中国の歴代王朝の「寿命」が短かった理由wwwwwwwwwwwww | watch@2ちゃんねる
スポンサーリンク




人気記事(外部)

お勧め記事(外部)

中国の歴代王朝の「寿命」が短かった理由wwwwwwwwwwwww

スポンサーリンク

1 :2021/04/09(金) 05:06:46.05 ID:NvbYgrL19.net

サーチナ2021-04-07 22:12
http://news.searchina.net/id/1698195?page=1
 悠久の歴史を持つ中国だが、歴代の王朝はめまぐるしく変化しており、300年を超えて続いた王朝はないという。これは日本や欧州とは大きく異なっていると言えるだろう。中国メディアの快資訊はこのほど、日本の皇室や欧州の王室が現在まで続いている理由について分析する記事を掲載した。

 記事はまず、中国には300年以上続いた王朝がないと指摘。東周は500年以上にわたって続いたとはいえ、その歴史の大部分は多くの国が生まれては滅びていった春秋戦国時代であり、国として存続していたといえ、中国の大半を支配していた王朝とは言い難いという。また、漢は前漢と後漢を合わせれば400年以上になるが、途中で滅んだので中断しており、比較的長く続いた唐、明、清でも300年を超えることはなかったと指摘した。

 この理由について記事は、「農耕国家」だった時代において、国は農民が主体で土地が重要になるが、疫病や自然災害、外部からの侵略などの要因で土地を失うことが多々あったと分析。このため農民の反乱が繰り返されてきたと説明した。また、地方の支配者が収穫を隠して自分の力を蓄えることで中央の力が小さくなること、皇帝がぜいたくな暮らしをして王朝を衰退させてしまうこともたびたび起きたとし、これが中国に300年以上続いた王朝がない要因だとしている。

 では、なぜ日本の皇室や欧州の王室は長く続いているのだろうか。記事は「貴族による統治だったからだ」と分析。権力を少数の貴族が握り、血筋を保つことで権力を維持してきたとしている。しかも欧州では長期間にわたって宗教の影響力も強かったので、信仰を前にすると王室を翻そうという人はいなかったのだと論じた。

 王朝が変わるたびに皇帝も変わってきた中国からすると、日本では皇室が今でも続いていることや、欧州の王室の歴史がとてもうらやましく思える

 




2 :2021/04/09(金) 05:07:39.25 ID:zA8Ey7f90.net
キチガイだから

 
3 :2021/04/09(金) 05:09:18.76 ID:qsGtXQTG0.net
島国最強伝説

しかも中央が山脈だから海岸沿いしか街がない
地政学的にはものすごくまとめやすい

争いの元になる水不足などが起こりにくい気候というのも幸いした
おかげで数百年にも及ぶ天下泰平の統治ができた

 

74 :2021/04/09(金) 05:59:42.50 ID:MllMy/h10.net
>>3

中央に山脈があって周辺の平野に小さな国がたくさん生まれたのは欧州も同じ
島というよりは地形だろう

4 :2021/04/09(金) 05:09:44.96 ID:DzK1Wg7Y0.net
李氏朝鮮が一番長いだろ

 
5 :2021/04/09(金) 05:09:46.95 ID:9Zuk4N8W0.net
バッタのせい

 
6 :2021/04/09(金) 05:11:01.04 ID:LzmtRLO/0.net
明治からだから長くはない

 

110 :2021/04/09(金) 06:14:19.40 ID:1FeHNX580.net
>>6

歴代王朝

小学生なら理解できる意味が分からないのなら書き込むな

7 :2021/04/09(金) 05:11:35.52 ID:PuGztiZE0.net
>>1
『易姓革命』で検索!

 

17 :2021/04/09(金) 05:18:20.86 ID:qmUHYFfZ0.net
>>7

これ

8 :2021/04/09(金) 05:12:05.43 ID:+o0XHlth0.net
周辺民族の移動じゃん

 
9 :2021/04/09(金) 05:12:33.42 ID:zdWXKaJu0.net
朝鮮停滞性論
朝鮮の歴史は、日本のような中世の封建制がなく古代のまま停滞しており、
日本の平安時代のレベルに止まっているとするもの。
福田徳三は、20世紀初めの朝鮮の経済を「借金的自足経済」とし、
日本や欧州より1000年以上遅れているとした。

 

94 :2021/04/09(金) 06:08:59.58 ID:Xpmp8XI30.net
>>9

ウソだ!2000年以上遅れている

10 :2021/04/09(金) 05:12:35.63 ID:lG47vgpi0.net
共産党王朝は最短に終わりそうな気がする

 
11 :2021/04/09(金) 05:14:21.87 ID:qsGtXQTG0.net
春秋戦国時代の敗戦国の人が船で逃げて、
間違えて海流に乗ってしまって日本に流れ着いたのが弥生人の祖先
 
米のDNAからこの事実をほぼ確定している
(渡来人の大半は朝鮮からではない)

数人から数十人の集団が数年おきに、春秋戦国時代の500年近くにわたり流れつき続けた結果
少しずつ言語や文化の違う弥生集落が九州や瀬戸内地方に大量にできた

こうして渡来人が少しずつやってきたから、縄文人と争うことなく文化的に溶け込んでいった
こうしたクニの中から邪馬台国が生まれる―

 

19 :2021/04/09(金) 05:20:09.74 ID:qmUHYFfZ0.net
>>11

まあ負け組って事はサイコパス遺伝子少なかったろうしな

39 :2021/04/09(金) 05:36:45.65 ID:j9OgTN3p0.net
>>11

まあ、その集団の一部は朝鮮半島の南側にもたどり着いてたわけで
多分、これが百済となり、日本とは意思疎通がしやすかったんだろう
倭人は入れ墨を入れてるとされてるが、これは中国の呉の漁師の風習で
当然、海から出るには漁師も一緒に連れてきてる可能性が高い

55 :2021/04/09(金) 05:46:47.04 ID:MllMy/h10.net
>>11

はたして負け組だったんだろうか、そこは疑問だね、台湾島の先に新大陸があるという
噂が大陸にどんどん広まって、我も我もと大移動してきたかもしれないよ
ヨーロッパからアメリカ大陸に入植していった西部開拓のように

12 :2021/04/09(金) 05:14:45.86 ID:CIcResle0.net
そりゃー事ある毎に九族皆殺しとかやってるし
執念深い連中だから一揉めしたら収拾付かず
九族皆殺しが実用的って点でどうしようもない

 
13 :2021/04/09(金) 05:15:25.93 ID:DLAs8lQ70.net
日本の皇室は、太古を覗けば絶対王政をしいていたのではなく、日本土着の家父長制の頂点の性格が強い。
これは農耕民族で、五穀豊穣を願う市債の役割を担っていたというのとも無縁ではない。
何か理由があって上に立ってもらっているのではなく、そういう役割を担ってもらっていたっていう感じ。
時の実質的な権力者も、わざわざ倒して代わりになるよりも、その権威を利用した方が合理的だったのだろう。

 
14 :2021/04/09(金) 05:15:42.62 ID:eb5Os8fQ0.net
共産党もとっとと滅びろ

 
15 :2021/04/09(金) 05:17:14.98 ID:bRIxsYCI0.net
>>1https://i.imgur.com/0P2AWIT.png

 
16 :2021/04/09(金) 05:18:09.36 ID:dzIvQepI0.net
習キンペー王朝は何年目なんだろうな?

 
18 :2021/04/09(金) 05:19:55.51 ID:zdWXKaJu0.net
日本が易姓革命を最後に行ったのは大和政権。
出雲政権の歴史を完全に消しちゃったのが最後。

 
20 :2021/04/09(金) 05:21:41.57 ID:hfuyJ2Fv0.net
習王朝もまだ10年未満だっけか

 
21 :2021/04/09(金) 05:21:43.75 ID:CBA8Y70K0.net
>>1
日本と比べる無意味

 
22 :2021/04/09(金) 05:24:10.31 ID:OXTtlueP0.net
禅譲による継承は断絶ではない
ローマ〜ビザンツ帝国みたいな単一の帝国とみなせる

1 秦〜陳
2 北魏〜南宋
3 蒙古〜大清
4 明

これらはそれぞれ単一の帝国
2は約900年間続いた

 
23 :2021/04/09(金) 05:24:12.67 ID:hfuyJ2Fv0.net
妬み嫉みで隙あらば王をぶっころすことしか考えてないから

 
24 :2021/04/09(金) 05:25:02.05 ID:+LuJoStq0.net
弥生人の先祖は

楚 (春秋) だと思うな

 

115 :2021/04/09(金) 06:17:56.79 ID:HvNEmP/w0.net
>>24

呉じゃね

25 :2021/04/09(金) 05:25:09.07 ID:bRIxsYCI0.net
https://i.imgur.com/XrjehOy.png

 
26 :2021/04/09(金) 05:25:30.60 ID:CC2Krm/g0.net
ユーラシアスッテプの影響やな

 
27 :2021/04/09(金) 05:25:33.07 ID:D3MCLRZ90.net
日本も実質的な支配政権は興亡を繰り返してたけどね
天皇を神輿にいただく大和朝廷は鎌倉時代の中盤以降日本の統治機関としての能力は消失しただろ
(建武の新政の様な一時的特殊事態はあるが)
天皇の傀儡化お飾り化は平安時代の中期以降から顕著だったけど
(実質的な最高権力者は摂関家や上皇の院政)
でもその権威としての象徴化が逆に天皇と言う存在の永続に繋がった

 
28 :2021/04/09(金) 05:26:15.22 ID:0nt0KCe60.net
こう見えても日本は現存する中で最も長く続いてる国家だからな
自信を持っていい

 

35 :2021/04/09(金) 05:29:31.39 ID:dbYJd9G90.net
悠久の歴史を持つ中国だが、歴代の王朝はめまぐるしく変化しており、300年を超えて続いた王朝はないという。
これは日本や欧州とは大きく異なっていると言えるだろう。

>>28

小室さん親子を中傷し攻撃し続けたTV・週刊誌・NETの卑しく恥知らずな基地害ども、、、
こいつ等は戦前から続く基地害奴隷に連なる饐えたボウフラ共である。
眞子のバカ親父と一緒になって二人の結婚を妨害・中傷する基地害が山のようのいるこの日本社会である。
この社会のどうしょうもない病理だよ。
醜く歪んで病んでいる。

若い二人の出発を中傷して何が楽しいのか、
若い二人の結婚を妨害して戦前の基地害社会に還りたいのか、、
https://ameblo.jp/pongisayoku/entry-12519007054.html

ここで重要な問題が浮上した。
小室さんの母親と元婚約者との金銭問題を腐敗マスコミに流し続け妨害と名誉毀損と差別の構造を拡散した犯罪者どもの正体である。
だれが若い二人の出発を妨害し貴重な20代を奪ったのか?
その腐敗構造とそこに生息している恥知らずな極右ゴロツキどもを直ちに明らかにすることである。
彼らは小室さん親子を中傷し攻撃し続けたTV・週刊誌・NETの卑しく恥知らずな報道を主導した。
国民はいまその腐敗構造が明らかにされることを要求している。http://esashib.com/poor01.htm

114 :2021/04/09(金) 06:15:56.78 ID:MllMy/h10.net
>>28

でも今の皇室は象徴であって権力はないし、公務なわけでしょ
過去においても実質な権力は将軍で天皇家は統合の象徴だった時期が長い
俺は左翼ではないが、あんまり世界一だの大げさに言うのは違うと思う

118 :2021/04/09(金) 06:19:07.76 ID:Si7CFlKz0.net
>>114

クーデターや戦争止めれるのはやっぱり大きいと思うよ
この先もまだ出番はあるんじゃ無いかな

120 :2021/04/09(金) 06:20:39.87 ID:YIwHg/TA0.net
>>118

お前の天皇は私兵でも持ってんのか

122 :2021/04/09(金) 06:22:07.37 ID:Si7CFlKz0.net
>>120

お前の年表はずっと昭和がつづいてんの?

145 :2021/04/09(金) 06:33:57.42 ID:MllMy/h10.net
>>118

日本が地上戦をやらずに復興の道を選んだのは正解だった、
ベトナムや朝鮮のように地上戦をやればいくら負けてないと言っても実質は負けてる
将軍の統治なら必ず地上戦をやってでも勝とうとするからね
タイが戦争せずに今でも続いてるのも王室の判断によるもの

121 :2021/04/09(金) 06:20:41.36 ID:069i8cxO0.net
>>114

要するに御輿だからな
担ぐ人と分離したのが結果的に良かったんだろうな

132 :2021/04/09(金) 06:28:49.42 ID:D3MCLRZ90.net
>>114

まあそれでも少なくとも1500年ぐらい前から一つの皇統が延々と続いてるのは奇跡的な事ではある
現在では世界唯一でしょ

134 :2021/04/09(金) 06:29:51.58 ID:ucHvybLR0.net
>>28

でも小室で終わるよw

29 :2021/04/09(金) 05:27:41.00 ID:r2NEOurK0.net
中華人民共和国は日本が作った

昭和39年、社会党の佐々木更三委員長が毛沢東主席に
「中国国民に多大の損害をもたらして申し訳ない」と挨拶すると、
毛沢東主席は言った。
「何も申し訳なく思うことはありませんよ、日本軍国主義は
中国に大きな利権をもたらしました。
中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか、皆さん、
皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう」

昭和52年10月7日にトウ小平主席は言った。
「毛主席は、常々過去のことは水に流そうと言われた。
しかも実際は、日本が中国を助けたことになっている。
日本が蒋介石を重慶まで押し下げて呉れたので、
我々は日本軍の占領地域の後方に広がった。
そして八年間に三万から百二十万に迄増えたし、
さらに数百万の民兵まで作った。
我々は、百二十万を以て三年間で蒋介石軍を打ち破った。
それゆえ皆さんだけを責めるのは不公平だと思う。」

反日は、中国共産党幹部のバカ息子の会の太子党(習近平等
)が自分達の腐敗や貧富の格差をごまかす為にやっている!

 

37 :2021/04/09(金) 05:32:30.97 ID:2906Kbq/0.net
>>29

これって、結局は中共と国民党の内乱に利用されただけっていう笑い話か

42 :2021/04/09(金) 05:39:22.88 ID:qLyQK+cm0.net
>>29

それ、真に受けてるのか?
漁夫之利を得たから感謝と皮肉いってるだけだぞ

30 :2021/04/09(金) 05:28:19.79 ID:r2NEOurK0.net
日本の軍隊にも共産主義者は入り込んでおったんや。日本陸軍は皇道派と統制派ちう二大派閥にわかれており、皇道派がソ連との対決を志向しとったのに対し、統制派は親ソ連で、親社会主義派やった。戦争末期にソ連に仲
介を頼み、徹底抗戦で戦争を長引かせたのは、日本が徹底的に破壊された方が、戦後の社会主義革命がやりやすいからちう考えからやった。皇道派は、共産主義になることを恐れておったんやが、統制派の妨害でうまく戦争
を終結する方向にもっていくことができまへんやった。

終戦前に行われたルーズベルトとチャーチル、スターリンのヤルタ会談(秘密協定)は、第二次世界大戦後の利害調整を行った会議やったわけやけどアンタ、当事国不在で世界の国々を共産主義者に割譲するための協定やったと感
じまんねん。ドイツを東西に分割し、朝鮮半島を南北に分断したのもこの時や。バルト三国やらなんやらをソ連の勢力圏として認め、対日参戦を条件に、ソ連に南樺太やらなんやら日本の北方領土を与えることやらなんやらが合意されたんや。中国につ
いても、ソ連の手引きで中華民国(蒋介石)に中国共産党(毛沢東)と協力することを迫り、結局全中国を共産主義者の手に委ねる形になったんや。蒋介石は国都を台湾に移すことになるんや。

戦後スターリンは、60万人もの日本兵をシベリアに連行したんや。これは国際法違反の拉致事件であり、ポツダム宣言にも違反していまんねんわ。戦争捕虜は奴隷にされ、シベリア抑留者の10%が殺されていまんねんわ。台湾では、国民党に抵抗しようとした台湾人(日本人)数万人が虐殺されたんや。

第二次世界大戦の勝者は、明らかにスターリンと、労せず中国を手に入れた毛沢東でっしゃろ。

第二次世界大戦(太平洋戦争、大東亜戦争)は、軍国主義と民主主義の戦いやったと言われまんねん。せやけどダンさん、実際には、共産主義と民主主義の戦いやった。ほんで、ルーズベルトとチャーチルの尽力によって共産主義が圧勝し
た形になったんや。全中国は共産主義の手に渡り、ソ連は膨大な地域を勢力圏に取り込みたんや。

イギリスやフランスは、戦勝国とはいえ、かつての植民地をことごとく失い、国力を著しく損なおったんや。アメリカは、共産主義国に強大な力を与え、自ら強大にしたソ連と冷戦を戦わなければならなくなったんや。

マッカーサーは「太平洋において米国が過去100年間に犯した最大の政治的過ちは、共産主義者をチャイナにおいて強大にさせたことだとわいは考えまんねん。」と発言していまんねんわ。
フーバーも、戦後世界に共産主義の種をまいたことを痛烈に批判していまんねんわ。「モスクワ会議、テヘラン会議、ヤルタ会議、ポツダム会議ほんで誤れる対中政策を通じて、第三次世界大戦を引き起こす危険のある竜の歯が、
世界中の至る所にばらまかれた。その結果何年もの「冷戦」が続き、おぞましい朝鮮戦争が勃発し、北大西洋同盟が弱々しく成立したが、アメリカがもっかい敗北する危険は常に付きまとっとった」

アメリカが作り出した強大な共産党国家は、今も世界を苦しめていまんねんわ。ソ連とアメリカとの長い冷戦は1989年まで続きたんや。中国は共産主義の皮を被った資本主義の化け物になり、影響力を広げていまんねんわ。他国に借
金を負わせ土地を奪い取る一帯一路政策、他国の海域に人工島を作り領海を広げようとする南シナ海問題、知財権問題、ウイルス兵器の開発、ウイグルやチベットへの侵略と占領、同地区での核ミサイル実験、自国民の大量
殺戮。フーバーは大三次世界大戦が起こるとするやろ,ほしたら、このアメリカが生み出した化け物とアメリカの戦いになるやろうと鋭く指摘していまんねんわ。

 
31 :2021/04/09(金) 05:28:43.47 ID:r2NEOurK0.net
ルーズベルトの周囲には共産主義者のスパイが暗躍しておったんやが、ルーズベルト自身も容共主義者であり、ほとんど社会主義者、共産主義者そのものやったと考えられまんねん。彼の代名詞であるニューディール政策(世界
恐慌から脱却するための政策)も、後に共産主義革命の一部やったと判明し、ようけの共産主義者(民主党系)の連邦公務員やスタッフが追放されたんや。

ルーズベルトは政府が市場経済に大規模介入するちう社会主義的な政策を推し進めることで、共産主義化、国家社会主義化への地ならしをしたと考えられまんねん。1950年代にアメリカで激しい赤狩り(レッドパージ)が
起きたんやが、アメリカは長く続いたルーズベルト政権によってかなり共産主義に侵されており、どないなっとんねんも荒治療が必要やったわけや。

そないなルーズベルトやろから、第二次世界大戦では、ソ連に大量の武器供与を行っておったんや。航空機1万5千機(零戦の全生産量に匹敵)戦車(7千)や装甲車(6千)、トラック(38万)にジープ(5万)、銃に弾薬
も何百万発。ソ連はアメリカの力で勝利したと言って過言ではおまへん。同様に中華民国も支援して間接的に日本を叩きたんやが、ケツには見放し、中国共産党に中国を明け渡したんや。
さらにルーズベルトはすでに降伏したいと言っとる日本に対し、ソ連が参戦することに賛成したんや。ほんで、満州はもちろん、北海道を分割占領させたいと考えておったんや。

 
32 :2021/04/09(金) 05:28:59.10 ID:5pvSAN9W0.net
曹操は天下をとれなかったが彼の制定した九品官人法によって漢代の貴族にとってかわる新たな門閥貴族層が形成され、
彼らの支配は唐代まで続く
南北朝は門閥貴族が王のクビをすげ替えてただけの時代だし、
その門閥貴族の一員の隋と唐の王室は親戚同士だから仲間内で王朝が変わっただけだ
七百年近く続く時代をつくりあげる切っ掛けをつくったんだからやっぱ曹操様は偉大だよね
呉w 蜀w

 
33 :2021/04/09(金) 05:29:22.83 ID:+LuJoStq0.net
wikipediaより
https://i.imgur.com/CukRQGW.png

 
34 :2021/04/09(金) 05:29:30.06 ID:GKAeceqN0.net
>>1
まあ、権力者でありつづけたら分からんよ。
現に将軍職はなんども家が変わってるし。

 
36 :2021/04/09(金) 05:32:12.99 ID:YBWrHBAJ0.net
侵略欲が強過ぎな民族

 
38 :2021/04/09(金) 05:36:25.83 ID:qVAzZ/9O0.net
>>1

日本は、

古代、中国からありとあらゆるモノを取り入れたが、
しかし、絶対に取り入れようとしなかったモノが3つあったと言われている。

それは「宦官」「科挙」「纏足」だ。
この「宦官」と「科挙」は、王朝の周囲に「カス人間」だけを集める道具でしかないことが、直観的に知れていたのだろう。

「宦官」については、日本は最後まで導入しなかったが、
しかし、「科挙」は、明治維新政府によって、とうとう導入されてしまった。

この「科挙」は新しく「受験制度」による人材の選抜という形を採り、
その人材が社会の中枢を担う時期、昭和初頭から、とうとう、日本の国は奈落の底に落ちていき、

結局、天皇の地位を外国の力に委ねてしまったのである。

 
40 :2021/04/09(金) 05:37:09.70 ID:+o0XHlth0.net
https://static.tokyo-np.co.jp/pdf/article/be3a3b78d655997547c8ba44e242b2d2.pdf?_ga=2.9919541.1498965582.1617899888-734751264.1577910065
小室全文貼れるかな

アンケート
https://www.jprime.jp/articles/-/20566?display=b

 
41 :2021/04/09(金) 05:38:27.12 ID:H2Nollqp0.net
>>1
今も残ってるのって実権は別の肩書の人間に移って象徴になったところばかりじゃね?

日本でも実権を握ってた将軍家や幕府は何度も滅びてる

 
43 :2021/04/09(金) 05:40:02.02 ID:r2NEOurK0.net
    ∧∧
  /支  \__   < 中国大勝利アル〜♪
  (`ハ´メ ) / |
 ⊂ へ  ∩./ .|
i ̄(_) ̄i ̄__/
 ̄ (_)|| ̄ ̄

これが本物の中国の大虐殺だ

 ↓
●中国史は大虐殺オンパレード。
・17世紀半ば、張献中が四川を食い尽す 敵兵士や住民を食料で20万を食す
・南京市街戦の頃、黄河決壊作戦の失敗で20〜30万(一説ではそれ以上)のシナ民衆が溺死
・世界20世紀虐殺ランキング1位、毛沢東。「大躍進政策」、「文化大革命」
 で3000万人〜9000万の自国民を殺害。第2次大戦の犠牲者を超える可能性もある、
 世界最悪の虐殺者 笑 1万人処刑の「紅軍大粛清」
・中国:「大躍進運動」餓死者は3600万人 元新華社記者、異例の著書で推計…国内ではタブー
・人肉宴会が行われた、文化大革命 朝日新聞は、これを褒め称える記事を書いていた。日本の学生運動も、
 これの影響を受ける
・ チベット・ウイグル西域大弾圧・内蒙古大虐殺侵略  粛清現在進行中  ・インド国境侵略砲撃最近も継続中
・天安門事件 広場で8000人以上の民衆を無差別に射殺。 
・法輪功や政治犯の獄中不審死多数。 死体は人体の不思議展や人食市場、臓器ビジネスに有効利用 笑
・通州事件など日支戦争のきっかけとなった、中国国民党軍や馬賊の満州国境日本一般市民大量虐殺 関東軍への攻撃 
* 尖閣や南シナ海で自国内憂ガス抜きもかねて違法越境恫喝や軍事侵略中。ベトナムなど兵隊が相当殺される

●中国共産党毛沢東は、良識ある人たちすべてを憎悪し、抹殺を現実に指令し実行した。

毛沢東の犯罪を忘れるなー4000万人以上を死亡させた文化大革命と大躍進政策
大躍進政策で、2、700万人以上餓死。「大躍進政策」、「文化大革命(人肉宴会が行われた)」
で3000万人〜9000万の自国民を殺した。 第2次大戦の犠牲者を超える可能性もある、
世界最悪の虐殺者。
学生をあおり、軍隊を出し、教師など知識人や、中国国民党と関わりのあったものを
言いがかりを付けてリンチ。1000万人〜3000万人を虐殺。
孔子や文化財を否定、破壊する極端な「左」傾偏向主義運動に発展。

知識人などに「階級の的」とレッテルをはり、糾弾集会をみんなで切り刻んで喰った。
一地方広西省武宣県では文化大革命の間に、共産党の迫害によって死んだ人間は524人。その内、食われた者は百数十人。
武宣県において食人行為を行った者は推定1万〜2万人にのぼる。

 
44 :2021/04/09(金) 05:40:23.12 ID:r2NEOurK0.net
    ∧∧
  /支  \__   < 中国大勝利アル〜♪
  (`ハ´メ ) / |
 ⊂ へ  ∩./ .|
i ̄(_) ̄i ̄__/
 ̄ (_)|| ̄ ̄

中華人民共和国様の素晴らしい歴史

1947年 共産党軍対国民党軍 南京大虐殺
1949年 東トルキスタン共和国侵略、占領、大虐殺、近年も40回以上の地上核実験や強制堕胎で民族浄化継続中
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領、大虐殺、民族浄化継続中
1954年 金門島の守備に当たっていた台湾軍に対し砲撃
1955年 一江山島を侵略、占拠し、台湾軍の指揮官である王生明は手榴弾により自決
1958年 大躍進政策で3000万人餓死←少なく見積もって★
1958年 台湾の金門守備隊に対し砲撃を開始、44日間に50万発もの砲撃を加えた
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1965年 台湾との間で三つの海戦 東引海戦 東山海戦 烏丘海戦
1966年 文化大革命1000万人以上の大虐殺開始←少なく見積もって★
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1976年 第1次天安門事件 民主化を求める2万人近くの群衆を警官隊が襲撃
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件 学生達を虐殺
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃、米空母2隻が出動
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内の天然ガス資源を盗掘
2008年 チベットで200名以上が虐殺、弾圧される
2009年 広東省の玩具工場で強制労働に従事するウイグル人が銃殺、撲殺される
2010年 尖閣漁船体当たり事件 資源禁輸や邦人拘束など理不尽な報復措置を行う
2012年 日本の尖閣国有化に逆恨み、大規模反日デモで破壊行為を行う

【河村直哉の国論】南京「30万人」固執する中国は「モンゴル人30万人」を虐殺した 文化大革命…今なおチベットなどジェノサイ
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1422004431/

 
45 :2021/04/09(金) 05:40:41.41 ID:s/XqRGeo0.net
清の愛新覚羅家はまだあるけど、明は?

 
46 :2021/04/09(金) 05:41:38.87 ID:nX8/j1tp0.net
敵増やし過ぎなんだよ
現在進行形で続いてるしそういう遺伝子なのかねコイツラは

 
47 :2021/04/09(金) 05:41:54.24 ID:r2NEOurK0.net
日本海軍陸戦隊は日本人居留区域を含む地域の警備に
当たっていたのですから応戦して当然です。
日本本土から援軍(上海派遣軍)が上海へ向かい、
蒋介石軍を追い払いました。
蒋介石は南京に逃げたので、増援の第10軍とともに南京を攻略。
蒋介石が武漢に逃げたので、日本軍は追撃して武漢も攻略。
次に蒋介石は重慶に逃げました。
日本軍は地上軍による重慶攻略を計画しましたが、
重慶が天然の要塞の地であることや兵站の問題もあり、
即時攻略は困難であるという結論に達し、重慶爆撃を行ないました。

中国には条約で欧米人・欧米10ヵ国軍もいたのに、
中国は、同じく条約でいた日本人・日本軍だけを攻撃してきました。
日本側は中国側に何度も和平を打診していたのですが、
アメリカが中国(蒋介石)に資金・武器を支援し続けていたので、
蒋介石は日本からの和平提案を拒否し続けました。
アメリカが蒋介石に武器輸送していた援蒋ルート(蒋介石支援ルート)を、
日本が仏印と条約を結んで日本軍が合法的に仏印に進駐して援蒋ルートを遮断
するとアメリカは、合法側・被害者側の日本に対しては
石油禁輸などの経済制裁を仕掛け、
中国大陸から日本だけ出て行けと、不当な事を言っていました。
日本は石油などの資源がないと国として立ち行かなくなるので、
蘭印の石油を武力で確保する決断をし、
その前にハワイのアメリカ艦隊が来るのを遅らせるために
真珠湾攻撃をして日米戦争となりました。
このように大東亜戦争は日本へのテロ攻撃で始まり、
日本への原爆テロ攻撃で終わりました。
支那事変から日米戦争までを総称して大東亜戦争といいます。

日本は攻撃されたから応戦、反撃したまでで、
攻撃されなかったならば「アジア開放のため」という理由だけで
日本から米英に戦争を仕掛けるはずはありませんでした。
1943年(昭和18年)11月6日の大東亜会議にて採択された
大東亜共同宣言で日本はアジア諸国の独立を承認していますので、
国際法上はアジアを解放したといえますし、同共同宣言において、
それを成すための戦争継続が明記されていますので、
アジア解放戦争で間違いありませんが、
日本からすればアジア開放が第一の目的ではなく、
第二次上海事変や援蒋、対日経済制裁という原因あっての大東亜戦争であり、
第一の目的は自存自衛であって、アジア解放はいわばその手段とも言えます。
(アジア開放で自由貿易できるようにして資源確保で生き延びるという事)
★昭和天皇の【大東亜戦争 開戦の詔勅】
を読んでも同じ認識でいらっしゃる事がわかります。

 
48 :2021/04/09(金) 05:42:09.65 ID:lfS7tUCV0.net
お前ら個人の寿命も短えぢゃんか

 
49 :2021/04/09(金) 05:42:27.29 ID:lm+Vi65F0.net
中国の歴代皇帝は税金取りすぎだろ
あとはどうしても周辺国と陸続きだから防衛費が凄いことになるよな
日本で言えばそれこそ慶長の役みたいなことを攻めるか攻められるかでずっと繰り返してるんだから

 

54 :2021/04/09(金) 05:46:42.15 ID:48h0svOu0.net
>>49

全土から徴税できた皇帝なんていくらもいないぞ
あの広い領土からどうやって徴収するんだ
政権が盤石になってようやっと、と思ったら反乱が起きてのくりかえしだから

59 :2021/04/09(金) 05:49:45.11 ID:2FbGmQAU0.net
>>54

地方の官僚に徴税できる権利を認めたのが中華皇帝。
ゆえに中央集権化した現代でも賄賂がアリアリ。

50 :2021/04/09(金) 05:42:33.47 ID:j9OgTN3p0.net
一方、朝鮮半島は百済はかなり先進国だったと思われるが
その後は劣化が酷すぎて、更に民族そのものが大量に入れ替わったとしか思えない点がある
白頭山大噴火とか

 
51 :2021/04/09(金) 05:42:54.29 ID:+LuJoStq0.net
春秋戦国時代の中国の7大国は、それぞれ別の言語を使っていたと思われる

 

57 :2021/04/09(金) 05:48:12.32 ID:D3MCLRZ90.net
>>51

つうか、現在でも別の言語だろ
四川語と広東語は英語とドイツ語ぐらい違う
共通なのは文字(漢字)だけ

52 :2021/04/09(金) 05:44:48.77 ID:5q9bFoE00.net
鎌倉時代以後、武士に実権を握られて政治から身を引いたので生き延びて来た

 
53 :2021/04/09(金) 05:45:33.69 ID:1ySRFuei0.net
日本は外敵がいなかったからな
どうしても周りに侵略されると国が乱れる

日本も江戸幕府が倒れたが、清だって列強に脅かされて民国になった

 
56 :2021/04/09(金) 05:47:34.06 ID:2FbGmQAU0.net
権威と権力を分離したからだろ。
記紀では国津系を権威に、天津を権力にして、時代は下り、天津系が権威に、武家が権力を担当した。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    周王朝を王朝が力失って~~うんぬんと除外するなら、

    下賤日王どうなるわけ?

    • 匿名 より:

      朝鮮の血が入ってるから下賤日王呼ばわり?
      俺らと同じじゃねーかみたいな

      • 匿名 より:

        百済や渡来人が現代の半島人とは別民族である事は、遺跡の遺骨や、
        現代韓国人、日本人のDNA鑑定で明確に証明されています、
        その韓国人とは全くの別民族の渡来人が日本に帰化してから10代目の女性が天皇家に嫁いだだけなので、韓国要素は全然ないです、
        あなたと同じじゃないんです、そんな勘違いを吹聴していると恥をかきますよw

        • 匿名 より:

          日本だって、形としては天皇家は残ってるけど、その権威を借りる形で摂関なり幕府なりが統治してるじゃん
          その寿命は300年いかないくらいだし、中国と比べてあまり変わらんぞ
          周王朝の権威を借りた春秋時代がもっと長く続いてたら、中国も同じような統治形態になったかもな

    • 匿名 より:

      まあ、下賎な思考回路では理解できないだろうけど、、、
      わざわざ独裁して力を誇示しなくても、国の象徴として敬われ、親しまれている
      日本の皇室、欧州の王室は脈々と続く列記とした王朝なんだよ

  2. 匿名 より:

    >地方の支配者が収穫を隠して自分の力を蓄えることで中央の力が小さくなること、皇帝がぜいたくな暮らしをして王朝を衰退させてしまうこともたびたび起きたとし

    今の中国でも、現在進行形で起きてる事やん

  3. 匿名 より:

    300年は短いってのがおかしい世界史で見れば300年続けばそれなりに長い方
    権威と権力が分離できた場合、権威の方は異民族でも来ない限り
    滅ぼすより残した方が利用価値があったから残ったってだけだろ
    中国は異民族にやられる事が多いから長期の王朝なんてどっちみち無理だよ

  4. 匿名 より:

    言葉も文化も宗教も違う少数民族が乱立してたからね
    支配するにしても反乱するにしてもゼノフォビア的な感情が伴ってしまうのよね

  5. 匿名 より:

    皇室は婚姻によって全国に親戚がいるようなもんだからな。そりゃ続くわ。

  6. 匿名 より:

    中国ってひとくくりにしているけど実際はそれぞれ民族も言葉も文化も違う国の連合

スポンサーリンク




WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました