アマゾン「買い切り」方式、出版業界に波紋 年内にも導入 – watch@2ちゃんねる
   

アマゾン「買い切り」方式、出版業界に波紋 年内にも導入

     

人気記事



最新記事(外部)


お勧め記事(外部)

     

1: 2019/03/19(火) 19:25:05.63 ID:CAP_USER.net

ネット通販大手のアマゾンジャパン(東京都)が、出版社から本や雑誌を直接購入し、売れ残っても返品しない「買い切り」方式を年内にも試験導入すると発表した。取次会社を通して仕入れ、返品できる従来の流通の仕組みを大きく変えるもので、出版業界に大きな波紋を広げている。アマゾンは値下げ販売も検討するとしており、本の価格を維持してきた再販売価格維持制度(再販制度)の形骸化を懸念する声も上がっている。
https://mainichi.jp/articles/20190318/ddm/004/020/025000c

 

2: 2019/03/19(火) 19:30:00.81 ID:SBqjfFIB.net

拒否してみろや!

 

3: 2019/03/19(火) 19:31:07.13 ID:6+9wvPyX.net

>>1
書籍の返品制度は立ち読みされてボロボロになった本を自由に返品するための制度

倉庫から直接出荷するアマゾンにはその必要は無いからな

 

11: 2019/03/19(火) 19:43:42.38 ID:iUk5Ig4e.net

>>3
書籍の再販制度は地方における本の価格の高騰を防いで国民の知的レベルに地域格差が生じないようにするものだ

  

42: 2019/03/19(火) 20:11:53.32 ID:Eo7lnWDG.net

>>11
当初はそうだったかもだが、今じゃ取次しか得しない古い制度と思う。

  

47: 2019/03/19(火) 20:14:21.57 ID:JskFDI+V.net

>>42
取次も、実際は書店の損丸抱えで潰れかけているけどね。

  

101: 2019/03/19(火) 22:56:33.83 ID:Oua813/0.net

>>11
じゃあ全国一律に同価格で提供できるアマゾンには不要だね

  

161: 2019/03/20(水) 07:42:18.34 ID:UzxJ0Hmr.net

>>11
この国は建前だらけで成り立ってる

  

163: 2019/03/20(水) 07:56:24.63 ID:hAC5P39G.net

>>161
そもそもの理由が東京で情報を統制するためだからな>>10

  

175: 2019/03/20(水) 10:59:40.68 ID:TdKwA5al.net

>>11
昔の法律?
今時その理由は通用しないわな

  

179: 2019/03/20(水) 11:17:14.46 ID:Pdl0PDX/.net

>>11
>地方における本の価格の高騰を防いで
じゃあアマゾンで十分だな

地域格差言うなら、地域の配送代を補填して全国どこでも同一料金で届くように
国が税金つかって対策するべきだな

  

193: 2019/03/20(水) 15:15:35.67 ID:H36Fi5bR.net

>>11
地域格差は生じていい
無理矢理な施策を維持していることで日本全体が歪み不利益を被っている
知識欲があるやつはのしあがってくるから徒労でしかないんだよ
図書館だって全国整備済だしな
巨大な無駄金浪費になってる

  

4: 2019/03/19(火) 19:31:50.52 ID:4f4p87wy.net

はぁ・・・
なんで日本で出来なかったのか
ぬるま湯すぎた

 

5: 2019/03/19(火) 19:36:38.82 ID:6+9wvPyX.net

>>4
日本では出版事業は「文化事業」ということで国家の保護を受けていた
だから日本中どこでも同じ本は同じ値段

アメリカ発祥のアマゾンはそんな制度知ったこっちゃねえから、
アメリカ本国と同じように書籍の値引き販売をしたがっていたが、
再販制度という国家の政策で出来なかった
だから今はアマゾンポイントで還元してる

それが今後は明確に大量仕入れ大量販売で、書籍自体を値引きしようとしているわけや

  

6: 2019/03/19(火) 19:38:00.57 ID:jJk/ereL.net

ブックオフには勝てねえよ

 

40: 2019/03/19(火) 20:10:28.64 ID:JskFDI+V.net

>>6
ブックオフは既に負けてるけどな。

  

123: 2019/03/20(水) 01:07:49.49 ID:EC312G+m.net

>>6
古本屋は細々と残るだろうがブックオフは難しいな

  

178: 2019/03/20(水) 11:14:53.31 ID:Pdl0PDX/.net

>>6
ブックオフは、本を買ってそれを手放す人がいない限り成り立たないだろ

手放す人はいたとしても、5円1円なんてふざけた買取価格提示されて
なら捨てた方がマシと思わせた時点ですでに古本屋としては終わってる

  

7: 2019/03/19(火) 19:38:07.39 ID:np+YCZQh.net

キンドルを買ってアマゾンと心中することを決めたから、
あんまり喧嘩しないでくれ。

 

27: 2019/03/19(火) 19:56:00.94 ID:ROLKJCPh.net

>>7
Kindleはいいよな
保存場所も買ってると思えばお安いもんだ

  

8: 2019/03/19(火) 19:38:30.23 ID:npsU8bTe.net

もう、売れ筋の本だけになりそうだな

 

10: 2019/03/19(火) 19:40:53.57 ID:3uni5fJx.net

ダイエーは潰せたけど、外資様は潰せなかったという話

出版メディアの東京集中政策
http://www.eonet.ne.jp/~0035/memo2.htm

府県を越えて流通する本は全て東京都で検閲する。
こそこそと東京都以外で出版されては困るので、全て東京に持ってくるようにしたのです。

そのことが今も厳格に守られて、大阪市で出版した本を橋ひとつ向こうの尼崎市で売るのにも、
必ず一度東京都へ持ってこないと絶対に許さない。

一時はそれに反発してダイエーが出版社から本を直接買い取るとか
長野県や香川県の本屋さんが元売り業を試みるといった動きがありましたが、
強烈な圧力で潰してしまいました。
これが今の再販(売価格維持)問題で話題になっている点です。

 

63: 2019/03/19(火) 20:49:06.19 ID:Ys1/I2gs.net

>>10
こうやって新産業をどんどん潰して今の体たらくなんだろうな。

  

72: 2019/03/19(火) 21:13:43.11 ID:N5lWZdkJ.net

>>10
ダイエーも香川の本屋さんも可哀想に

  

12: 2019/03/19(火) 19:44:31.07 ID:THet+vdE.net

もうバックナンバーの商売はできなくなるね

 

13: 2019/03/19(火) 19:46:19.86 ID:X7dO551W.net

kindleあるのに実物本を買い取りする意味がよくわからない

 

17: 2019/03/19(火) 19:49:30.33 ID:TcGgIunU.net

>>13
kindleででない本とか、いろいろあるやろ

  

35: 2019/03/19(火) 20:05:36.89 ID:z4cXUYxV.net

>>13
紙媒体需要は減少しているとはいえ途絶えはしないからね
出版社にとっても返本予測や倉庫管理の負担が減って良い話
取次は渋い顔するかもしれないが
出版社と直接取引が多い尼に圧力掛けようもない

  

41: 2019/03/19(火) 20:11:24.63 ID:JskFDI+V.net

>>13
実際の本を電子化するには著作権者の同意が必要。

でも色々あって同意が取れない本というのは沢山ある。

  

62: 2019/03/19(火) 20:48:02.39 ID:pgW65wGy.net

>>13
マンガは見開きができないとなあ

  

70: 2019/03/19(火) 21:05:49.55 ID:6h/1P/3j.net

>>62
電子書籍も基本は見開き表示だろ
さすがに6インチくらいのスマホじゃ見辛いけど
高解像度のディスプレイなら思った以上に小さい文字までちゃんと読める
まあ基本は8インチくらい以上だけどな

  

73: 2019/03/19(火) 21:14:43.01 ID:pgW65wGy.net

>>70
ipad pro12とかなら見開きだけど
kindleHD10でも見開きだとなんか読みにくい

そんな事言いながらもう4,000冊くらい買っちゃったけどw

  

78: 2019/03/19(火) 21:46:14.81 ID:rM6nugGR.net

>>62
Kindleメインになって最近久々に紙の本を買ったが
開く時たわんで開ききれないという
紙なら当然の状況に不便さを感じた

結局は慣れだよ

  

83: 2019/03/19(火) 21:58:13.82 ID:pgW65wGy.net

>>78
基本は白紙の文庫本でページの1枚1枚が電子ペーパーになってて
普通に本を読むようにめくって読めてデータを切り替えたら別の本になる様なのが欲しい

  

14: 2019/03/19(火) 19:47:03.60 ID:/sFfTtT3.net

買い取りなら出版社も返品分だけ値引きしてAmazonに売ってもトータルで儲けは変わらない

東日販は存在意義が無くなって・・・・

 

18: 2019/03/19(火) 19:50:17.93 ID:TcGgIunU.net

>>14
最終的に取次がなくなると、アマゾンの支配が確立する
かもねー

  

22: 2019/03/19(火) 19:52:18.46 ID:iUk5Ig4e.net

>>14
取次がAmazonの倉庫の役割をしてたのだよ
つまりサービス改善を怠ったためにこうなった

  

15: 2019/03/19(火) 19:48:23.12 ID:OMLkd1et.net

いくら価格が同じでも流通の都合で地方は酷い目に遭ってるし、
平等なアクセスってなら電子書籍がその役割を果たしてるからな
もう紙の本を全国一律の定価で売る意味はない

 

16: 2019/03/19(火) 19:48:52.61 ID:TcGgIunU.net

一般商品はマケプレに移行するのと逆行してるような、、、

まあ、両方買い切りだと厳しいということなんだろうけど

 

19: 2019/03/19(火) 19:50:50.00 ID:3/XwHErB.net

買い切りの方が出版社にとっても
いいと思うんだけどな

返品ないわけじゃんね

 

20: 2019/03/19(火) 19:52:00.36 ID:CqfD4g7Z.net

時限再販をやるだけでしょ

 

21: 2019/03/19(火) 19:52:18.21 ID:B0F2Tzxl.net

電子本は 作者が捕まった場合どうなるのっと

 

24: 2019/03/19(火) 19:54:23.04 ID:ORBV6/2a.net

紙の本とか要らんやろ
全部Kindleで良い

 

25: 2019/03/19(火) 19:55:19.42 ID:4DSLSN+V.net

販売数をかなり正確に予測出来るシステムが完成したんだろうな

 

30: 2019/03/19(火) 19:56:51.83 ID:iUk5Ig4e.net

>>25
もともとロングテールじゃん

  

28: 2019/03/19(火) 19:56:23.05 ID:fBSXW8aw.net

自治体の図書館の電子化が遅すぎる
公務員仕事だから遅いなんて許されるのは日本だけ

 

31: 2019/03/19(火) 19:57:36.29 ID:Ao1XsjTi.net

どうなるか

 

32: 2019/03/19(火) 19:58:38.40 ID:X7dO551W.net

実物本の出版なんて縮小確実な市場なのにによく積極的に出たな
どうやって儲けるつもりだろう

 

33: 2019/03/19(火) 19:59:15.88 ID:pU0oLcIv.net

10年前から言ってるけどw

 

34: 2019/03/19(火) 20:01:26.46 ID:4LILFrk7.net

日販終わったな

 

36: 2019/03/19(火) 20:08:03.66 ID:LI2kqYft.net

ケンカや戦争は、相手に勝てる状態になってから、ふっかけるもの。

 

38: 2019/03/19(火) 20:09:34.13 ID:NQpDKT9k.net

ぶっちゃけ安く買えれば何でも良い

 

43: 2019/03/19(火) 20:13:36.32 ID:JskFDI+V.net

>>38
安く買うなら買い切りだよね。

ある書店で仕入れた本が売れなかった時に書店が一切損をしないシステムにするために再販制度がある。

A書店で売れなくて、返本されても、B書店で定価で売れればどこもそれほど損はしないという話。

でも、現実にはそうすることによって本の値段が上がり、そうしなければ入手できた人が入手できない制度だった。

  

44: 2019/03/19(火) 20:13:48.05 ID:CacQ72Jk.net

尼相手に買い切り制度で万々歳なんてことになるわけない
当然大半は廉価で買いたたかれるけど返本されるよりましってことで仕方なく今より大幅に低価格で売る羽目になる
ということで出版社の懐は現状と変わらず、大手取次が潰れ、最後は・・・

 

45: 2019/03/19(火) 20:14:02.85 ID:S30SAHar.net

これって出版社は嬉しいんじゃないの?

 

48: 2019/03/19(火) 20:16:50.98 ID:JskFDI+V.net

>>45
アマゾンが安売りするということは、既存の書店も売れない本を安売りする可能性があるということで、

それは結局のところ、売れない本はアマゾンにも他の本屋にも取り扱ってもらえないということ。

今も、そうなっているけどね。

だけど、これが酷くなる。

そうすると、実際は大手出版社が潰れかかっているのがバレて、大ごとになる。

まあれ身から出た錆ではあるが。

  

52: 2019/03/19(火) 20:24:38.48 ID:TcGgIunU.net

>>45
弱小は喜ぶべき案件だけど
頭が固かったり、取次との力関係で素直に喜べないかもなぁ

  

46: 2019/03/19(火) 20:14:05.46 ID:IhmPZkSe.net

アマゾンは売れる本しか売らないだろうな
売れない本の維持が難しい時代が来るのかね

 

49: 2019/03/19(火) 20:16:54.19 ID:dCFsnXw8.net

>>1
新聞の再販制度にも影響しそうだから、新聞社も必死でアマゾンを止めようとしているなあ

 

51: 2019/03/19(火) 20:20:26.10 ID:k3AcgI5S.net

>>1
版元の力量次第じゃまいか?

弱い版元は言いなり。
強い版元は、アマに出さなきゃいい。
それでやっていけるくらいならね。

 

53: 2019/03/19(火) 20:27:25.04 ID:trpwlAI4.net

 
流通網をつぶしておいて、完全支配を確立した後に、値上げする

作戦は始まったばかりだが、うかうか乗ると将来が大変だよ
 

 

131: 2019/03/20(水) 02:59:02.79 ID:4gKmSGX8.net

>>53
これっぽいなぁ

  

134: 2019/03/20(水) 03:44:20.00 ID:BIK3m/f2.net

>>53
アホらしい
ほっといても取次は本屋と一緒に消えるよ
こいつらは印刷所の倉庫から直通で消費者に届く方式が生まれた瞬間から用済み

  

54: 2019/03/19(火) 20:28:00.83 ID:JZHkFS3v.net

今驚いたけどアマゾンて雑種単品で買えなくね?
なんで抱き合わせ販売?
独禁法違反だろ?

 

58: 2019/03/19(火) 20:30:53.13 ID:O+XqeFh7.net

>>54
選り取りでセット販売じゃないと売らないはセーフだったと思う
ダメなのは特定の組合せの強制

  

60: 2019/03/19(火) 20:34:03.62 ID:JZHkFS3v.net

>>58
でも実質雑誌買うハードル高くなってね?
キンドル買えっていうことか。
アマゾン完全に独禁法的にまずくないか?

  

55: 2019/03/19(火) 20:28:04.26 ID:O+XqeFh7.net

一応買い切りで再販制というのもやれんことはない。岩波文庫は定価指定されてるはず
ハリー・ポッターシリーズも買い切りで定価指定だったはず。弱小出版社だから大量に発注されて返本されたら出版社が死ぬから

 

56: 2019/03/19(火) 20:28:10.82 ID:c7WWfiMs.net

流れが速すぎて業界がついて行けてない。GAFAを潰すか自分らが潰れるか、結束して早急に対策取る覚悟を決めた方がいい。死ぬぞ

 

67: 2019/03/19(火) 20:58:39.25 ID:Xci/D44W.net

>>56
日本人は現状維持バイアスが強すぎてボケ過ぎ

  

102: 2019/03/19(火) 23:01:37.35 ID:ILjT0Nx9.net

>>56
いや、アマゾンが上陸してからもう20年くらいは経ってるぞw
これが速く感じられるようならさっさと潰れてくれて構わない

  

57: 2019/03/19(火) 20:30:17.45 ID:JiGUns/A.net

アマゾンは平気で法律を破る企業です

 

59: 2019/03/19(火) 20:32:25.45 ID:uUchPKQ2.net

全然関係ないが 村上春樹の 騎士団長殺し
https://amzn.to/2Wc3Ac0
売れた本より 返品された本の方が多かったらしい

 

61: 2019/03/19(火) 20:41:47.38 ID:dQkedIvx.net

Amazonが日本の漫画を翻訳して少しだけ手間賃上乗せで海外に販売とかしてくれたら出版社も協力しやすいのにな
外人は糞高い値段で買ってるって聞いたし

 

64: 2019/03/19(火) 20:51:01.21 ID:9jGuyF5j.net

20年前に美術講師に教えられた。
日本の本はなんでいつもあんなに高いんだ?
図書館で借りて読めるものなのに、本屋は安売りしないし
値段設定はどうみてもおかしいだろうって
学生達に疑問を投げてた。

だから、ジェフ・ベゾスがアマゾンを創業したら
日本の本屋が売っている日本語版の
10分の一の値段でペーパーバックを売ってて拍子抜けして
すぐに英語の本をアメリカから買い始めた。

日本は利権ゴロ天国で、
働かずに金を吸い取るヤクザが中抜きをしているんだよ。

 

76: 2019/03/19(火) 21:26:15.71 ID:ahwH0pMl.net

>>64
翻訳本と原著の値段は単純比較できんだろ。
価格差10倍はぼったくり感あるが、訳本の需要が少なければ高額になるのもやむを得ないし。
なんでもかんでも利権だの言うと頭悪く見えるよ?

  

165: 2019/03/20(水) 08:14:24.67 ID:tCuTE+p9.net

>>76
本当に原著で読んで理解できてるのか怪しいレベルのオツムだよなw
原著で読んでますーの人に質問したらしどろもどろになって気の毒だったわ。
訳本が無ければ原著で読むこともあるけど、スピードと読める量を考えれば、よほどひどい翻訳でない限り訳本の方がベター

  

99: 2019/03/19(火) 22:47:13.38 ID:HOMSaDHB.net

>>64
新聞も構造的に一緒だな。

  

65: 2019/03/19(火) 20:51:23.39 ID:U8PFVtEx.net

>>1
これはマジで取次とリアル店舗を潰しにかかってる
只の倉庫代行業だったのに凄いな

 

66: 2019/03/19(火) 20:55:43.79 ID:9XrZBbPq.net

資本主義社会では商品の価格は需要と供給によって決まる
出版社が定価を決めて値引きを許さない方式は
資本主義の考え方に反している

 

68: 2019/03/19(火) 20:59:55.92 ID:9+fpFWkN.net

出版社にはいい話では?

取次と弱小書店は知らん

 

69: 2019/03/19(火) 21:04:14.89 ID:kXJZB7/P.net

>>68
そのかわり、多分掛け率がクソみたいに安くなる

  

71: 2019/03/19(火) 21:07:54.64 ID:MbV4NSp/.net

いいことじゃん!!!!

 

74: 2019/03/19(火) 21:15:55.18 ID:VHsose03.net

取次の独裁状態が崩れるんですか面白い

 

75: 2019/03/19(火) 21:19:36.11 ID:uejaZFrq.net

近所のそこそこ大きい本屋
専門書とかあまり売れそうにない棚はごっつり外して
雑貨とか置き始めたわ

 

158: 2019/03/20(水) 07:11:40.19 ID:S1a4idb8.net

>>75
自分の近所の本屋も同じ状況で、雑貨に加えて化粧品も売っている。
化粧品売り場が少しづつ広くなっているので、やっぱり本より化粧品の方が
利益率いいんだろうな・・

  

77: 2019/03/19(火) 21:40:39.29 ID:OL+CC/m5.net

新聞も続け

 

79: 2019/03/19(火) 21:46:18.42 ID:wyXTOPS+.net

これから本がどんどん値下げされるのか
こりゃ出版社が手を組んで通販サイト立ち上げないとやっていけないなw

 

80: 2019/03/19(火) 21:48:37.95 ID:9rTGABJz.net

これはある意味作家殺し

 

81: 2019/03/19(火) 21:54:57.99 ID:Rc8jg78R.net

何やっても文句ばっかり言う出版社をamazonが札束でビンタしてるってこと?

 

関連コンテンツ



同カテゴリー人気記事



今日の人気記事




お勧め記事(外部)



コメント

  1. 1 :watch@名無しさん : 投稿日:2019/03/21(木) 00:01:11 ID:k2NTEzMDU

    まぁ今のグローバル化な流れは例えAmazonがいなくても、取次業界はいずれ潰れる商売やね遅いか早いかだけ。
    その時代に合わなきゃ廃れるのが世の流れ。

  2. 2 :watch@名無しさん : 投稿日:2019/03/21(木) 02:18:00 ID:g5MTU2OTY

    ○amazon以外の流通を確保したほうがいいな

  3. 3 :watch@名無しさん : 投稿日:2019/03/21(木) 02:22:34 ID:g0MTc5NjQ

    日本が海外商品を分解分析、格安で量産して海外企業を潰してきた過去がある
    安く売る方法を見つけた奴に既存の商売を潰されるのは世の常なんだよ
    新体制について行けない企業は潔くしんどけ

  4. 4 :watch@名無しさん : 投稿日:2019/03/21(木) 02:37:07 ID:Q5NTk1MjI

    日本人はさ、今まで出来た便利さは絶対に保ちつつ新しい便利さを追加したシステムでないと絶対に認めないよな。
    でも海外は、今まで出来たものが出来なくなっても全体で物凄く便利になれば良いって。それを率先してやる経営者が多い事だよなぁ。
    この違いやろなぁ。
    まぁ日本で起業する人をバカにして出世願望も無くマターリホワイト起業サラリーマンを夢見る人が一番多い日本人には中々こういう人は出てこんやろなぁ

  5. 5 :watch@名無しさん : 投稿日:2019/03/21(木) 09:10:51 ID:IyODkwNjc

    まぁ~た、焼畑商法やなあ・・・。
    amazonしか残らないか、値下げ合戦かだな。
    最終的に経済は縮小、文化も縮小だろうね。

  6. 6 :watch@名無しさん : 投稿日:2019/03/21(木) 11:11:05 ID:UxOTM1MzE

    出版社に喧嘩売ったら、さすがに無理ゲーじゃね。。。
    amazon締め出す法律提案したほうがマシかもしれんぞ。。。

  7. 7 :watch@名無しさん : 投稿日:2019/03/21(木) 13:35:44 ID:Q1MDkyMDA

    流通するだけで大きな顔でいばりくさってた取次ざまぁ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)