な。
んでも学校で「中卒専門学校ですら無理」って言われてたなんとかもぐりこめた。
感謝はされたけど九九と分数の計算教えてただけだったから謝礼金が心苦しくて断った。

 
85: サッカーボールキック(西日本) 2013/12/04(水) 02:27:43.98 ID:dVybbJqJ0

壮大な社会実験だったよな
やられた方は堪らんだろがw


90: ダイビングエルボードロップ(芋) 2013/12/04(水) 02:37:24.69 ID:owYDVHkJ0

程度にもよるけど、勉強が出来ない子どもの方が将来、
営業や接客をやるときにストレス耐性が強い気がする。
勉強教えていても驚異的な忘却力があってすぐに忘れる。
仕事で嫌なことがあってもすぐに忘れられる才能

96: レインメーカー(東京都) 2013/12/04(水) 03:11:21.05 ID:N9nZ+gjS0

>>90
あー割とマジでそうかも。
順序立てて物事考え始めると社会生活って理不尽と不条理しかないもんな。
ゆとり前世代、団塊ジュニア後ってそういう点では貧弱すぎるわ。
我が道を歩み続ける鈍感さを養ったゆとり世代の方が耐性強いな。

 
91: ナガタロックII(東日本) 2013/12/04(水) 02:42:12.87 ID:yYoOBJ+WO

ゆとりはこういうスレで必死にならなくてもいいんだよ?
だって君たちは学力の代わりに
もっと大切な「自分で考える力」「生きる力」を教えてもらったんだから
それがどう役に立ってるかは知らないけどなwwww


98: ローリングソバット(茸) 2013/12/04(水) 04:29:34.70 ID:nJWRmKtfP

俺1988年生まれだけど、まわりがゆとりだったからこそ東大卒業できた
サンキュー政府


100: 河津落とし(福岡県) 2013/12/04(水) 04:41:26.79 ID:n1qBeFWg0

これから死ぬまで、上の世代からも下の世代からも「あいつゆとりだから・・」って陰口を言われる
ゆとりは可哀想(´・ω・`)

101: 16文キック(SB-iPhone) 2013/12/04(水) 04:56:32.07 ID:gYTM6i7ki

>>100
ゆとりの時代に産んだ親を恨めとしか

 
【悲報】「ゆとり世代あるある」がありすぎてワロタwwwwwwwwww ワロタ・・・
20時で退社するゆとり社員が問題化、「キラキラ20時退社」
ゆとりは知らないアニメ一覧wwwwwwwwwww
【画像】今、こういう男子が人気らしいwwwwwwwwwwwwww
北海道まで好きな子に会いに行った結果wwwwwwwwww
仕事がデキる男性の衝撃の事実!!!!
【悲報】長谷川京子さんの現在・・・・・
絶対に付き合ってはいけない女性の特徴wwwwwwwwww
ヤンキー女子中学生チョロすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwww
大韓航空機撃墜事件の真相が酷すぎる…韓国人どんだけ

コメント

  1. より:

    1986年生まれで、自分のことゆとり世代だと思ってたけど、1987年生まれからなのか。
    小学校で週一回ゆとりの時間っていう自由に活動する時間があったんだけどな。

  2. より:

    ゆとりよりてめぇらのが上だといつから錯覚してた?今のうちに馬鹿にしてろゴミバブル共

  3. watch@名無しさん より:

    自分で望んだわけでもないのに「ゆとり世代」になった若者は
    被害者でしかないと思うんですが

  4. watch@名無しさん より:

    世代じゃないのにゆとり言われてつらい

  5. 名無し より:

    ゆとりの皆さん
    文句は尾木ママのほうへどうぞ

  6. より:

    俺は1994年生まれのゆとり世代だけど、まじで見捨てられた世代だと思うわ
    今から脱ゆとりとか言う期待される世代(能力の有無に関係なく)がどんどん入ってきて、ゆとりは?とか言われてすみに追いやられていくんだろ…

  7. watch@名無しさん より:

    ゆとりのほうが読解力が上がってるじゃん・・
    とはいえ、技術進歩の役にまったく役にたたない分野だよね?これ
    文系っていらないようでなくちゃ困るような微妙なポジションだ

  8. ななし より:

    ゆとりによる総合的な学習で、道徳、図書館教育などは上を行ってると思うんだがなぁ
    基礎よりも、それにたどり着く調べる力とかな

  9. watch@名無しさん より:

    ゆとり(笑)はいなかった事にする気マンマンだなwww

  10. まとめブログリーダー より:

    少しは原因になってるかもだけど、ゆとり教育=学力低下とは一概には言えないんじゃないかなあ
    昔とはまず生活環境が全く違うし

  11. watch@名無しさん より:

    ゆとりと言うのは馬鹿にレベル合わせた強制的なカリキュラム受けなくてよかったので空いた時間を有効活用した優秀な奴は凄い優秀
    勉強を強制されず空いてる時間を遊び呆けたのが超無能
    ネットでゆとりと言われて反発するのは後者
    だいたい自分が優秀と思ってたら同年代に遊び呆けた無能がいてそいつらが大人になって困ろうと気にするこっちゃない

  12. 名無し より:

