【朗報】 老化する人間の細胞を「若返らせる」ことに成功! – watch@2ちゃんねる
最新記事(外部)

お勧め記事(外部)

【朗報】 老化する人間の細胞を「若返らせる」ことに成功!

1:■忍法帖【Lv=16,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/01/19(金)06:41:53 ID:???

「老化した人間の細胞を若返らせる」ことに、英大学の研究者らが成功したと発表した。古い細胞の機能を回復させる
ことができれば、将来的に人間は老化による影響を受けずに年をとれる可能性があるのだという。その驚きの研究結果とは。
わたしたちのほとんどは、85歳までに何らかの慢性疾患を経験する。そればかりか、年をとるにつれて、
脳卒中、心臓病、がんなどの病気を発症しやすくなる傾向にある。これらの原因のひとつに「細胞の老化」が挙げられるが、
もし細胞自体を若く保てる技術があったとすれば、人類が病気を経験せず健康に年をとれる未来が拓けるだろうか?
学術誌「BMC Cell Biology」で発表された研究は、そんなSFのような人類の夢をかなえてくれる鍵となるかもしれない。
英エクスター大学とブライトン大学の研究グループが、通常なら細胞分裂のたびに短くなる染色体の末端部であるテロメアを、
若い細胞のように長くする方法を発見。文字通り、「老化した人間の細胞を若返らせる」ことに成功したのだ。
加齢とともに老化する細胞
われわれの身体を構成している細胞の一つひとつは、あらかじめ決められた回数しか分裂できないといわれている。
おそらく多くの人々が、染色体の末端部に存在し、DNAのほつれを防ぐ“キャップ”のような役割をするテロメア
という構造を聞いたことがあるだろう。
(以下略)
wired /2018.01.17 WED 11:00
https://wired.jp/2018/01/17/telomere-and-resveratrol/
◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 79◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514007548/


2:名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)06:49:57 ID:utF

アゲイン


3:名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)07:08:35 ID:a4y

少子高齢化の別方向からの解決 または緩慢な人類滅亡への道か


4:名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)07:10:43 ID:LNI

人類全体の新陳代謝が却って阻害されることになるか…。


5:名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)07:13:28 ID:F6O

成長と老化は1セットじゃなかったっけ?


6:名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)07:52:26 ID:uSm

死ななくなると文明の進化は止まるかもな


7:ツチノコ狩り 2018/01/19(金)07:53:34 ID:QR1

おばあさん→ロリ


10:名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)08:30:38 ID:of5

テロメアなくても死ぬっつーの。
全身ガン細胞にすんのかよ。


11:名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)08:31:49 ID:plY

癌が増えそうな気がする。
部品交換を管理するカウンターをリセットしても
交換の必要性はかえられない。

13:名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)09:28:32 ID:pfW

>>11
中古車のメーター戻しみたいw

 

15:名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)09:57:37 ID:2Tr

>>11
自己部品交換の回数を示すのがテロメアやで
細胞分裂をするとその分テロメアが短くなるので
テロメアを長くする=細胞分裂の回数を増やす=細胞を若返らせる
になるんやで

 

16:名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)10:09:01 ID:pfW

>>15
細胞分裂の回数が制限されているのは
分裂を繰り返す事による"エラー"を一定数内に抑えるためでは?
エラーの発生率を改善せずに細胞分裂の可能回数だけを増やしても
いろいろ問題が発生しそうな
不老にはなるけど人ならざるものになったりとかね

 
12:名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)09:00:47 ID:PMM

永遠に生きるより、
限りある生を認識して大事に生きましょうよ


14:名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)09:54:10 ID:2Tr

まずは頭皮に使ってみよう

関連コンテンツ
お勧め記事(外部)

amazonランキング

ゲーム

DVD・ブルーレイ

コミック・ラノベ





コメント

  1. 1 :知の歴史 : 投稿日:2018/01/19(金) 19:13:59 ID:I1NDExNzU

    心筋について、術式の転用がips細胞の転用により心不全治療(特に心筋梗塞※更なる区別は敢えてしない)に役立てられる変化は耳に新しい。何せ終末血管の心筋壊死に対応できるのだからな。これが脳にも実用できれば脳梗塞の対応により麻痺や各種器官の保全を果たすことになる。認知症対策にもアルツならタウ・タンパク質の関連や中年期からの影響。予防策だけでなく。蓄積物質の解析。
    血管構造の問題についてはまだまだ研究が不足しているが、今後。循環器系・脳神経系も踏まえた全身組織の修復治療の研究が課題となるだろうな。
    骨端線に使えば必要以上に身長が3メートルに。なんて風にテロメアが単に長いだけなら意図せぬエラーが生じる。そこで重力下に支持組織が機能するのか。この場合、不可逆のリスクを背負うのだろう。(そこに更なる研究意義が生まれるのだが)
    目に見えて嬉しいことがあるのなら。
    当然ながら、膝の関節軟骨など磨減りによる歩行回復、転倒骨折治療の展望だろうか。
    『医療』として『金銭面』がどうなるかも課題だが。こういった話は個人的に興味を引く。いや、私情で実に楽しみだ。
    国家資格免許者、研究者のみが閲覧できる論文サイトなど、本当にここの記事だけでなく様々な研究がリアルタイムに行われているから、機会を見て、情報があれぼ私も色々話として参加させてほしい。

  2. 2 :知の歴史 : 投稿日:2018/01/19(金) 19:15:20 ID:I1NDExNzU

    あれぼ→あれば
    訂正すまない。興奮しすぎた。

  3. 3 :watch@名無しさん : 投稿日:2018/01/19(金) 19:34:09 ID:YyNDUwODQ

    ハゲは治るの?

  4. 4 :watch@名無しさん : 投稿日:2018/01/19(金) 22:36:39 ID:QxNjkzNjQ

    若禿もいるからどうだろう

  5. 5 :watch@名無しさん : 投稿日:2018/01/19(金) 23:12:29 ID:Q3MDE3Nzg

    めっちゃ夢があるな

  6. 6 :名無し : 投稿日:2018/01/20(土) 00:05:50 ID:A4MDgyNjQ

    結局DNAに変異が蓄積したらアポトーシス起きるから細胞の寿命的には差はなさそう
    それにげっ歯類はテロメアを補修する酵素を持ってるけど普通に死ぬぞ??老化の原因はテロメアだけじゃないんだから机上の空論だろ。

  7. 7 :watch@名無しさん : 投稿日:2018/01/20(土) 10:10:02 ID:UzNzQ5NDY

    徐々に若返って行ったら嬉しいな

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)