    何で望んでもない教育を受けて批判されなきゃいけないんだよ
    マジで生んだ親と政府を恨むわ
    人生楽勝なバブル世代に生まれたかった

  13. watch@名無しさん より:

    別に世代を代表して憤慨できるほど優秀な人間でもないし、
    取り敢えず自分の力で食っていければそれで満足だよ。

  14. watch@名無しさん より:

    世代の目立つ特徴だけ見てゆとり言われても何とも思わんな
    その教育で育ってきたならそれは変えられないし
    教育の基礎レベルが少し低くなってただけで後は努力次第
    自分の評価は結局自分で作るもんだろう
    世代にこだわっても仕方ない

  15. watch@名無しさん より:

    訴えれば勝てるな

  16. watch@名無しさん より:

    ゆとりの問題は学力じゃなくて一般常識の問題だろ
    学校というより親の躾

  17. watch@名無しさん より:

    ゆとり教育進めた寺脇研に謝罪と賠償を求めるべき

  18. watch@名無しさん より:

    いいことじゃねぇか
    悪い事じゃねぇよ・・・

  19. watch@名無しさん より:

    学力よりもまず最低限の愛国心があるかどうかの方が
    ずっと重要なのだと、この数年で痛感しただろ
    学力もあるに越したことはないが
    健全な精神、愛郷心、愛国心がなければ
    頭だけいい悪人や小者を量産することになる
    日本中でそうした小者が増えた結果が2000年代の腐った日本の姿だった
    学力が上がったことはよいことだけど
    それで万事安泰と考えているならまた同じ轍を踏み
    ほんの10年そこらで第二の民主党政権が生まれる可能性だってある
    そうした状況は防がないといけない
    人間に対する評価の基準を根本的なところでもう少し見直すべきだ

  20. watch@名無しさん より:

    やっぱ勉強する奴はするししない奴はしないんだな
    俺は後者だったわ

  21. watch@名無しさん より:

    ゆとり世代って被害者だよな…
    今までちょっと馬鹿にしてたけどよく考えたらこいつら何も悪くなかった
    政府がアホだっただけだ…

  22. watch@名無しさん より:

    目標はよかったけどやり方がまずかった、
    なんて考える奴はそれこそゆとりだ。
    文科省でこれを仕掛けた役人は明らかに日本の教育の崩壊を狙ってたよ。
    自分の子供は越境で私学にいれてるくらいの姑息さでな。

  23. watch@名無しさん より:

    ゆとり教育の偏見で就職に難航し続けたら遠慮なく声大きくして金求めるので別にいいです(゚▽゚*)

  24. watch@名無しさん より:

    ゆとりは煽り耐性がないからあんま苛めんな。火病るぞ。
    あいつら何かと言えば老害ガーばっかや。

  25. watch@名無しさん より:

    ゆとりはやっぱクズだなw

  26. watch@名無しさん より:

    学校の勉強した内容はちょっと少ないかもしれないけど、
    ゆとりの子は大概礼儀正しいし、バイトでも真面目に説明を聞いて覚えようとするからいいと思うよ。
    言われた事以外マジで何もしない→余計なことをしないのはいいんだけど、 「ここが分かりません!教えてください」も「その作業、まだ教えてもらってないから出来ません」を言うって事もしない
    のは困るけど

  27. watch@名無しさん より:

    ゆとり教育をするまえに、もっと土台を固める必要があったわ。
    ただ単に勉強時間減らしま~す。だけでは、普通の子は自由になった時間を遊ぶだけにしか使わないに決まってるやろ。

  28. a より:

    なぜ世代間の学力差を相対的な国際順位のデータで語ろうとするのか…
    ちょっと日本はレッテルや風潮に踊らされてデータを蔑ろにする大人が多すぎやしませんかね
    いわゆる学力なんて測りようによってはどうとでも変わるし、時代によって求められるモノも変わる
    そもそも詰め込み教育が国際社会で通用しなくなってきて、犯罪率が悪化していたからこそ教育方針をシフトしたはずなのに
    ただ、それを失敗と切り捨てて詰め込みに戻したら同じ過ちを繰り返すだけじゃないですかね…
    せめて失敗だったとするなら、データや統計を見て、何処が失敗で何処が成功だったかを把握して、何を達成すれば良いのか目標を設けない限り本質的には何も変わることはないないと思うんだけどな
    例えばゆとり教育の一つの目標であった少年犯罪率の低下は因果関係は不明だが達成出来ているのだし
    日本は決して昔から今も国際的に子供の学力が低い国ではない
    ただ大人がまるで勉強しない、出来ない国であるという弱点がある
    私は寧ろ、子供より大人の方が教育を求められるし、その機会をもう少し増やせる社会になると良いと思う

  29. watch@名無しさん より:

    ゆとりは被害者とかあほか。
    自分で努力しろwww
    そうやって周りのせいにするから、おまえらはゆとりの国の王子様なんだよ。

  30. watch@名無しさん より:

    >ここが分かりません!教えてください
    初めて接客業でレジわからなくて聞いたら見て覚えろって言われた時が一番困ったわ
    硬貨紙幣での支払いならまだ単純でいいんだがクレジットとかミスすると二重引き落としになるし・・・
    場所が悪かったんだと思うがせめて基本マニュアルみたいのは作ってほしい

  31. watch@名無しさん より:

    ゆとり「老害がー」
    老害「ゆとりがー」
    お前ら本当に頭悪いよな

  32. watch@名無しさん より:

    とうとう現れたか…
    やはりこれからの日本を立て直すのは脱ゆとり世代だな

  33. watch@名無しさん より:

    誰かを見下したくて仕方ないんだな

  34. watch@名無しさん より:

    世代別の学力差を知りたいなら、大学の論文引用数を比較するのが一番やで
    これが本当の意味での知力のバロメーターになる
    ちなみに団塊世代とその周辺はまともに論文書かずに卒業してるので引用数が壊滅的

  35. watch@名無しさん より:

    ころころ変えんな
    きちんと考えてモデルケース検証して教師・保護者に周知したうえで変えろ
    結局は官僚の認識不足が招いた混乱だろ

  36. watch@名無しさん より:

    個を大事にしすぎて競争しようとしない奴が多すぎる
    自分探しはだけしたいんなら引退後にやれ

  37. watch@名無しさん より:

    俺らの世代は良いか悪いかに関係なく、必要だと思われた学科全てを「詰め込まれた」からな
    おかげで最低限必要な基礎学力だけは向上した
    それでも遊びまくってたし時間余りまくりだし、時間が無いなんて気持ちも焦燥感も全くなかった
    そもそも子供は時間の体感がとても長いから、変に余裕を創りださなくても時間はたっぷりあるんだよ
    その「擬似永遠体感」が時間の貴重さを理解させないから、「勉強は嫌だなぁ」とは思っても「勉強なんて意味あるのかなぁ」とは思わせないわけだ
    その時期に勉強してるからこそ、時間の貴重さや勉学の意味を知らなくても勉強できる人格がインストールされる
    そのスケジュールの中、何割かは勉強の意味に目覚めるわけだ
    そのたっぷりの体感時間中に勉強させないから、体感時間の短くなる人生中期に「学習する事そのもの」が出来なくなるんだよ
    成長に伴い人生が有限である事を体感して時間の貴重さを知るのに、薄まったスケジュールで勉強の意味を掴めないまま勉強が嫌な事だけは染み付いている人が出来上がる
    「知ること」の意味を気が付けないから「知らないままでいいや」とすら思うことのない「知ることをしない」人になる
    だからゆとり世代は学力よりも人格形成で問題が出てるだろ?
    必要な社会知識すら知ろうとしないからだ
    昔も得をするために要領よくズルをした人間はいたが、今のゆとりは何が得になるかという経験や要領そのものが無い
    前者はある意味悪人だが、後者はただの愚者だ
    そして前者は要領がいいから善人的な行動もするが、後者は愚者の振る舞いしか出来ない
    ほれ、ゆとり世代は基本「考えの浅い自己中心的クレーマー」だろ?
    愚者が減るんだ、詰め込み教育に戻っても悪いことはない
    これでやっと「勉強すら出来ない馬鹿」が減って「やらないといけないことはやる馬鹿」が増える

  38. watch@名無しさん より:

    全国民ゆとりみたいなもんなんだよなぁ

  39. より:

    28に共感。
    本当の現場や実際に使われている教科書の内容も知らずにその教育全体の評価なんて出来ないのに、た?だ若者叩きがしたくて「ゆとりガー」な人が多すぎ。
    円周率は3.14だし、計算機なんてテストでは使わないし、中学で減った内容は結局、高校でやらされただけだったし、世間で認識されてたような大袈裟な教育のゆとりなんてこれっぽっちも無かった。つまり子供たちの教育水準に関してはなんら問題なんてなかった。寧ろ何が問題かといえば自分は解けないくせに子供に勉強を押し付ける大人が大手を振って歩いていること。

  40. a より:

    ※37
    残念だが年別犯罪率の統計を見ると詰め込み教育時の犯罪率は突出していて、ゆとり教育時の犯罪率は低下している
    ゆとり教育を受けた世代の方が常識があると言わざるを得ない
    それに学問の基本は多様性と疑うことにある、何も疑わずに受け身の教育なんぞ時代遅れ
    私は、基礎教育時から実学を増やしても良いと思う
    簿記の基礎や、ディベート、プログラミングの基礎など学びが社会に繋がることを実感させることも重要だと思う

  41. ななし より:

    つうか、ゆとりだの詰め込みだのより、もっと根本的なことなんだけど、授業での教育内容を生徒たちにもっと現実社会にリンクさせて分かり易くかつ興味をそそるような伝え方をする努力や工夫をしていくべきだと思うんだが。あとねぇ大学生はみんな塾でバイトして欲しいね。官僚どもがどんどけ能天気なのか一発で分かるから。

  42. watch@名無しさん より:

    なんだかんだでゆとりは全世代のうちトップクラスに犯罪率の低い世代だからなあ
    ちなみに犯罪率トップは10年前はかなり低いはずだったはずの60代、それに30代
    10年前に犯罪率が高かったのは50代と20代だったはずなのになんでだろうなあ(棒

  43. watch@名無しさん より:

    ゆとりな上に不況で就職難ってどうすればいいんだよ・・・

  44. watch@名無しさん より:

    所謂ゆとり教育受けた人が教員やってるんだけどな

  45. watch@名無しさん より:

    >>101
    いや親を恨むのはどう考えてもおかしいだろ

  46. watch@名無しさん より:

    ※31
    ゆとり「・・・」
    老害「ゆとりガー老害ガー」
    むしろこうだろ

  47. watch@名無しさん より:

    ※37
    こんなとこでゆとり批判してないでなにか社会に貢献したらどうだ?
    えらそーなこといっても所詮ニートだろ、あんたは

  48. watch@名無しさん より:

    ゆとり世代には悪いが、ゆとり教育提唱したやつがクソ売国奴だかなぁ・・・
    そういう意図があってやったんだよ
    まあ俺も半分ゆとりみたいなもんだけど

  49. watch@名無しさん より:

    ていうか※37みたいにゆとりを批判してる人たちって自分らも同じような理由で批判されていたのを知らないのかね。
    こういう大人にはなりたくねーなっていう見本だな。

  50. watch@名無しさん より:

    いいじゃないか
    氷河期世代やロスジェネ世代よりマシだよ

  51. 匿名 より:

    最近ゆとり教育はよかったとかやっていたのがあっさりひっくり返ったな
    フィンランドの落ち込みとか見るに教育方法は時代に合わせて変化させていくのが一番いいんだろう
    つまり3年ごとに試験をして能力が不足した教師は教員資格を取り上げるべき

  52. watch@名無しさん より:

    96年生まれならまだゆとり世代な気もするが・・・

  53. watch@名無しさん より:

    勉強しないと馬鹿になるのは当たり前だろ。馬鹿なの?

  54. 名無しさん より:

    ゆとり世代は道徳教育がないので、学力云々より常識無いヤツが多くて、社会人として使い辛い感じ。

  55. より:

    ゆとり全盛期の世代だけど道徳は普通にあった

  56.   より:

    絶対に許さない

  57. watch@名無しさん より:

    学習内容削減によって、ゆとり世代の基礎学力はそれまでと比べて低下してるのは事実。
    だから、ゆとり世代以外の人なら普通の人でも見下せるような存在なんだよね。ゆとり世代って。
    ……ぐすん。俺も道徳はあったよ?

  58. 名無し より:

    ゆとり世代は仕事ができない でも穏やかな人が多い

  59. watch@名無しさん より:

    日本はゆとり教育、その間に米国は詰め込み教育を中学時代に集中する方式へ変更。
    OECD10台の授業時間調査、米国が一番多い、日本は最下位。
    日本の授業時間は米国の半分。
    日本は単位時間当たりの授業料が高いってことだね。
    ゆとり教育は教える項目も削ってしまったから、単純に偏差値で比べる意味が無い。
    教科書に載ってない項目は試験に出ないから、自称エリートは気が付かない。
    範囲なら難しい試験は広く取るだろうけどね。
    自称エリート、頑張れ。

  60. 名無し より:

    ゆとりの中でも俺が行った私立は通常授業7時間目まであって土曜休み無かったんだがゆとり世代じゃない人よりも教育レベル低いのか気になる

  61. watch@名無しさん より:

    日教組が、脱ゆとり対策マニュアルで学力強化を妨害している事も報じないと片手落ちですよ。

  62. ななし より:

    ゆとりとは言われるけど、そもそも学校の授業なんてたいしたことない前提で塾でみんな補ってる

  63. watch@名無しさん より:

    ゆとりだけどダメなら生活保護受給してやるよ
    犯罪者といいこの世は開き直ったもん勝ちなんだよ馬鹿どもが

  64. watch@名無しさん より:

    全然ゆとってなかったよ朝も夜も朝礼ばっかで校長のくだらん話からいらない報告で時間つぶしてつまらん授業何時間も受けて昔は違ったの?

  65. watch@名無しさん より:

    ※42 ゆとり世代の犯罪検挙数に関しては、世代ごとの人口の違いがあるので、世代別人口比のデータも出してくれないと、何とも言えん。
    検挙の件数だけで見れば、少子化の進んでいる若い世代のほうが、
    検挙数が低くなるのは当然だ。

  66. より:

    ゆとりって言うより”さとり”世代だよ、特に最後のほうは
    団塊も団塊ジュニアもバブルも他人と自分との差を気にしすぎてるんだよね。高い服、いい車、家、学歴…
    多分、脱ゆとり世代もそうなっていくよ(笑)
    疲れるよね…いいじゃないか自分は自分でさ。もっと日本人はゆとりを持ったほうがいいと思うよ。
    自分はゆとり世代でよかったよ

  67. watch@名無しさん より:

    米59が「自称エリート」って言ってるけど、むしろ「自称・穏やかな世代」とか「自称・物欲の無い人」とか言ったほうが、近いと思う。
    コメ欄でゆとり世代を擁護している文章を見ると、
    ゆとり世代や擁護者らが「穏やかな世代」などと自称(?)してる割には、
    ほかの世代に対して攻撃的である。
    あと、「さとり世代」の物欲に関しては、景気の変化とか、インターネットの充実による消費動向の変化とかの要因もある。
    なのに、消費の変化を「ゆとり教育の成果」と決めつけるのは、経済学的にもオカシイかと。

  68. watch@名無しさん より:

    こういうのは順位じゃなく、平均点を出せとあれ程言っただろう!
    PISA参加国は年々増えてきているし、他国も教育に力を注いでいるんだ!
    少々、リテラシーが足らないんじゃないか!?
    まあ、平均点も下がっているようだけどね(ホジホジ
    でも大事だよ、平均点の方が

  69. watch@名無しさん より:

    PISAには、あまり、こだわらないほうがいいと思う。
    PISAは、出題範囲も限られるだろうし。
    「国際比較」ということは、
    たぶん、英語とか日本史とか古文漢文とかは、
    出題されないんだろう。
    しいてPISAにこだわるなら、順位にこだわるよりも、
    どの分野が得意か苦手かの傾向づかみに、
    こだわったほうがいいかと。

  70. 匿名 より:

    ネットの影響が一番大きいと思うんだけどな、メリットもデメリットも

  71. watch@名無しさん より:

    学力批判なら「ゆとり世代」という「世代」よりも、
    90年代・00年代前半という「時代・年代」の教育政策・施策を批判したほうがいい。
    たとえば、1999年に「分数ができない大学生」が出版されて、
    私立大学経済学部の数学ナシ入試が世間でも批判されるようになったけど、
    もし、あの本が流行らなかったとすると、
    今でも、数学ナシ入試が批判されずに行われるんだぞ?
    (いまだに、多くの私大は入試に数学ナシだが)
    あの本が流行らなかったら、
    理系軽視の教育が続いてたかもしれないんだ。
    90年代の中学・高校・大学の教育は、
    そういったオカシイ教育がまかり通ってた時代だ。

  72. 名無し より:

    所謂、ゆとり世代の長所・短所はあるわけだから、自覚して、短所を少しずつ改善し、
    他方、高齢者の人口が多くなるので政策が後回しになった部分もあるが、将来に向けて団塊ジュニアやバブル世代と
    建設的な事ができるかだな。(偉そうに言ってるが、w)

  73. watch@名無しさん より:

    ゆとり世代の学力を擁護する意見もあるけど、
    残念ながら、すくなくとも小学校では、
    生活科の導入によって、
    理科や社会科の時間が大きく減って、進度が遅くなったのは確実だ。
    たとえば理科では、水溶液は今では小5くらいで習うが(参考書で確認済み)、
    昔は小2くらいで水溶液の初歩をやってた記憶がある。
    (食塩水や砂糖水をつくって調べるだけなら、小2くらいで出来る。)
    ヨウ素デンプン反応も今は小6くらいだが(参考書で確認済み)、
    昔は小3くらいでデンプンをやってた記憶がある。

  74. ななし より:

    まぁそもそも教育レベルを細かく評価することなんて、そもそも無理なことだし(そもそも何を持って評価するのかという基準の問題は常につきまとう)、ある時代・年代の教育内容が良かったのか悪かったのかなんてのはもはや各個人の主観に委ねられる問題でしかない。強いて言えば、ゆとり教育(ま、これもマスコミが揚げ足取りで勝手に付けた呼び名ではある)という教育方針が取られたという事実から時代の変化が読み取れるのではないだろうか。そういう視点でもちっとゆとり教育について論じられて欲しい。

  75. watch@名無しさん より:

    メディアで、ゆとり教育にともなう小学校の生活科導入による学力低下というと、
    理科ばかりが、メディアではあげられるが、
    社会科も確実に生活科の導入で進度が遅れている。
    80年代の児童用の図鑑を見ると、社会科では、
    小2でも、農業や工業や漁業や販売業など、
    各産業の特徴について、2年生に教育している。
    現在では、こういう経済や産業に関する社会科学的な教育は、
    生活科では、しなくなっている。
    今の小2の生活科の社会分野は、昔の社会科の小1の内容である。
    今の小学生活科では、社会科学的な知識的を教育しては、いけないらしい。

  76. 名無し より:

    理科の実験を早くやる意味って別になくね?科学はそもそも自然の模倣なんだから、お外で遊ばせてやりゃええやん。そんで、先生がときどきうん蓄述べてりゃいいよ。
    まぁ高学年くらいからやってりゃそれでいい。

  77. 名無し より:

    ※75
    理科の教育って下がってるか?数学オリンピックやらの結果を見るとむしろ上がっている印象なんだが
    社会に関しては小学生でも経済や農業はやるね
    確か、30年前と比べてカリキュラムの順序とかが入れ替わったりしたんじゃないか
    まあ常識的に考えれば、言うほどゆとり教育とそれ以外で知識量が大幅に変わるなんてことはないよ
    昔に比べたら常識になったことも増えて基礎教育で新しく学ぶべきことも増えてるし、学ばなくて良いことは当然排除されていく

  78. watch@名無しさん より:

    米76「理科の実験を早くやる意味って別になくね?」「お外で遊ばせてやりゃええやん。」
    ほら、みなさん。
    こういうのが、「ゆとり教育」の発想ですよ。
    ほとんどの外国では、小1から理科や社会を教えてるというのに。
    だいたい、こういう「遊ばせ」主義者ほど、
    「個性重視」とか言うんだが、
    理科や社会が好きな生徒の個性はどうなるんだよ?
    「科学はそもそも自然の模倣なんだから、」とかホザクが、
    そんなことを言い出したら、
    小学校の授業なんて、ほとんど要らなくなるわ。

  79. watch@名無しさん より:

    ※77
    コメ75の話では小学校の「理科」の話なのに、
    なぜキミは「数学」オリンピックの話をだすんだ?
    だいたい「数学」は中学以上だろ?
    「算数オリンピック」なら、まだしも?
    あと、コメ75でべつに小学校の社会で、経済や農業をやらんとは言ってない。
    コメ75では、小学校の「生活科」の話をしてるんだが?

  80. watch@名無しさん より:

    「確か、30年前と比べてカリキュラムの順序とかが入れ替わったりしたんじゃないか」
    カリキュラムの入れ替わりはあるが、
    小1小2の理科と社会科と生活科に関しては、
    昔の小1・小2でやってたことが、
    今は3年以降に後回しになっただけだ。
    今の小2の理科・社会科でやってることは、
    昔は小1で終わらしてることだし、
    小1のやってることは、幼稚園レベルだ。
    たとえば幼稚園でも、アサガオなどの花をそだてたりする。
    昔の小1は、アサガオを育てるだけでなく、
    植物の仕組みも教わってたんだよ。

  81. 匿名 より:

    ゆとりがバカっていうか新人は常にバカにされるし
    それにネットができてバカの行動が知れ渡っただけ
    昔っからバカはいたけどネットがなかっただけ
    そんなことも理解できない馬鹿はすぐにレッテル貼って現実を見ようとしない

  82. 匿名 より:

    被害者とか馬鹿なこというな
    おっさんがレッテル貼りしてるだけだ
    そこらのおっさんよりゆとりの方が有能だ
    成績上がったのはゆとりのある休息があったからじゃないか?
    すぐにこれが良かっただのこれはダメって決めつけずに因果関係をしっかり考えないとダメだ

  83. 名無し より:

    ※79
    確かに的が外れた指摘だったな
    1, 2年生は社会、理科じゃなくて「生活科」という科目になったんだっけ
    生活科科目はそのままに理科、社会科目を復活させればバランスが取れると思う
    しかし、体験学習を重視する姿勢は悪くはないと思うけど、科学なんて実験そして実験の積み重ねだからな、何よりフィールドワークは体で学ぶ楽しさがあるからな
    数学オリンピックについては、自然科学にとって最も代表的かつ切っても切り離せないものとして出した、まあサイエンスオリンピックでもイイけど、凄い好成績を出してるよ、具体的には過去最高の成績
    まあ彼らは例外として切り離すことも出来るけど、ゆとり教育の産物としても評価できるんじゃない

  84. 名無し より:

    ゆとりが有能??

  85. watch@名無しさん より:

    ゆとり世代は親の財力によって差が出やすいと思う
    塾や家庭教師をやらなくても学校だけで十分という体制をつくらないと
    貧乏な子にはハンデになると思う
    60歳で取り違いが分かった人の人生を思うと本当にそう思う

  86. watch@名無しさん より:

    っていうか人間的資質が変ったわけじゃないし、数年間でも教育を変えれば
    学力は戻るもんなんだなってお話でしょ

  87. watch@名無しさん より:

    ゆとり教育の先導役の元文部官僚「寺脇研」は
    大坂茨木市の「コリア国際学園」理事を務める。
    ここでは中高一貫6年教育、週6 50分×7コマの
    ゆとりとは対極のエリート教育を在日に対して施している。
    こういう事実も頭に留めておいて欲しい。

  88. watch@名無しさん より:

    そもそも、90年代末に、ゆとり教育を本格導入する前から、
    じつは、日本の学校教育は、外国と比べて既に遅かった。
    「分数のできない大学生」シリーズを読めば、具体例が書いてある。
    基本的に外国では、日本より1年か2年ほど先の内容を、教えているのである。
    また、外国では、飛び級や習熟度別クラスがある。
    かたや日本では、とくに小学校・中学校の授業では、
    授業で、まだ習ってないことを、テストの答案に書くと、
    減点されるという有り様であったし、今でも、そうである。
    アメリカでは高3から大学の数学などの授業を履修できる。日本では出来ない。
    日本では、大学2年で教える微分方程式は、外国では高2で教え始める。
    日本のセンター入試は、科目選択制の単元選択制である。
    外国では、基本的に「5教科、全部、やれ」「全部の単元をヤレ」である。

  89. 希望 より:

    彼募集
    ※優マッチョ

  90. watch@名無しさん より:

    政府や自民党らは「脱ゆとり」と称して80年代や90年代前半ごろのカリキュラムに近づけてるが、
    その80年代のころから、既に日本の教育は、外国より授業進度が遅れているのである。
    日本の学習塾では、80年代から既に、学校より1年くらい前倒しで教えるが、
    海外では、それで学校の平均的な進度である。
    80年代のカリキュラムを、さらに教育内容の先取りを1年か2年ほど前倒しして、やっと外国での学校の教育水準になる。

  91. 名無し より:

    これは全て日本を衰退させ様としている左翼連中の仕業ですよ!

  92. 名無し より:

    ※88
    外国って…190カ国もあるんですが^^;
    具体的にどのくらいの国に対して日本はどのくらい遅れてんですかね

  93. watch@名無しさん より:

    人のことを実験動物みたいに扱いやがって。
    末代まで呪われろクズどもめ。

  94. watch@名無しさん より:

    ゆとりはバカってことでいいから年金なくしてくんねえかな

  95. watch@名無しさん より:

    ゆとり教育は平均学力の上下には影響はあるかもしれないけど、それは大きな問題じゃないんじゃない?
    問題は日本において、生まれついた家庭が社会的にいわゆる負け組だった場合、そこから抜け出すには勉強がんばって上位の大学に行くのがまずは一番の近道だということ
    そのためには学校で安価に受けられる教育がそれなりのレベルでないと、塾に行ける勝ち組家庭の子とは互角に渡りあえない
    結果として負け組の階層が固定化して社会の活力が失われる
    これは決してキレイ事ではなく、優秀な人材ってのがどこから出てくるのは未知数なんだから、その上昇の機会を奪ってしまうのは国にとって大きな損失

  96. watch@名無しさん より:

    あわれだなあ、ゆとりwww
    シナの文革世代のように
    上からも下からもあいつらはバカだ無能だチョンだと
    言われ続けて生きていくんだぜwwww

  97. 名無し より:

    思考力を養うっていう意味では
    ゆとり教育も誤りじゃないと思う
    でも知識がなければ思考もできないし
    詰め込み教育受けてきた教師に思考力養う教育とかできないだろ

  98. watch@名無しさん より:

    正直学校教育に関しては現場の先生次第だから、
    ぜひ今後も指導の改善に努めていただきたい。
    PISAの順位が上がったのはそれはそれで良しとして、あまり気にしなくていいかな。
    自分は学校教育より家庭でのしつけなんかが気になるよ。
    社会全体が子供を育てるって意識が広まればいいけれど。

  99. watch@名無しさん より:

    結局、ゆとり世代ってのは社会実験のモルモットで、日本教育史における黒歴史ってことなのかね。
    現代版穢多非人って感じもするなあ。
    その世代でないなら誰でも馬鹿にすることができる、ガス抜き、ストレス発散のはけ口にぴったりな人身御供だ。

  100. watch@名無しさん より:

    >ゆとり世代でも大人になってから勉強すれば、今からでも
    十分に取り戻せるよ。
    そもそも自分から勉強して取り返そうという発想を持たないのがゆとりなわけで
    いつでも答えは誰かが口の中に放り込んでくれる。自分は巣の中で口空けて待ってるだけ。

  101. 名無し より:

    うちの息子の小学校では、運動会では親がいない生徒に配慮して弁当が必要ない様に午前中で終了、順位もつけない。また学芸会では主役が何人もいる有り様。 変にガキに気を使い過ぎ!

  102. watch@名無しさん より:

    ※67
    意訳すると、「ゆとりは反論するな」ってことだな
    叩き返すだけで「攻撃的」とは、ならゆとりを叩いてる世代は「超攻撃的」だな

  103. 名無し より:

    詰め込み教育を見直すのは間違いじゃなかったとは思う。ただ、そのかわりにゆとりなんてしたのが間違い。単純に学校での勉強時間が減っただけになったから全体の平均は下がったし、地域や家庭の収入によっての格差が広がっただけになった

  104. watch@名無しさん より:

    こういう記事やそれにつくコメントみてると
    匿名で、ある世代を“ゆとり”とひとくくりにして批判してる人間が一番みじめだな。実生活が充実していないのかな。
    それとゆとり批判する人間ってネトウヨみたいで気持ち悪い。
    「○○人(ゆとり世代)より日本人(非ゆとり世代)は優れている、だからそれに属す俺も優れているのだ。」
    言っておくが、そんなことしかアピールできないおまえは優れてないよ。

  105. watch@名無しさん より:

    はいはい老害共はゲバ棒で遊んどいてね

  106. watch@名無しさん より:

    団塊の子供がバブル世代(団塊ジュニア)
    バブル世代の子供がゆとり世代
    これに気づいてる人いるか?
    結局ブーメランなんだよ。

  107. watch@名無しさん より:

    ゆとり教育はエリート教育で、公立学校でやるべき事じゃない。

  108. 名無し より:

    ニートが増えたのもゆとり教育のおかげです!

  109. watch@名無しさん より:

    ゆとりをクズだのゴミだの批判大いに結構
    だからさっさと自由に自殺できる法律作れよ
    誰もこんなクソな世の中で生きたくねぇよボケ

  110. より:

    道徳の授業に力を入れろ

  111. 匿名 より:

    ※100
    俺はむしろこういうネットで言われてるゆとり世代のイメージがその世代全員だと信じちゃうネットde真実君が増えたのが問題だと思うがな
    バカッターを見て根拠もないのにゆとり教育のせいだ、昔はこんなことなかったと言い張る層と似たような怖さを感じる

  112. 名無し より:

    法律がなくても自殺できますよね? でも自殺はダメだよ 他人に迷惑かけるから

  113. 名無し より:

    ※111
    ネットより先に言い出したのはマスコミだよ
    洗脳された連中がネットで書き込んでるだけ
    そもそも世代別にする必要が無い

  114. watch@名無しさん より:

    PISAで出される問題は学校の問題とは全然違う
    例えば、数学なんかは「授業で習った公式を使って~」という問題は出ない
    発想次第で小学生でも解けるレベルの問題が出る
    要は、そういった問題の対策をしたか、してないかだな

  115. watch@名無しさん より:

    所詮中学までの教育内容で一喜一憂してる底辺連中www
    高校、大学の教育の方が小中より高度なのにアホかw
    もしかして、ゆとり教育うんぬんで騒いでるやつらって中卒ばっかなの?w

  116. より:

    ゆとりゆとり言って優越感に浸ってる奴ほど馬鹿だったりするんだよな。
    新人ゆとりより正しい言葉を使えない社員なんてかなりいる。30代40代辺りな。

  117. watch@名無しさん より:

    空前のバカ世代「ゆとり」の終焉か
    今社会人の奴らで異常なぐらい程度の低いのがいるから驚き
    一応学士のようだが、精神面で中学生レベルww

  118. watch@名無しさん より:

    言えてるわみんなそんなに他人に悪意があるなら
    自殺支援をかかげる政党を作くれば簡単に人の数を減らせるぞ

  119. watch@名無しさん より:

    今の大人は、ゆとり世代の人間を潰そうしてるんだろうか?

  120. 真っ当な大津市民 より:

    脱ゆとりのせいでイジメが復活した

  121. watch@名無しさん より:

    案の定ゆとり発狂

  122. まともな札幌市民 より:

    脱ゆとり効果で近所のJCの超ミニスカが激減しましたが、何か?

  123. watch@名無しさん より:

    ゆとりはいい加減、自分らが人間以下のゴミだって事を認めろよ。
    その上で真面目に努力するなら許してやるからよ。
    まぁ、ゆとりにはそんな知能ないだろうがな。

  124. watch@名無しさん より:

     世代関係なくいい加減自分らが人間以下のゴミだってことを認めろよ。その上で真面目に努力するなら死ななくてもいいよ。
     まぁ、人間にはそんな知能もないんだろうがな。
     

  125. より:

    ゆとりだけど学校に行くの嫌だったからゆとりで良かったと思う。
    周りの意見なんて興味無い
    皆もゆとりなんて言われても気にしなきゃいいのに。現実で言われたら流石に嫌だけど。

  126. watch@名無しさん より:

    脱ゆとり教育を受ける年代
    生まれた年と学習指導要領の対応表。
    赤色が1998年改訂(2002年度以降実施)の行学習指導要領下での教育。
    橙色、緑色がそれ以前の学習指導要領下での教育。
    脱ゆとり教育を受けるのは1997年4月2日生まれ以降であるが、
    小学校1年から完全に脱ゆとり教育を受けるのは2004年4月2日生まれ以降である。
    ただし、1996年4月2日から1997年4月1日生まれについては、
    中学において一部脱ゆとり教育を受け、さらに高校でも数学と理科は脱ゆとり教育なので、現役時代において大学入試の試験内容も変更になる。
    1996年生まれは義務教育で1年・高校で3年受けているので合計4年間
    留年した下人は97年生まれと一緒に脱ゆとりを5年間受けることになる
    1996年生まれは脱ゆとり世代

  127. watch@名無しさん より:

    脱ゆとり支持派のせいで世代と時代が変わってしまうのか

  128. watch@名無しさん より:

    ゆとり世代以前の世代のゆとり世代の叩き方
    ・PISAで学力低下が露呈を前提にして、常識などに派生して叩く
    ゆとり世代の脱ゆとり世代の叩き方
    ・PISAで学力向上したにもかかわらず、難癖つけて叩く
    ゆとり世代は統計的に脱ゆとり世代を叩くことってほとんどないよな。
    例えば、小学校の校内暴力は年々増加傾向なのにな。
    こういう統計を基にした批判とかはせず、雰囲気とか感覚で叩いている。

  129. watch@名無しさん より:

    脱ゆとり世代は元に戻っただけだからな!←これ重要
    脱ゆとり世代が日本を立て直す(笑)とか
    それができるんなら、おっさんたちでもできるだろ
    どうせ、自分たちが出来もしないことを下の世代に押し付けて、
    しかも、できなかったことを叩くんだろ
    これだからおっさんは無能って言われるんだよ

  130. watch@名無しさん より:

    こうして見ると脱ゆとり世代と思われる奴は馬鹿にしてばっかやな
    ここには居ないけど。ゆとり関連の記事だったんだけど
    相手がぶちぎれて
    それを見てやーいやーいする脱ゆとり(笑)が多い気がする
    理由を聞けば「面白いから」だって。小学生かよ卒業しろよ
    まるで人間性0やな

  131. watch@名無しさん より:

    脱ゆとりは詰め込みでもない脱詰め込みも兼ねた世代

スポンサーリンク




WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました